topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでネコと話ができる 73の大切なこと - 2014.05.10 Sat

chat.jpg

コンビニに立ち寄ったところ、こんな本を発見!!
「これでネコと話ができる 73の大切なこと」ネコマニア・ラボ編著。
「ニャン」と鳴くネコの気持ちが知りたい・・・そんなネコ好きさんの夢を叶える虎の巻!!
だそうです。
「ニャン」と「ニャオ」の違いから、状況設定、体の特徴、気持ちメーター、猫語の翻訳
など、イラストも交えて、読みやすく載っています。例えば・・・

★「ニャ」

状況    猫に向かって何かしら声をかけたあとなど

声の特徴  短くつぶやくように、一声だけ。連呼することはない。

翻訳    呼びかけに対する「ニャ」は、ネコ流のお返事
      
      猫に声をかけると短く一声「ニャ」とつぶやくような声を返すことがあります。
      これは、飼い主の声かけに、気軽に「なあに?」と返事をしているのです。
      とくに深い意味はなく、人間で言えば、他人のあいさつに対して、ごく自然に返事を
      しているのと同じです。
      また、飼い主が「待っててね」というように、ネコにお願いの声をかけたあとの
      「ニャ」は、「OK!」「わかった!」と言う了解の返事です。
      とてもフレンドリーな気分のはずですよ。

      「なあに?」「了解!」

chat1.jpg

★「ニャァ」

状況    台所仕事をしているときなど、どこからともなくやってきて

声の特徴  明るく歯切れのいい鳴き方

翻訳    ネコ自ら語りかける「ニャァ」は、ごきげんうかがい

      ネコが自分から飼い主のほうに寄ってきて、明るく歯切れのいい声で、「ニャァ」と
      話しかけることがあります。
      これは、「ニャ」とは逆で、ネコ自ら飼い主のごきげんうかがいをしているのです。
      友好的で、親密な気持ちで、人間の言葉にすると「僕は元気だけど、君はどう?」
      と言う感じでしょうか?
      これはかなりごきげんだと言えます。元来、気ままなネコは、虫のいどころが悪いと
      こんな素振りは、まったく見せません。

      「やあ!」「調子どう?」

chat2.jpg

ネコ語の解説もわかりやすいのですが、ネコのボディランゲージの解説や、表情についても細かくいろいろ
載っています。

chat3.jpg

気まぐれ行動のヒミツなども載っていて、例えば、よくネコがペロペロと人間をなめてくることがあります。
これにも理由があって、ネコが人の手や体をなめるのは、汚れが気になるからとか、好きなニオイがする
からではなく、「私たち仲良しよね~~」という親愛のメッセージなんだそうです。

本来、ネコには、互いをなめ合って毛づくろいする習性があります。
これは、親しい相手とだけするとっておきの行為で、「もっと、仲良くしたい」という気持ちを
伝えようとしているのです。
例えば、子ネコ同士が、よく互いになめ合ったり、体をこすり合わせたりしますが、こうして愛情を
確認しているそうです。
人と触れ合いながら育ったネコは、その人を仲間だと受け入れ、なめる仕草で、親愛の情を伝えます。
ネコが親愛の気持ちを伝える方法としては、ほかにも、ほおやおでこ、しっぽの付け根といったニオイ
の分泌腺のある部位を相手にこすりつけるというものがあります。
このしぐさは、かまってほしいという気持ちをアピールするために行うこともありますが、その場合
多くは、甘えた声で鳴いたりします。

chat4.jpg

こんな感じで、とってもわかりやすく、解説してくれているので、これ1冊読むと、ネコの気持ちが
ちょっぴり理解出来るようになれます。

ネコ好きさんに、おススメな1冊ですよ。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)



スポンサーサイト

革で作るミニチュア小物&雑貨たち - 2013.09.28 Sat

またまた、更新をサボってしまい、気が付くと、もうすぐ9月も終わりになって
しまいます。こんな更新の少ないブログでも、遊びに来て下さっている皆さん
ありがとうございます。実は、私事なのですが、9月から新しい仕事を始めまして
これが、まだと言うか、全然慣れず、毎日、四苦八苦しております。
とても気を遣い、体力も使うお仕事で、帰って来ると、バタンキューな生活を送っています。
これからの事を考えての事ですが、今までの事務系から、全く畑違いの職に
就きました。10月からは、週一回は、学校にも通いつつ、仕事も続けなければ
いけないため、益々、更新が滞ってしまうかもしれません。ごめんなさい。
でも、ブログも一つの楽しみなので、少しでも時間があれば、頑張って、更新
していきたいと考えています。よろしくお願い致します。

lea1.jpg
lea2.jpg

そんな多忙な日々でも、やはり、何か作りたいと言う思いは、どこかに残っていて
本屋さんで、こんな本を見つけてしまいました。
「革で作るミニチュア小物&雑貨たち」
可愛い表紙にも惹かれましたが、以前、どなたかのブログで拝見して、可愛いなぁ~
って思った、革の小物が作れる~~~と、本屋さんで見つけて、目が釘付けに・・・

lea3_2013092822114907b.jpg

こちらの本は、いろいろな革の小物の作り方が載っています。
そのまま飾っても可愛いのですが、ネックレスにしたり、キーホルダーにしても
可愛いです。最近、手芸屋さんでも、革の端切れが置いてあるので、何か作って
みたいなぁ~とずっと、思っていました。
そして、この本の良いところは、特別ふろくで、ミニチュアのブーツと、バッグが
作れるキットが付いています。
縫うばかりになっているので、初心者さんに、とっては、とても助かります。

lea6.jpg

作り方も、写真で、細かく記載されているので、わかりやすく親切です。
可愛い小物がたくさん載っているので、ワクワクしてしまいました。
取りあえず、キットのミニチュアのブーツと、バッグを制覇して、それからまた
他の小物にもチャレンジしてみようと思います。
秋になって、涼しくなってきたせいか、疲れてはいるのですが、作りたい意欲は
出て来ました♪

lea4.jpg
lea5.jpg

また、出来ましたら、載せたいと思います。
季節の変わり目ですので、皆さんもお体に気を付けて下さいね♪
楽しい週末をお過ごしください♪



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

ZAKKA BOOK  - 2013.07.06 Sat

今日は、かなりの蒸し暑さで参りました。。。。。
そして、この湿気。。。。。
このジメジメ、ムシムシ、アツアツ感が一番苦手です。
すごい強風なので、窓が開けられないところがツライです。

皆さんの地域は、いかがですか?
これから、暑さも厳しくなってくると思いますので、お体ご自愛下さいね♪
無理は、一番いけません。。。。。
と言いつつ、先日、植込みの手入れをしてしまい、いまだに腕が筋肉痛な
私です。

zakka.jpg

話は、本の方へ変わります。
皆さんも本屋さんで、見かけたことがあるかもしれませんね。
雑貨好きさんには、たまらない雑誌です。
「ZAKKA BOOK」
縁がありまして、1年間モニターレポートをさせて頂いておりました。
毎回届く、ZAKKA BOOKを拝見しては、「あ~~~この雑貨可愛い!!
欲しいなぁ~~~!!」と物欲が刺激されておりました。

zakka1.jpg

長いようで、短かったですが、今回でレポートは、最後ということで
大変お世話になりました。
最後のレポートが50冊目の記念号で嬉しかったです♪
 
zakka2.jpg

いつも大丈夫かな~、こんな感じで良いのかな~と自問自答しながらの
ツタナイレポートでしたが、参考になっていれば幸いです。
ZAKKA BOOKは、見ても楽しめ、また、欲しければ、
その雑貨がお買い物出来るという、とても雑貨好きさんにとっては
嬉しい雑誌です。
他の雑誌に比べても、こだわられて、選ばれているなぁ~と感じられる
雑貨がたくさん載っていたり、レイアウト、ディスプレイなど、とても
参考になります♪

zakka4.jpg

ティアラさん」とのコラボデザインによる、アンティーク
イラストのポストカードが4枚付録で、付いていました♪
どれもデザインがステキで、どこに飾ろうかとワクワクしてしまいました。
本物のアンティークのポストカードに負けていない素敵なデザインです。
私が一番気に入ったのは、紫色の綺麗なスミレのポストカードです。
アンティークのポストカードでも、よくスミレのデザインを見かけます♪

zakka5.jpg

そして、編集部のみなさん、お世話になりました。
これからも、どうぞステキな雑貨をたくさん紹介して下さい♪
お体に気を付けて頑張って下さい♪ありがとうございました。

zakka6.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)




素敵なDIYの本と紙モノ - 2013.03.16 Sat

最近と少し前に、素敵なDIYが載っている本を買いました。
一つは、ナチュラルな生活やお家が満載の素敵な本「come home!」。
今回のテーマは、「DIYで、わが家をもっと好きになる。」です。
ペイントテクニックで出来た可愛いインテリアや100円木工で作る主役家具。
自分で一生懸命作ったものだから、それは何にも代えがたい世界に一つだけの
宝物ですね。愛おしくなります。

hon

そんなナチュラル系の素敵な雑誌に、ブログでお友達になったusaさん
載っています♪本を見た時は、あ~~~いつもブログで拝見していたusaさんの
お家だ~~~!!って、とても感動しました。
カラーボックスを上手にリメイクして、家具を作ったり
手作り小物も可愛らしい、usaさんのお家。
usaさんの想いがこもっているステキなお家です。
本屋さんで見かけたら、ぜひ皆さんも手に取って見て下さいね♪

hon4

私のお家も築ウン十年なので、DIYしたり、リメイクしたり、自分で
リフォームしたりしたいなぁ~と、この本を読みながら、思いだけ巡らして
います…。


そして、もう1冊は、この方もブログで拝見して、ファンになった
佐藤貴予美さんの本です。
「DIYで実現するフレンチインテリア」。
47㎡の賃貸マンションとは思えない素敵なお家で、そのほとんどの
家具や雑貨は、貴予美さんと旦那さんのDIYやリメイクです。
ここまで、自分で作ってしまうそのスゴイセンスと情熱は、本当に
インテリアが大好きな方なんだなぁ~と感心してしまいます。
アンティーク風のペイントは、見ていて本物のアンティーク雑貨を
見ているかのようです。

hon2

家具や雑貨のDIYの方法も載っているので、作ってみたいなと思いつつ
私はいつのことになるかしら~という感じです。
ウン十年使っている家具も、少し剥げていたりするので
ペイントしたら、良い感じになるかも~~と考えるのですが
なかなか行動に踏み出せません。上手く塗れるのか自信もないのですよね~
少しだけイメージを変えたくて、引き出しのつまみ部分をセリアの
アンティーク風の引き出し用つまみに取り換えました。
前よりちょっとだけ、イメージがアンティークっぽくはなりましたけど…
私のDIYは、まだまだですね…

hon2

そして、そのよく行く100均のセリアさんで、素敵な紙モノを
見つけました。セリアさんは、アンティークものに力を入れているので
アンティーク大好きな私には、とても嬉しい限りです。

hon5

アンティークな質感を実現したニュースペーパーは、デザインもシックで
3枚セットで入っています。
コラージュしたり、ラッピングしたりと、いろいろ使えそうです。

hon7

もう1つの紙モノは、コラージュカード。
エッフェル塔やうさぎさん、小鳥、ブーケの4種類が各5枚ずつ入っています。
ラッピングのアクセントに使ったり、スクラップブッキングの素材に使ったり
可愛い絵柄なので、いろいろ使えます。
紙モノも大好きなので、可愛いと思うとついつい集めてしまいますが
集めるだけでなく、上手に活用していけたらいいなと思います。

hon6


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


Just Cats - 2011.09.18 Sun

9月に入ったというのに、こちらは、まだまだ暑い日が続いております。
夜は、多少涼しくはなるものの、日中の30℃以上の気温は、さすがに
コタエマス……
こう暑いと、何か作ろうと言う気力も起きず……

早く、過ごしやすい秋になるといいなぁ~と思いつつ
洋書の猫写真集のご紹介を……

cats

日本の猫ちゃんのような、キジトラや、茶トラっぽい子も載っていたり
日本とちょっと違った風景の中で、写真が撮られていて、にゃんこ
盛りだくさんな、見ているだけで、楽しく、癒される写真集です。

皆さんにも、少しだけ、癒し効果をおすそ分けしますね♪

cats1
うちのちゃちゃのような茶トラちゃん。自分のお顔を鏡で見ています。

cats2
おじいちゃんのような黒白ちゃん。なかなかの貫禄です。

cats3
田舎の小さなお店の店先に、置物のように寝ている2匹。
売り物じゃにゃいよぉ~~~~。

cats4
外国の猫ちゃんも、やっぱり仔猫は、可愛いですね~~~~
クリクリお目目で、こちらをキョトンと見ています。
にゃんとも言えません。

cats6
ピンッと背筋を伸ばして、お座りさん。にゃんとなく、気品が
漂っています。さすが、洋猫にゃん。

cats6
ピアノの上をスタスタと、にゃんこは、高いところが大好きです。

cats7
カメラ目線の可愛い子。ポーズを取ったところをパチリと
されちゃいました。

cats8
すらりと伸びた姿勢は、モデルさんのよう。私もこんな
スタイルになりたい!!

cats9
金魚さんを見ている仔猫ちゃん。何を考えているのかな?

cats10
女の子と一緒に、2匹の猫も気持ち良さそうに眠っています。
うちもこうやって寝てくれるといいのになぁ~~
ちゃちゃは、足元にど~~んと乗ってくるので、身動きが
取れません……。

cats11
仔猫は、本当に可愛いです。この子達を見て、可愛くない!!と
思う人は、いないと思います。

cats13
うさぎさんとアヒルさんと一緒にパチリ!!
どちらも、可愛すぎます。

cats14
にゃにするんにゃ~~~!!
仔猫のじゃれ合いは、見ているだけで、微笑ましいです。
でも、あまりに激しいときは、止めてあげましょう~~~

cats15
ふむふむ、これで本を読むにょだな?
大きすぎて、私には、かけられないにょぉ……

と、こんな素敵な写真がいろいろ載っています。
外国のニャンコも可愛いですね~~


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


東京公園 - 2011.05.22 Sun

tokyo

私が小説を買う時は、いつも本屋さんにふらりと立ち寄り、本の後ろに書いてある
短い説明を読んで、「これ!面白そう!!」って、思ったものを直感で選んでいます。
この「東京公園」もそんな1冊でした。
お話は・・・・・・

写真家を目指す大学生の圭司は、公園で偶然出会った男性から、奇妙な依頼を受ける・・・
「妻の百合香を尾行して、写真を撮ってほしい。」砧公園、世田谷公園、和田堀公園
井の頭公園・・・・・・幼い娘を連れて、都内の公園をめぐる百合香を、カメラ越しに
見つめる圭司は、いつしか彼女に惹かれていくが・・・・・・。

最初は、ちょっと怪しげなドロドロなお話かも?と思って、躊躇しましたが、
パラパラっと、何ページか読んだところ、これはやっぱり面白そうって思って
購入しました。
この本の作者、小路幸也(しょうじ ゆきや)さんの本は、初めて読みましたが
さらりとしていて、読みやすく、読んだ後がとても清々しい気持ちになりました。
何より、主人公の圭司君が、何とも爽やかで、好青年なところが良かったです。
そして、妻の写真撮影を依頼したサラリーマン、公園を幼い娘と巡る人妻の百合香さん
彼を取り巻く友人達、姉、両親など、登場する人物が、みんな魅力的で、優しくて・・・・・・

私も圭司君と一緒に公園を巡っているようなそんな錯覚を抱きつつ、あっと
言う間に読み終えてしまいました。
お互いを思いやる気持ち、それは、親子だったり、夫婦だったり、友人だったり
関わる人達全てに、共通するもの。
主人公の圭司君が、依頼された写真を撮っていきながら、自分に関わる人達の思いを
知り、気付き成長していく姿が素敵です。

写真、公園、私の大好きなキーワード。
5月の新緑の今、公園を散歩しながら、爽やかな風に吹かれて、ぜひ読んで欲しい
1冊です。

tokyo1tokyo2

この本は、三浦春馬君が主演で、映画化されたそうです。今年の6月に公開予定で
共演は、榮倉奈々さん、小西真奈美さん、井川遥さん。
三浦春馬君も、圭司君のイメージに合っているかな~~と思ったのですが
最近個人的に大好きな岡田将生君でも、演じて欲しかったなぁ~~なんて思いました。
どんな風に映像化されたのか、楽しみです。映画も観ようと思います。

 「東京公園」公式サイト 

g1

そして、もう1冊、こちらは、「雑貨とグリーンを上手に飾る100のアイデア」。
題名の通り、雑貨とグリーンを上手に飾るアイデアがたくさん載っています。

g3

アンティーク瓶、ほうろう、ロゴ入り陶器、バスケット、レース、ブリキの雑貨
木箱、テーブルウエア、キッチンツール、お菓子の型など、私の大好きな
アンティーク雑貨とグリーンを上手く、飾る例が写真とともに載っています。

g4

雑貨とグリーンを素敵に飾られているお宅の実例も載っていたり、
ディスプレイ上達講座、アレンジテクニックなども参考になりました。

g2 

いつも多肉さん系が上手く、育てられずに枯らしてしまうことが多いのですが
数ヶ月前から、うちにやってきたグリーンネックレスさんが何とか元気に
頑張っているので、この子達を何とか、可愛く飾ってあげようと思っています。

g5


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。


「ワンピース」に、ハマる。 - 2011.02.15 Tue

one2

今更ながら、漫画「ワンピース」にハマッています。
「アニメ」版は、最初の頃は、見ていましたが、見なくなると見なくなって
しまい、話の流れがわからなくなってしまいました。
それから、すっかり「ワンピース」を見ることは無くなってしまったのですが
最近SMAP×SMAPの「ワンピース王決定戦」のコーナーを見てから、
木村拓哉さんも「ワンピース」にハマッていることを知り、それから何だか
気になって「ワンピース」のあらすじを詳しく載せてくれている方のサイトを
発見し読んでいたらすっかり、ハマッてしまいました。

one1

そしてハマり始めると、今度は漫画が読みたい!!衝動にかられましたが
なんと既に61巻も出ていて、これを初めから買うのも~~と躊躇してしまい
最初に書いた通りに、今までのあらすじを詳しく載せてくれている方の
サイトで、読むことに。

登場人物も多い漫画なので、名前がたくさん出てくると、キャラクターの顔が
よくわかっていないだけに、頭の中で想像するのが難しかったのですが
「ワンピース」の公式サイトで、大まかなあらすじと、登場人物を紹介して
くれていたので、それを見ながら、ふ~~む、ふ~~むと読みました。

ワンピースは、なかなか奥が深い漫画です。友情もあり、不思議な世界の冒険
もあり、いろいろな謎もあり、涙ありで、ハマッてしまう人がたくさん
いらっしゃるのがよくわかります。
あ~~~原作、漫画が読みたい!!読みた~~~~~~い!!
しかし、一気に、61巻を購入するといくらになるの~?
と、怖くて計算出来ない私です。

芸能界でも、かなりいろいろなジャンルの方が「ワンピース」に
ハマッていらっしゃることにもびっくりしました。

このブログを読んでちょっぴりでも「ワンピース」が気になった方は
ONE PIECE WEB(ワンピース公式サイト)をご覧になって
みてください。
現在、2億冊突破キャンペーンもやっています。

余談ですが、私が「ワンピース」の中で、一番好きなキャラクターは
ヒトヒトの実を食べた青っ鼻のトナカイさん。
「トニー・トニー・チョッパー」です。
強い男になるんだー!!って健気に頑張る姿が可愛いです。

one



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

いっちばん - 2011.02.08 Tue

ichi

最近、本ばかり読んでいます。大好きな「しゃばけ」シリーズの第七弾
「いっちばん」が文庫本で発売されていたので、早速こちらも読みました。
大店(おおだな)の後継ぎの若旦那、一太郎。心優しく、体も弱く、
妖(あやかし)が見えてしまう生まれながらの能力を持っていて、
今日も様々な事件に巻き込まれています。

ichi3

兄の松之介が長崎屋を出て所帯を持ったり、親友の菓子屋の栄吉が菓子
作りの修業に出てしまったので、一太郎の周りは、少し寂しくなって
しまいます。
そんな一太郎の寂しそうな姿を見て、若旦那が大好きな妖(あやかし)達が
若旦那を慰めようと、競って贈り物をしようと考えます。
菓子作りの修業に出だ栄吉のお話もあったり、紅白粉問屋のお雛さんの恋の
鞘当てのお話、天狗と若旦那の知恵比べのお話、鳴家(やなり)
長崎屋に住んでいるお菓子が大好きな子鬼達が、見える人物が出てきたりと
今回も、若旦那と妖(あやかし)達が暴走しつつ、活躍する楽しい1冊
でした。

ichi1

巻末では、原作者の畠中恵さんと「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」
「らんま1/2」などで、有名な漫画家高橋留美子さんの対談が載っていました。
高橋留美子さんも、「しゃばけ」シリーズの大ファンで新刊が出る度に
楽しみに読んでいらっしゃるそうです。
また、畠中恵さんも、高橋留美子さんの漫画の大ファンだそうで、2人で
相思相愛対談をされていました。

ichi2

「しゃばけ」のシリーズは、毎回面白くて、楽しみにしています。
妖(あやかし)が見えてしまう若旦那(一太郎)は、ちょっと「ゲゲゲの鬼太郎」
に似ているかも?と私は思っています。
妖怪達に慕われている鬼太郎と、妖(あやかし)達に慕われる若旦那(一太郎)。
妖怪でも悪い妖怪も出てくるように、妖(あやかし)にも悪いやつがいます。
それでも、勇敢に事件を解決しようとする姿は、鬼太郎と一太郎の姿が重なります。
現代と江戸時代で、ちょっと設定は、違っていますが、ちょっぴりそんな風に
感じています。

ichi4


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

KAGEROU - 2011.01.21 Fri

最近、本ばかり読んでいます。読みたいなぁ~と思う本が次から次へと
出てくるので、本の出費がかさみます。水嶋ヒロさんの処女作で
話題のこの本も、本当は文庫本になってから読もうと思っていたのですが
本屋さんで見かけると、どうしても読みたくなってしまい、ハードカバーは
収納にもかさばるし、読む時も腕が疲れるので、避けていましたが
ついつい手が伸びてしまいました。

kage

感想の方ですが・・・
文章は、とても読みやすかったです。文章自体があまりつまって書かれて
いないので、スラスラと2、3日で読んでしまいました。
お話自体は、決して明るいものでは、ありませんが、最後に、何とも言えない
余韻を残してくれる小説でした。命の尊さ、儚さが上手く表現されています。
現実社会では、ありえない設定もあり、少しSFチックなところも、あります。
話の中に登場する病弱な少女が、奥様の「絢香さん」をモデルに書かれたのでは?と
テレビで、どなたかが、言われていましたが、そんな感じもちょっぴりしました。
映画化出来るような作品を書きたいと作者の水嶋さんは、おっしゃって
いましたが、確かに映画化すると面白いかなと私も思いました。

kage1

自分の命の尊さに気付いた時の主人公の引き返せない悲しみと、繋がって
いく未来への希望は、少し切なくなりました。
最後に、「あ~そうだったんだ」と思う、どんでん返しな結末に
その先は、どうなってしまうの~~~??????と言う疑問を残しつつ、
少し消化不良のまま本を閉じました。
この終わり方は、もしかしたら、続編が出来るかなぁ・・・・・・。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。


コクリコ坂から - 2011.01.07 Fri

2011年、夏に全国ロードショーが予定されている、スタジオジブリの
最新作 「コクリコ坂から」 。
「コクリコ」とは、フランス語で、「ひなげしの花」のことだそうです。
ジブリの映画は、毎回かかさず楽しみに観ています。
懐かしかったり、元気が出たり、前向きに頑張れたり、ジブリの映画を観ると、
優しい気持ちを思い出せるので、大好きです。
今回の「コクリコ坂から」は、漫画が原作と言うことで、映画公開前ですが
原作の漫画も気になり、是非読んでみたかったので、早速購入してしまいました。

kokuriko

原作は、佐山哲郎さん、漫画は、高橋千鶴さんが書かれています。
1980年1月~8月まで、講談社の「なかよし」に連載されました。

お話は・・・・・・

遭難して十年以上も行方不明の船乗りだった父を想って、毎日父のために
旗を揚げつづける16歳の少女「海」。
「海」は、フランス語で、「ラ メール」と言うため、親しい人達からは、
「メル」と呼ばれています。
写真家で、海外に行っている母の代わりに、妹や弟、祖母の面倒を
みながら、下宿所を営んで暮らしています。

そんなある日、高校の新聞部の風間俊と出会い、少しずつ「海」の生活に
変化が起きて行きます。
彼と関わりあっていく毎日を過ごしていくうちに、気付いた大切な想い。

そんな時、ふと知ってしまった、出生の秘密。
事実を知った時、「海」は・・・・・・

と、あまり詳しく書けませんが、こんな感じです。

kokuriko2

原作を読んでしまったので、お話の結果は、わかってしまいましたが
ジブリによって、どんな風に描かれるのか、楽しみです。
主人公の設定が、高校生なので、今までのジブリより、少し大人な感じの
お話になるのかな~~~
宮崎駿さんの企画覚書を読むと、映画では、漫画の原作とちょっと違う感じに
なりそうです。
漫画の原作では、最後の方が、少しダダッと短くまとめられてしまっているので
ありゃりゃそうですか~~感がイナメマセンデシタ。
その部分をもう少し、映画では、丁寧に描いてもらえると、いいなぁ~と思いました。

kokuriko1

学生時代の淡い恋心、相手を想う気持ちなど、この漫画を読んで、久しぶりに私も
思い出してしまいました。
強気だけど、健気な「海」ちゃんも、可愛いのですが、おちゃらけているようで、
頼もしい実は、優しい「風間君」。
なかなか魅力的なキャラクターで、カッコよかったです。
「ハウルの動く城」のハウルも素敵でしたが、この「風間君」も素敵に
描いて欲しいなぁ~~と切に願います。
古いお話だけど、今読んでも、新しい、そんな感じを思い出させてくれる漫画でした。

kokuriko3


宮崎 駿 (企画のための覚書「港の見える丘」より)

「コクリコ坂から」は、人を恋うる心を初々しく描くものである。少女も少年も
純潔で真っ直ぐでなければならぬ。異性への憧れと尊敬を失ってはならない。
出生の秘密にもたじろがず自分達の力で切り抜けねばならない。それをてらわずに
描きたい・・・。

kokuriko4


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria