topimage

2016-08

ちゃちゃ様のこと - 2016.08.16 Tue

毎日暑い日が続いておりますが、皆さんお元気ですか?
こちらは、昼間は暑いのですが、夜は涼しくなるため、暑さに参っていた猫さん達も
夜は、過ごしやすくて、ぐっすりねんねこしておりました。
ちゃちゃ様は、昔から毛がモコモコしているので、夏場は結構大変です。
先日、お風呂に入れたところ、ごっそりと毛が抜けてしまいました。
毛が薄くなって涼しくなったとは思うのですが、ちゃちゃ様も推定15歳になるので、
最近は、めっきり体重も減って痩せてしまいました。

cya2_201608161447350c9.jpg

人間の年齢にすると76歳位のおばあちゃん猫なので仕方ないのですが、コロコロ
ムチムチしていた頃のちゃちゃ様に比べると、本当にがりんちょになってしまって
可哀相になります。今年の夏も猛暑なので、この暑い夏を乗り切れるかなと少し不安に
なりましたが、身体の衰えはあるものの、それでもまだ食欲はあるので、頑張って
乗り切ってくれるかなとは思っています。
ミケちゃんは、比較的小食なのですが、ちゃちゃ様は、人間のように朝昼晩と3回は
食事をします。朝昼はカリカリで、夜だけ缶詰にしているのですが、ミケちゃんの
食べる量の4倍位は食べます。ミケちゃんは、ほんのちょこっとで満足するのですが
ちゃちゃ様は、とにかく食いしん坊です。
3回の食事以外でも、カリカリを何度かポリポリと食べています。
まあ、食欲があるのは健康な証拠なので、良かったなとは思います。人間でも
お肉をバリバリ食べたり、食欲の良い老人の方は長生きな人が多いですよね。
ちゃちゃ様もそんな感じなのかな~と。

cya4_20160816144739ccd.jpg

ミケちゃんとは、5年経った今でもあまり仲良く出来ませんが、昔に比べたら
攻撃力も衰えてしまったようで、ミケちゃんがいても、シェーをしないで、すーっと横を
通り過ぎることもあります。
ゆずちゃんがいてくれたら、ちゃちゃ様とミケちゃんの間に入って、潤滑油になって
くれたのになぁって今でもふっと思います。人間も相性があるように、猫にも相性がある
のですよね。これは、仕方のない事です。

cya3_20160816144737d0a.jpg

でも、ちゃちゃ様は、本当は優しい子で、性格は本当はちょっと臆病なところもあります。
1匹で外で生きてきた時期もあったので、きっと強くならざるを得なかったのかなと。
強くならなくちゃと思っているのかもしれません。
若い頃(今もですが)猫一倍縄張り意識も強くて、うちに入ってきた野良ちゃんを
蹴散らしていたちゃちゃ様。
ちゃちゃ様は、ちゃちゃ様なりに自分の住み家を守っていたのでしょう。
女の子なのに、頑張る姿は、スゴイな、エライな~と思います。ミケちゃんが来てから、
ミケちゃんに手を掛けてしまうこともあり、寂しい思いをさせてしまったこともあるかと
思います。ごめんね、ちゃちゃ様。

もう縄張りは、守らなくて大丈夫だから、ゆっくり猫生を送って下さいにゃ。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



忘れられない日 - 2016.07.28 Thu

今日は、私にとって忘れられない日です。
5年前の今日、ミケちゃんを保護してうちの子になった日でもあり、1年前ゆずちゃんが亡くなった日でも
あります。嬉しくもあり、悲しい日でもあります。

mi1_201607281336344cb.jpg

ミケちゃんは、うちの近所で暮らしていた野良ちゃんでした。穏やかな性格で、道で会うといつもにゃ~んと
親しみを込めて寄ってきてくれました。わんちゃんを散歩させていたおじさんにご飯を貰ったり、居酒屋さん
のお店の前で、ご飯をくれるおばさんを待っていたり、そんな姿を何度も見かける度に心が痛みました。
そのうちに、子ネコが3匹生まれ一生懸命育てている姿も見かけました。
雨の日も、風の日も。いつも子猫達を育てて頑張っていました。
ミケちゃんの子供達は、1匹いた女の子は、子ネコのうちに忽然と姿を消してしまい、残った2匹の男の子は、
しばらくうちにご飯を食べに来ていましたが、いつの間にか新しい縄張りに移ってしまったのか、来なく
なり姿を消してしまいました。そんな姿を見ていた私は、このままでは、また可哀相な野良ちゃんが
増えてしまうと思い、ミケちゃんを保護して、避妊手術をしようと考えました。
幸い、人懐っこい子だったので、捕獲器なども使うことなく抱っこをしてうちに連れて来ることが
出来ました。

mi_20160728133632046.jpg

最初は、ちゃちゃ様もいることから、手術をしたら、またリリースする(元の場所に放す)つもりでしたが、
また野良ちゃんに戻すのは、可哀相になってしまい、うちで飼う事に決めました。
ちゃちゃ様に受け入れてもらえず、かなり威嚇されてしまい、怯えてしまっていたので一時は
里親に出すことも考えました。でも、ミケちゃんが優しい良い子だったので、何とか里子に出さず、
一緒に頑張ってみました。
あれから、5年。いまだに、ミケちゃんは、ちゃちゃ様とは、仲良くなれませんが、私の部屋で
元気に暮らしています。ミケちゃんが安心出来る唯一の場所(私の部屋)が出来たからか、
部屋ではのびのびと暮らしています。これで良かったのかな?と時々思うのですが、それでも
幸せそうに寝ているミケちゃんの姿を見ると、良かったかなと今は思えるようになりました。

mi2_20160728133635cb0.jpg

そして、1年前の今日。ミケちゃんと同じように、野良ちゃん出身だったけれど、とても人懐っこい
性格だったので、うちの子になったゆずちゃんが、熱中症で突然亡くなってしまった日でもあります。
熱中症は、人間でも大変だとは聞いていましたが、実際に自分でも経験したこともなく、安易に
水分を摂っていれば、大丈夫だろうと考えていました。
ところが、人間より猫の方が体温は高く、汗もかけない為、身体に熱が溜まりやすいということも
あとから知りました。本当に、自分が無知だったことに情けなくて、悲しくなりました。
昨年は、猛暑で暑くて、暑くて、きっと我慢していたのでしょう。ほとんど、わがままを言わない子
だったので、ゆずちゃんの異変に気付いた時には、もう遅かったのです。

y3.jpg

冷やしたタオルでふいてあげても、苦しそうで、暴れて逃げてしまい、嫌がって、テレビの裏や
家具の隅に隠れてしまい、捕まえることも出来ず。お医者さんに連れて行かなくちゃと思い、
私が2階に用意に行った数分間で、ゆずちゃんは突然亡くなってしまいました。
もっと早く気付いてあげていれば、私が行動を起こしていれば、熱中症に対してもっと危機感を
持っていれば、ゆずちゃんは、助かっていたかもしれないと思うと、自分のふがいなさに情けなく
なり、自分を責めました。

y2.jpg

でも、いくら責めて、泣いても、ゆずちゃんは、帰ってきません。
それでも、悲しくて、悲しくて、泣いて、泣いて、泣き続けて身体の水分が全部抜けてしまうかと
思う位泣き続けて、涙が枯れ果てると言いますが、少しずつ涙がこぼれなくなっていきました。
まだ、一緒にいてくれる、ちゃちゃ様とミケちゃんがいるのだから、私は泣いてはいられない。
残された大切な命を今度こそ、守っていかないといけないと思うと泣けなくなっていきました。

y1.jpg

ゆずちゃんと暮らした時間は、短い間でしたが、楽しい思い出もいっぱいあって、今でも
私を支えてくれています。
意地悪をされても怒らないで、広い心で誰にでも同じように接していたゆずちゃん。
とても偉い子でした。人間だってなかなか出来ないことです。
本当に優しくて明るくて、とっても良い子でした。いろいろな事を気付かせてくれました。教えてくれました。
今は、ただ「ありがとう」って言葉しか浮かんできません。
ゆずちゃんと出会えて、とても幸せでした。思い出せば、いつも心の中にいてくれます。
また、きっといつか、会えるよね。ゆずちゃん。

ミケちゃんがうちの子になった日と、ゆずちゃんが旅立ってしまった日。偶然なのか、同じ日に
なってしまいました。飼い主が勝手に思っているのですが、ゆずちゃんが、私の事を忘れないでね。と
この日に逝ってしまったような気がしてなりません。ミケちゃんとゆずちゃんは、優しい性格だったから
仲良くなれそうだったのにね。2匹の猫団子を見たかったけれど、叶わぬ夢になってしまいました。
7月28日は、私にとって忘れられない日。

y4.jpg

今日は、ゆずちゃんが大好きだったカリカリを買って、お供えしようと思います。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。

たしかなこと - 2016.07.25 Mon

orange_cats1.jpg

先日、お友達の大切なにゃんこちゃんが遠くに旅立ってしまいました。
とても可愛い猫ちゃんでした。うちのミケちゃんに何となく似てるなぁ~っていつも
ブログを楽しく拝見していました。
突然のお別れだったので、悲しくて、悲しくて・・・・何とも言えない気持ちになって
しまい、1年前に別れたゆずちゃんの事と重なってしまいました。

その時は、ただ、悲しくて、悲しくて、ご飯も食べられなくて毎日ずっと泣き続けていました。
守ってあげられなかった自分を悔やんで、責めてみても、あの子は、もう帰って来ません。
泣いても泣いても、帰って来てくれません。

でも、悲しくてどうしようもない時、思いっきり泣くことは、良い事だそうです。
身体に悲しみを溜め込まないで、涙と一緒に流してしまえるから。

ゆずちゃんが遠くに行ってしまってから、悲しい歌をずっと聴いては
思いっきり泣いて、泣いて、泣いて・・・・・・
やっと涙が止まるようになりました。私の中の悲しみも流れてくれたのかな・・・・・。

それからしばらくして、ゆずちゃんとの楽しかった思い出をたくさん思い出せる
ようになりました。家の中でも、外でも、気付けばあの子とのたくさんの思い出が
あります。遠くに行ってしまったけれど、心の中でいつもそばにいてくれますから。

悲しい時は、悲しい歌をたくさん聴いて下さい。そして、いっぱい泣いて悲しみを
追い払って下さい。
その後には、優しい気持ちだけが残っているはずです・・・・・・。

私は昔から、泣きたくなると小田和正さんの歌を聴きます。
あの透明な優しい歌声と歌詞には、いつも励ましてもらっています。




たしかなこと 

雨上がりの空を見てた 通り過ぎて行く人の中で
哀しみは絶えないから 小さな幸せに気付かないんだろう
時を超えて君を愛せるか 本当に君を守れるか
空を見て考えてた 君のために今何が出来るか

忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

自分のこと大切にして 誰かのことそっと想うみたいに
切ない時一人でいないで 遠く遠く離れていかないで
疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
失くしたもの探しに行こう いつかいつの日か見つかるはず

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を 
今の気持ちのままで見つめていること

君にはまだ言葉にして 伝えてないことがあるんだ
それはずっと 出会った日から 君を愛しているということ

君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
もう2度とここへは戻れない
でもそれを哀しいと決して思わないで

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で君を
今の気持ちのままで見つめていること

忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

どんな時も きっとそばにいるから




funny_cats_animals_praying_art1.jpg


以下は、私のおススメの泣ける歌です。

小田和正 「言葉にできない」
一青窈 「ハナミズキ」
平井堅 「瞳を閉じて」
秦基博 「ひまわりの約束」
夏川りみ 「涙そうそう」
BUMP OF CHICKEN 「コロニー」
指田郁也 「花になれ」
My Little Lover 「Hello,Again〜昔からある場所〜」
レミオロメン 「3月9日」
嵐 「Beautiful days」
Mr.Children  「花の匂い」
スピッツ 「楓」

love_you_mom1.jpg


悲しくてどうしようもない時に、聴いてみて下さい。
どの歌も優しい詞が心を癒してくれます。そして、自然と涙があふれると思います。




kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


DEAN&DELUCA 保冷バッグ - 2016.07.09 Sat

horei.jpg

いろいろな方がブログに載せている「DEAN&DELUCA」の保冷バッグ、今回は、大小の2個
セットで、かなりお得です。本の内容はイマイチだったのですが、久しぶりに付録にツラレテ
購入してしまいました。丁度、ポイントが貯まっていて、それを使ったので、300円程で
済みました。

glow.jpg

雑誌「GLOW」は、40代位の大人女子の為の雑誌です。昨年の同じ時期にも「DEAN&DELUCA」
の保冷バッグが付録で付いていたそうで、やはりとても人気だったとか。
付録は、毎回良いものが付いていますが、本の内容がう~んイマイチだな~と思ってしまうのは
私だけでしょうか?
ファッションなどは、参考になりますが、その他の記事を読んでいても、面白くなく、本を
読みたくて次回も買おうという気にはなれませんでした。
最近の雑誌は、付録に力を入れ過ぎて、本の内容は重視していないような気もします。
同じような記事を繰り返しても、読者は飽きてしまうんですよね。

glow1.jpg

今回も皆さん、本を読みたくてと言うより、付録で購入された方が多いようですね。
これからの季節には、保冷バッグは、お弁当やお買い物でも、重宝するので、助かります。
近頃では、セリアさんなどで、可愛い保冷バッグもあります。本当は、普段使いのものは
そういうもので良いと思うのですが・・・・・・「DEAN&DELUCA」のネームにツラレテしまいました。
シックで、シンプルなデザインが普段使いしやすいので、「DEAN&DELUCA」は、人気がある
のでしょうね。次回の付録は、「ツモリチサト」さんの猫の2連ポシェットだそうです。
これもなかなか使い勝手が良さそうな感じのバッグです。

glow2.jpg

今週末は、少し収納を見直そうと思って、新しく収納ケースを買いました。
少しずつでも、断捨離してスッキリしたいなと思います。といいつつ、また物を増やしてしまった
ような・・・・・・あは。




kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



石粉粘土でアロマストーン - 2016.07.07 Thu

ダイソーさんに行った時に、石粉粘土を見つけて、これで何か作れるかも?と思わず
衝動買いをしてしまいました。
最初は、猫の置物でも作ってみようかな?と思ったりしましたが、なかなかハードルが
高そうなので、何か簡単に作れるものはないかと、ネットで調べてみました。
これなら、作れそうと思ったのが、今回作ったアロマストーンです。

sto.jpg

シリコンの型などで、香水のビンの形やバラの花の形、エッフェル塔の形などいろいろ
あるようですが、初めて作るので、取りあえずお金をかけずに家にあったクッキー型で
作ってみました。
作り方は、簡単で、クッキーのように粘土をのばして型で抜くだけです。
それを1日~2日程自然乾燥させると、カッチカチに固まるので、それだけだとデコボコ感が
あるため、目の細かい紙ヤスリで表面を綺麗に削ると綺麗な形に仕上がります。
出来上がったアロマストーンは、小皿などに入れて、アロマオイルや香水などをシュッと
吹きかけて、好きな場所に置くと、ふわりと香りが匂います。

sto1.jpg

結構、簡単に出来たなぁ~と思いつつ、今度は、可愛い型で作ってみたくなりました。
ちょこっとお友達に作ってプレゼントするのもいいかも♪と思いました。
クッキー型と紙ヤスリがあれば、誰でも簡単に作れるので、皆さんも是非、お試しください。

sto2.jpg




kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



安くて便利なもの - 2016.07.04 Mon

毎日暑いですが、皆さんお元気でしょうか?
梅雨も明けていないのに、30℃以上の日が続き、私は、かなりぐったりしています。
冬に生まれたせいか、どうも夏の暑さにはとても弱くて、よく頭が痛くなります。
熱中症になるとまずいと思って、水分はまめに摂るようにはしていますが、とても暑い日に
限って頭が痛くなることが多くてまいります・・・・・・。
皆様もお身体ご自愛下さいね。

先日、安くて便利なものを見つけました。
まず、ダイソーさん。
私は、ダイソーさんのキティちゃんのウェットシートを愛用しています。このシートは、ノンアルコール
無香料で、あまり余計な添加物が入っておらず、安心な日本製です。よくにゃんこ達をちょこっと
ふいてあげる時に使っていますが、もちろん人間でも使えます。元々、赤ちゃん用に作られている
ウェットシートなので、安心、安全です。しかし、このウェットシート、取り出し口のテープが使っている
うちに段々、汚れてきたり、粘着力がなくなっていくのが気になっていました。

wipes lid1

ところが、先日、少し大きめな店舗のダイソーさんにお買い物に行ったところ、「ウェットシートのふた」
という商品を見つけました。
プラスチックのフタになっていて、ウェットシートの袋にピタッと貼り付けられるようになっています。
フタを開ければ、すぐにウェットシートを取り出せるので、これは便利です。
今までの、取り出し口のテープの開け閉めにイライラしていましたが、これをつけたらすっかり
取り出しも楽になりました。

wipes lid

市販のウェットシートの袋の取り出し口に貼るだけなので簡単に装着出来ます。
ウェットシートを使い終わっても、はがして次のウェットシートに貼りかえることが出来るので
使い捨てにならずに経済的です。

wipes lid2

ウェットシートのフタは、ノーマルなものもありましたが、キティちゃんの他にも、マイメロディちゃん
のデザインもありました。これは、なかなか便利です。

wipes lid3

そして、もう1つ、これも便利だな~と思わず買ってしまったもの。
読みたいページを開いて、しっかりホールドしてくれる「ページホルダーキャット」という商品です。
こちらもダイソーさんで見つけました。最近の猫ブームにのっているのか、ダイソーさんでも猫の
デザインの商品が多くなったような気がします。

cat1_20160704050631036.jpg

これは、雑誌や楽譜、料理の本など、読みたいページの固定に便利なページホルダーです。
にゃんこの形なところもツボでした。料理本を開いておくのに便利だなと思って、購入決定。
いつもは開いたページの上に何かしらの重りを乗せて開いておいたのですが、読みづらかったり、
本が閉じてしまいそうになったりしていました。これを使えば、開いておきたいページをしっかり
ホールドしてくれます。材質は、ステンレスで出来ているので、しっかりしています。
これもなかなかおススメです。

cat2_20160704050632f2c.jpg

最後は、イオンで購入した、衣類、布用消臭、除菌スプレー。
ずっと、ファブリーズを使ってきたのですが、24時間抗菌と、ボトルの可愛さにつられて試しに
購入してみました。イオンのトップバリューの製品ですが、お値段もファブリーズよりお手頃価格
です。香りを確かめてから買えば良かったのですが、香りはフローラルリッチの香り。

spray.jpg

以前使っていたファブリーズの天然ハーブの香りに比べると、やや作られた香りですが、それ程
しつこくない香りなので、このまま使えそうです。
アンバー色の素敵なボトルなので、その辺に置いてあっても違和感がありません。
中身を使い切っても、ボトルスプレーとしても使えそうです。
本当にこれで除菌されているのかな?と思ってしまいますが、頻繁に洗えない布製品の除菌には
とても重宝しています。

spray1.jpg




kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。

梅の手仕事 - 2016.06.25 Sat

また今年も梅の季節がやって来ました。少し出遅れてしまったので、梅もすっかり熟して
黄色っぽくなってしまったものしかありませんでしたが、何とかゲット。
一応、南高梅です。今年は、中玉なので、少し小さ目ですが、1.2ℓのビンで作る為
量的には丁度良かったです。少し余ってしまった梅は、梅ジャムにしました。
適当に作ってしまったせいか、今年はあまり固まってくれず・・・・梅シロップ状態に
なってしまいました・・・・・とほほ。分量は、ちゃんと量らないとダメですね。

prune.jpg

今年は、出遅れてしまったので、梅酒を作るのはやめようかなと思っていたのですが
お買い物に行って、梅を見つけてしまい、梅酒を作りたい!衝動に駆られてしまいました。
一昨年に作った梅酒は、飲んでしまってほとんどゼロで、昨年作った梅酒は、まだ手付かず
でありますが、それを飲んでしまうと、無くなってしまうから、やっぱり作って良かったなと
思いました。
チョーヤの梅酒も美味しいですが、自分で作った梅酒は、売っているものには、比べもの
にならないほど美味しいので。(これは、ちょっと言い過ぎですが・・・・・)

prune2.jpg

楽しい手仕事を教えてくれたお友達のKちゃんには、毎年この季節になると感謝の気持ち
でいっぱいになります。
こんなステキな楽しみを知る事が出来て、私は、とても幸せです。そして、この手仕事で
とても癒されます。甘酸っぱい梅の香りは、何とも言えず安らげて、また頑張ろうっていう
気持ちになります。

prune3.jpg

学問の神様として有名な菅原道真は、幼少の頃より梅が大好きだったそうです。それは、
亡くなるまで、ずっと梅への思いは続いていたとか。
そう言えば、菅原道真を祀っている湯島天満宮(湯島天神)の境内には、梅の木がたくさん
ありました。
私は、湯島天神で思い出すのは、いつも近くにあった「つる瀬」さんと言う老舗の
和菓子屋さんです。姪っ子や甥っ子の為に、湯島天神にお参りに行った事があるのですが、
その帰りに寄って食べた「豆かん」が今でも忘れられない程、美味しかったのです。
豆が本当に柔らかくて、これでもかー!と寒天の上に、柔らかな塩味の赤えんどう豆が
どっさりとのっています。
寒天も柔らかくて美味しくて・・・・・こんなに美味しい豆かんは、今まで食べた事がないと
かなり感動した記憶があります。
そんな「つる瀬」さんには、平成14年に湯島天神千百年祭で献上された「ふく梅」という
献上菓子があります。ういろうに小梅がのっていて、白梅の餡が入った可愛い梅の形を
しています。食べるのが、もったいなくなってしまう可愛らしさがあるお菓子です。
他にも豆がたっぷり入った豆大福や季節のお菓子など食べてみたいお菓子がたくさん
ありました。また、機会があったら、食べたいな~といつも思い出します。



そして、菅原道真と梅については、「飛梅伝説」と言うものがあるそうです。
平安京朝廷内での政争に負けて、遠い九州の大宰府に左遷されることとなった
菅原道真は、自分の屋敷にあった日頃から愛でていた、松の木、桜の木、梅の木
と別れを惜しんで歌を詠んだそうです。

 東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ

東風が吹いたら(春が来たら)芳しい花を咲かせておくれ。大宰府に行ってしまった
主人(私)がもう都にはいないからといって、春の到来を忘れてはならないよ。

そして、道真を慕っていた庭木達は、次のような行動をしたそうです。
桜の木は、主人が遠くに行ってしまうことを嘆き悲しみ、葉を落として枯れてしまいました。
松の木は、主人の後を追って、空を飛んで追いかけようとしましたが、途中で力尽きて
摂津国八部郡(今の兵庫県神戸市辺り)に降り立ち、根を下ろしたと言われています。
最後に残った梅の木は、その日のうちに、主人のいる大宰府まで飛んで行き、その地に
降り立ち、根を下ろしたとか。
これが、「飛梅伝説」として語り継がれているお話しだそうです。

しかし、庭木達が主人を想って、飛んで行くなんて、すごいお話しですね。
それだけ、お互いに大好きだったから生まれた伝説なんだろうなぁ~と思いました。

大宰府天満宮では、道真が亡くなってから、移植された「飛梅」の木が本殿から向かって
右側に御神木として今でもあるそうです。

道真を慕って飛んできたと言われている「飛梅」の木ですが、実際は、道真の家来の一人が
京から株分けした苗木を持って来て移植したとか、道真を慕った人物が、後に旧邸から密かに
株を持ち出して献上したとか、京の屋敷の梅のことを思って新たに道真が白梅を植えたなど
諸説いろいろあります。

そんな梅大好きな菅原道真のお蔭か、菅原家の家紋も、天満宮のシンボルも梅になっており
全国の天神神社の境内には必ず梅の木があるそうです。
道真の梅への思いが、今でも昔から現代へ繋がっているのですね・・・・・・。

prune1.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


ミケちゃんの偉いところ - 2016.06.18 Sat

ミケちゃんが偉いな~と思うところは、人間にツメを出さないことです。なんだ~そんなこと~?と
思う方もいるかもしれません。
ところが、このツメを出さないという事は、なかなか出来ない事で、それだけ猫ちゃんがちゃんと
飼い主さんの事を考えてくれているからこその行動だと思うのです。
ちなみに、ちゃちゃ様は、思いっきりツメを出します。じゃれている時は、興奮してかなり危険です。
耳掃除や爪切りなど嫌なことをされる場合も、抵抗します。いつも外の木でツメをトギトギしている
為、非常にとがっていて危ないのです。

mikem1.jpg

猫のツメは、鋭くてちょっと引っ掻かれただけでも、流血します。切っていないとがったツメは、
もうシャリンと切れて本当に痛いです。
だから、ツメを出さないと言う事は、ツメを出したら相手が痛いと言う事を理解した上で
相手の事を思いやっての行動だと思うのです。

mikem2.jpg

なので、ミケちゃんは、手を使ってじゃらしても、絶対ツメを出しません。肉球だけで、
パシパシと手を出してきますが、全然痛くありません。
ねこじゃらしで、じゃらすとねこじゃらしには、ツメをたてるので、やはりよく考えている
んだなと思って、いつも偉いね~ってホメてあげます。

mikem4.jpg

ミケちゃんは、うちに来て最初の頃から、あまりツメを出すと言う事がなく、成長してもそれは
変わらず、今に至ります。成長した今の方が尚更、気を遣ってツメを出さないようにしてくれて
いるように感じます。パフパフとした肉球攻撃は、とても気持ちの良いものです。
今でさえ、ちゃちゃ様に鍛えられて、少し強くなったミケちゃんですが、優しいところは、
変わっていないな~と思います。

mikem3.jpg

ミケちゃんの愛情を感じて、ちょっぴり嬉しくなる飼い主さんです。
相手を思いやる気持ちや行動は、人間も見習わなくちゃいけないな~といつもにゃんこに
教えられる毎日です。

mikem6.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


貝殻のビン - 2016.06.11 Sat

だいぶ前に確かダイソーさんで、購入した貝殻&砂。
100均のフタ付き瓶に入れて、夏の間など飾っておりました。今年は、マリングッズが流行るのかと
セリアさんにマリングッズがたくさん置いてあったので気付きました。
なので、私もマリングッズを飾ろうかとビンをひっぱり出してきましたが、今のインテリアでは、
ちょっぴり浮いてしまうかな・・・・・・・

co4_201606111003191d5.jpg

フタは、昔マリンブルーな感じに塗ってリメイクしました。
でも、今は、マリンな色より、やはりブラック。白でも良かったかな~と思いつつ。またまたブラック。

co1_2016061109515753f.jpg

お得意の黒板塗料で、塗り塗りしてから、セリアさんの転写シールでまたおめかししてみました。
ダークな感じがマリンぽくないのですが、渋い感じでリメイクしてみました。
周りのインテリアとも馴染んで、少しだけ夏気分。

co2_20160611095322d1e.jpg

しかし、どんだけ私は、黒い色が最近好きなんでしょう。
男前インテリアが流行ってから、模様替えをして変えたのですが、何だか妙に落ち着きます。
黒い色は、悲しみの色なんだそうですが、黒いものに囲まれちゃってる私って・・・・大丈夫かな?
それでも、気持ちだけは、前向きに、前向きにと、いつも後ろ向きになりそうになりますが、そこは
頑張っているつもりです。

co5_20160611112328dbf.jpg

黒は全ての光を吸収する色で、全ての色の要素を含むそうです。
黒と言えば、マイナスのイメージがある色ですが、全ての色の要素を持っている黒は、全ての意味合い
を含んでいる色なんだそうです。喜びや悲しみを乗り越え、自分に向き合って確立していく場合にも
黒が用いられるそうです。例えば、喪服の黒は、亡くなった方に対する悲しみ、思い出、敬愛、そして
死に対する畏敬の念、残された自分の再構築などの意味合いがこめられているとか。
今の私の心情、環境に、ぴったりな色だったんだなぁ~と改めて思いました。
黒色は、マイナスイメージばかりではないと知って、ちょっと嬉しくなりました。

co6.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


キティちゃんの印鑑グッズ - 2016.06.04 Sat

先日、ダイソーに行って、可愛いキティちゃんグッズを発見してしまいました。
昔から、キティちゃんは、大好きでサンリオショップに行くと、チェックしてしまうキャラクターです。
今ではキティちゃんや、くまもんグッズなど、100均で買えるので、嬉しいですね。

そんな100均のキティちゃんグッズ。
実用的な印鑑グッズが2種類ありました。
今は、とても便利なシャチハタのはんこ。昔から、仕事でもたくさん使ってきましたが、フタを取ると
あれ?どこに置いたっけ?と失くしそうになったこともありました。
そんなシャチハタにピッタリのキティちゃんカバーがありました。
キティちゃんのカバーが付いているので、はんこが、どこにあるのか、すぐにわかります。
それに加えて、画期的なところは、フタのカバーが付いている所です。
繋がっているので、フタを外しても、そのままプラリンチョ。使い終わったら、フタをすぐにはめられ
ます。これいいです。チェーンやネックストラップを付けられるようにもなっているので、仕事で頻繁
に、はんこを使う方にも便利です。

sya.jpg

そして、もう1つは、キティちゃんのリボン型朱肉です。
シャチハタも使いますが、普通の印鑑を使う時に、必要な朱肉。
いつも使用後は、ティッシュで拭くのですが、これは、手を汚さずに、お掃除出来て、インクも拭けます。
なんて、画期的な作りでしょう。スポンジとブラシが付いているので、とっても便利です。
しかも形がリボンで可愛い。

syu1.jpg

日頃使うものは、便利で、可愛く、楽しく使えるものがいいなというのが、私のモット―なので、この
キティちゃんグッズは、ドンピシャでした。
ちなみに、朱肉は、直径約18mmまで使えます。
ケースのサイズは、W63×H18×D38mmです。それ程、大きくないので、携帯にも便利です。

syu.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (101)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (23)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria