topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークポストカードを飾る - 2015.07.21 Tue

今日も暑いですが、昨日よりは風が涼しいので少しだけ過ごしやすいです。
にゃんこ様達は、エアコンの冷たい人工的な風はキライなようで、それぞれ自分の
気に入った涼しい場所を選んでお昼寝しています。

数少ないアンティークのポストカードは、以前は飾るのがもったいなくて、1枚ずつ
ビニールに入れて厳重に保管していました。
でも、それでは意味がないなぁ~と思い、いつでも見られるように飾るようになりました。

wa3.jpg

額に入れて飾ると、折れたり汚れる心配もありません。
アンティークな雰囲気もあって、とても気に入っています。100均の額縁も最近は、それなりに
丈夫なものもありますが、私がポストカードに使っているものは、イオンの文房具売り場に
置いてあった額縁です。お値段的には、確か298円か398円位だったと思います。
それ程お高くないのですが、しっかりした木を使って作ってありますし、色もなかなか
アンティークっぽいところが更に気に入っています。

wa1.jpg

色を塗ったり、リメイクしたりしなくとも、アンティーク感が出ているので、そのまま使える
ところが◎。

wa2.jpg

壁に額縁が増えてしまったので、セリアさんのインテリアウォールバーを使って
アンティークのポストカードを飾ってみました。丁度、ポストカードが3枚飾れます。
軽い木材で出来ているので、プッシュピンで留めてあります。軽い紙モノだったら、
いろいろ飾れそうですね。

wa.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

しばらくの間、コメント欄は閉じさせて頂きます。よろしくお願い致します。(*´∇`)ノ


スポンサーサイト

ポスタルスケール - 2015.05.10 Sun

何ヶ月か前に、アメリカからやってきたティン製NPC(NEWMAN PREMIER CORP)の
郵便スケール。
文字盤が可愛いなぁ~といつか欲しいなと思っていたポスタルスケールさん。
大きさは、9.2 x 5.3 x 10 cmと結構小さいのです。
最初写真で見た時は、郵便スケールだから大きいのかな?と思っていたら、とっても
小さかったので、びっくり。

pos.jpg

これでも昔は、現役で使われていたんだと思うと、小さいのによく頑張ったねーと、うちに来た時
に声を掛けてしまいました。
文字盤も本体部分もサビは少なく、ほとんどないと言っていいほどに綺麗な状態でした。
今は、同じティン製のアンティークのピルケースと一緒に飾っています。このピルケースさん
サイズが4.9x1.8cmとかなり小さ目な子なので、丁度ポスタルスケールさんに乗せられるのです。

pos1.jpg

可愛い外見なので、そのままポンッと置いておくだけでも、存在感はありますが
もう少しサイズが大きければ、ドライの紫陽花とかお花を載せても可愛いかなと
思ったり・・・・・あっ、でも小さいお花を飾ってもいいんだ!と考え直したり
アンティークのポストカードを載せてもいいかな~等々とディスプレイを考えると
いろいろ楽しめます。

pos2.jpg

文字盤が丸くて可愛いキッチンスケールもいいな~と前は思っていたのですが、
この郵便スケールさんがいるから我慢、我慢。
飾る場所が無い私の部屋には、丁度コンパクトで合っています。

昨日、やっと網戸の張替えを始めました。これで、3度目なので要領は大体わかっている
為、サクサク出来ました。5枚完了しました。
今日も頑張ろうかな~と思ったら、風が強いので、網戸の張替えは中止にしました。
新緑の綺麗な季節になってきました。お散歩も日差しが強いですが、風は気持ちいいですね♪
皆さんも楽しい休日をお過ごし下さい♪

pos3.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

しばらくの間、コメント欄は閉じさせて頂きます。よろしくお願い致します。(*´∇`)ノ



洋古書いろいろ - 2015.04.11 Sat

フランス、ネルソン社のアンティーク本の綺麗な表紙の装飾に惹かれて、私は洋古書が好きに
なりました。海外の洋古書は、もちろん読む為の本ですが、飾っておくだけでも素敵な
インテリアになります。

vieux livre 8
vieux livre 5

古書は、傷みがあってボロボロだったり、シミや汚れがついていたり、持ち主さんが文字を書き込んで
いるものもあります。

vieux livre 6

それは、それで結構味があるものですが、以前の記事でも書いたように、私は古くても出来るだけ
綺麗な状態で年月を重ねてきているアンティークが好きなので、古書もそういったものを
選ぶようにしていますが、実際写真だけで判断すると、汚れがあまり確認出来ず、ちょっと失敗
したものもあります。

vieux livre 4

この2冊は、別々にオークションで落札したものですが、たまたま表紙の模様が同じでした。
1冊は、1939年に、ヒッチコック監督が映画化したL'Auberge de la Jamaïque「ジャマイカ・イン」
という小説でした。原作は、ダネフ・デュ・モーリア。
Rebecca「レベッカ」なども書いた作家さんの作品です。
「レベッカ」の方が有名でしょうか。こちらもヒッチコック監督が映画化しています。

vieux livre 1

そして、もう1冊は、Les Merveilleux Nuages 「すばらしい雲」フランソワーズ・サガン原作。
サガンは、Bonjour Tristesse「悲しみよこんにちは」が有名ですね。
サガンが書いたDans un mois, dans un an「一年ののち」 の続編にあたるのが、この
「すばらしい雲」だそうです。

vieux livre 2

素敵な洋古書だと思っていましたが、結構有名な作家さんの本だったとは、あらためて
調べてみてびっくりしました。フランス語が出来れば、読めるのになぁ~・・・・・・・

vieux livre 3

持っている洋古書は、フランスのものがほとんどです。表紙や背表紙の模様が、可愛かったり
素敵だなと思うものを集めました。
最近は、物を増やしてはいけないと思っている為、購入は控えていますが、前にちょこちょこと
オークションでゲットした古書を飾って楽しんでいます。

vieux livre 7

以前自分で作った「なんちゃって洋書」も一緒に飾っています。プリンターが古くて印刷も綺麗に
出来なかった時に作ったものなので、またちょっと作り変えようかなと考え中です。

vieux livre


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


ボネを被った少女のポストカード - 2014.03.29 Sat

post_20140329111525dbb.jpg

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、ブログのTOP画像を久しぶりに替えました♪
写真が変わっただけで、雰囲気も少しだけ変わって気分転換になりました。
タイトルのボネを被った少女のポストカードは、そのTOPの写真に使いました。
アンティークのポストカードは、あまりたくさん持っていないのですが、この1枚は
とても気に入っています。少女の可愛らしい表情と可愛いボネ。
観ているだけで、何となく癒されます。
フランスのアンティークのポストカードは、こんな可愛らしい少女がモデルになったものも
多く、お気に入りの1枚を見つけるには、本当に一期一会です。

post4_20140329111530945.jpg

ボネ (フランス語: bonnet) は、ヨーロッパの伝統的な帽子だそうです。
婦人用のボネは、18世紀から19世紀にかけてよく使われ、本来ならば既婚者が被るもの
とのことです。
柔らかい布や毛織物でできた帽子で、顎の下でバルブ(紐)を結んで留め、頭頂部から
後頭部を覆って、ひたいを出します。つばはありませんが、フロントブリム(前つば)が
ついています。現代ではロリータファッションで、被られているそうで…
なるほど~~~そう言えば、ロリータファッションの子がよく被っているのをテレビで
何度か観た記憶が…
あれは、ボネと言うのね~~~と勉強になりました。
フランス語では、ボネと言いますが、英語では、ボンネットと言うそうです。

post1_20140329111526598.jpg

こんな、にゃんこ用のボネもありました。(画像お借りしました。)
にゃんと、3,500円でした。自分でもにゃんとか、作れそうな気もしますが…
やっぱりちょっと難しそうですね。
うちのにゃんこ達は、こんな帽子を被るおとなしい子は、いないので、残念…

x550580h_l.jpg

ポストカードは、最近変わり映えの無かった額縁に入れて、飾ってみました。
アンティークのポストカードは、それだけでも存在感がありますが
額縁に入れると尚、引き立つような気がします。

post3_20140329111529e66.jpg

額縁コーナーも、セリアのなんちゃってエッフェル塔の絵も飾りつつ
本物のアンティークポストカードも飾ると、何となく引き締まるような気がします。

antique_201403291404241ea.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)






猫のポスター - 2013.12.11 Wed

壁の汚れも気になるところなので、最近は、壁を飾って隠しています。
かなり昔にLOFTのポスターコーナーで、購入したお花の絵を何となくずっと飾って
いましたが、周りのアンティーク雑貨と合わないかなぁ~と思って、思い切って
変えてみました。
前から、いいなぁ~~って思っていたポスターです。
以前、ミュージアムショップで、その絵のクリアファイルを購入した事があります。
その時の記事は、こちら⇒

poster

poster2

19世紀末に活躍された、スイス生まれのフランスの画家、版画家の
「テオフィル・アレクサンドル・スタンラン」さんが描かれた
牛乳販売会社の広告ポスターです。題名は、「純正牛乳で消毒」。
前にも書きましたが、絵が可愛いのに、題名を聞くと、牛乳で消毒???
なんじゃあこりゃ~って、感じで、面白いですね。(*≧m≦*)
でも、雰囲気があって好きな絵です。
ここだけ、少しフランスチックになりました。

neko

テオフィル・アレクサンドル・スタンラン
Theophile Alexandre Steinlen(1859 – 1923)は、キャバレーや
ミュージックホールの芸人たちをモデルに、温かく親密な雰囲気のポスターを
描いたことで知られています。スタンランは、パリのモンマルトル地区に移り住み
アバンギャルドな雰囲気の中、アールヌーボースタイルを確立しました。
スタンランは数々の広告を手掛け、またトレードマークの猫をモチーフにした
雑誌のイラストやナイトクラブのポスターを数百点も描きました。


そして、もう1点。
こちらは、見た瞬間、ビビッと目が釘付けになった猫ちゃんのポスターです。
セールで、とってもお安くて、即決してしまいました。
にゃんとセールで、420円。大きさは、51 x 41 cmなので、そこそこの大きさは
あります。
ケイ・マクドナーさんと言う作家さんが描かれた、にゃんこの絵です。
題名は、「LuLu」。

lulu

「ルル」と言う名前のにゃんこちゃんなんでしょうね。
このケイ・マクドナーさんの情報を調べたのですが、情報が載っていないので
どんな画家さんかは、不明です。
他にも、うさぎやブタさんなど、動物のアートの作品がありましたので
そういう絵を描かれている方なのでしょうか?
マクドナーさんについて、どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えて下さい。

neko2

ちなみに、今回私が購入したサイトは、世界最大級のポスター&絵画ショップ
「AllPosters(オールポスターズ)さんです。
こちらには、いろいろな画家さんのポスターがたくさんあって、見るだけでも
楽しいです。
こんな絵もあるんだ~とか、新たに好きな画家さんを発見したり出来ます。
今回は、セール中でお買い得でしたが、日本から発送されるのかと
思ったら、アメリカから来たので、びっくりしました。本社は、アメリカの
会社なんですね。
送料、手数料など弱冠高いのですが、送ってもらう品によっても
変わってきますので、ご注意を。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

パーク・シャーマン社のデスクカレンダー - 2013.08.17 Sat

毎日アツアツですね~~~これしか、言うことがありません。
天気予報を見ると、日本列島が、真っ赤っかで、それを見ただけで、暑さが倍増して
しまいます。涼しいと思っていた、北海道も30度超えをしていたので、この異常な
暑さには、本当にびっくりです。
これも、やはり地球温暖化の影響なのでしょうか?
日差しも昔に比べると、ジリジリ熱くて、肌がいつも焦げる~~~と思ってしまいます。
日傘を差していても暑いですもんね~~~。
着ぐるみにゃんこ達も暑くて可哀相なので、早く涼しくなってもらいたいものです。

desk4.jpg

そして、久しぶりに、アンティーク雑貨のお話です。
ニュージャージー州ローズランドにあるパーク・シャーマン社のデスクカレンダーです。
アンティークか、ヴィンテージかは、微妙なところですが、状態から見ると、
ヴィンテージかもしれませんね。
私が、アンティーク雑貨に目覚めた頃、ネットのアンティークショップで、見つけて
素敵だなぁ~~って思ったのが、このパーク・シャーマン社のデスクカレンダーを
知ったキッカケでした。
その時は、縁がなく、他の方の元へ、そのデスクカレンダーは、嫁いで行ってしまい
がっくりした記憶があります。アンティーク雑貨も、本当に一期一会なんですよね。

desk1.jpg

このパーク・シャーマン社のデスクカレンダーは、アンティーク雑貨でも人気がある
ようで、いろいろなところで見かけてはいたものの、なかなか私の理想の形には
巡り会えませんでした。
私の中で、アンティーク雑貨は、「状態の良いもの」「現在でも、使用出来るもの」など
一応こだわりがあって、自分が納得するものでないと、迎えないと決めています。
自分の中で納得がいかないものは、長く愛用していけないな~~と思っています。

そして、探し続けること、どの位経ったのか、今回、やっと出会える事が出来ました。
思い続けていれば願いは、叶うとか、本で読んだのか、誰かが言ったのか、忘れましたが
思っていれば、叶うこともあるのですね。
いつかきっと、また見つけられると信じていたからか、理想のデスクカレンダーに
出会うことが出来たのかな~~?なんて勝手に思っています。

desk.jpg

このデスクカレンダーは、サイドのねじをクルクル回すと日付と曜日を変えることが
できます。 底には滑り止めのフェルトにロゴが付いていますが、経年により薄く
なってしまっているところは、残念ですが、ボディの状態は、とても綺麗で
ねじ回し部分も、よく回ります。
パークシャーマン社は、主に机上文具や喫煙グッズ等を製造していた会社で
会社の社長さんとか会長さんとか、お偉い方に、好まれていたブランドだったようです。
机上を全部、パークシャーマンで揃えていた愛用家も多数いたそうです。

desk2.jpg

毎日、クルクル回して、日付と曜日を変えることが、楽しい日課になりました♪

この暑さも、まだ1週間は、続くと天気予報のお兄さんが予報していました。
皆さんも、暑さに負けず、無理をせず、あと少しと思って乗り切って下さい♪
お体も大切に・・・・・いつも、こんなツタナイブログに遊びに来て下さって
ありがとうございます♪(*・∀・*)


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

アンティークのポストカード - 2012.08.25 Sat

最近、ミケちゃんは、何故か日中は、外の駐車場の車の下にいて、家に入ってきません。
外の方が涼しいの???飼い主さんは、よくわかりません……少し前までは、お家の中で
伸びて寝ていたのに、どうしたのかな?
にゃんこは、あまり冷房のところが嫌いなのか、ちゃちゃ様も家の中の涼しいところ?を
見つけて、移動して寝ています。
ちゃちゃ様は、どうも狭いところが好きで、玄関の下駄箱横のスリッパを置いてある一角や
私の部屋の家具の隅、和室の椅子の間、玄関の石畳、モンステラの鉢の裏側、変わったところで
寝たがります。
私から見ると、どうも涼しいとは思えない場所ばかりです。……^^

post

以前、オークションで見つけて、可愛い女の子のアンティークのポストカードを購入させて
頂いたことがありました。フランスの小さな村のブロカント、ロンドンやパリの蚤の市で購入
したものを出品されている方で、どれも素敵なポストカードばかりです。
本当は、にゃんこの絵のポストカードが欲しいなぁ~と思っているのですが、やはり珍しい
ものなのか、お値段が高いです。

post4

1890年代~1940年代のもので、殆んどが100年以上経っているものだそうです。
素敵なものは、やはりそれなりにお値段が張りますが、たまにSALEをされるので、その時は、
3分の1位になります。
こちらの2枚も、とってもお安く落札させて頂きました♪
1枚は、「お花のパニエを抱える女の子」。
パニエとは、フランス語で、「かご」を意味するそうです。
100年以上経っているとは、思えない程、綺麗な色が残っているポストカードで
静かに微笑む女の子と、綺麗なお花がいっぱいで、とても素敵です。

post1
post2

そしてもう1枚は、「お靴を置いて暖炉の前で待つ少女」。
出品者さんは、それぞれのポストカードのイメージで、名前を付けられています。
全体的にシックな感じと、暖炉の前で、ぺた~~~~っと座る女の子の後姿が可愛い1枚
です。こちらは、モノトーンな色合いですが、これは、これで雰囲気があって、いいなぁと
思いました。
正面から見る女の子も可愛いですが、こういう後姿も可愛いですよね。
頭に結んだリボンと、可愛いドレス、ブーツを脱いで、何を考えているのかな?
濡れちゃったブーツを乾かしているのかな?
想像がいろいろ、ふくらみます。

post3

でも、今更ながら思うのですが、100年も経っているのに、こんなに
たくさんのポストカードが、残っているというのは、本当に凄いですね。
大切にとっておく方も凄いですが、それを見つけてくる出品者さんも凄いです。
誰かが、誰かのために書いたポストカード。時を経て、私の元に辿り着きました。
可愛く飾りたいと思います。

post5

kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)








フラワートリムのフォトフレーム 2 - 2012.08.13 Mon

frame

少し前に記事にしました、フラワートリムのフォトフレーム。
このままでも、十分素敵なのですが、ガラス部分がゆるくて、少しガタガタしていました。
ガラスの端っこも見えませんが、ちょっぴりかけていたので、どうにかならないかと
考えていました。
もう少し厚紙でも入れて、動かないようにしようとか、アンティークの布を挟んでみようとか
いろいろ考えていたところ、ちょうど良いサイズの鏡をダイソーさんで、発見。
厚みもぴったり、大きさもぴったり、これは、使える~~~!!
憧れのバニティミラートレイに変身させてみました♪

frame1

鏡は、立てて使えるように、後ろに足が付いていました。
そこをパキっと、取り外し、平らな状態の鏡にしてから、フォトフレームに差込んでみました。
大きさは、丁度良いです。それでも、少し動くので、厚紙を何枚か入れて、調整しました。
最初から付いていた足付きの背面ボードを最後にまた差込んで、出来上がり。

frame3

立てたり、吊るして、鏡として使っても良いし、平置きにして、香水瓶などと一緒に飾っても
いいかも。
アンティーク雑貨をアレンジしたのは、初めてですが、なかなか思うように出来ました。
なんちゃって、バニティミラートレイです……

frame2

そして、ご心配をお掛けしている、ミケちゃんですが、いまのところ、線路を渡ることなく
生活しています。
朝4時位は、始発電車が通っていないので、人通りも車も少ないため、線路をちょこちょこ
渡って行けるのですが、4時半を過ぎると始発電車が通るので、やはりちょっと怖くなるのか
渡って行かないようです。なので、ここは、心を鬼にして、ミケちゃんを出してあげる時間を
遅らせています。
「外へ出るにゃあ~、出してにゃあ~」と鳴いても、知らんぷりしていると、そのうち諦めて
ふて寝してしまいます。
少し可哀相ですが、変な癖と言うか、習慣が付く前に、ここは、阻止せねば……と。

mike1

うちの敷地から、道路、線路、道路になっていて、車も通るし、人やバイクも通ります。
まして、電車も通るので、本当に危ないのです。
にゃんこは、冒険するのが好きですが、出来れば危ない冒険は、避けてもらいたいところ
なのですが……
外で生活していたミケちゃんは、危ない道路も、踏切も、多分平気なのでしょうね。
完全室内外も難しいので、ここは、何とか困った習慣にしないように、するしか方法が
見つかりません。
人間語がわかれば、危ないから渡っちゃだめよー!!って言えるのですが、猫には
通じませんものね~。
ここは、頑張るしかありません。
外に出られるようになったので、少しはストレスが発散出来たかな~?と思うのですが
やはり、あまり仲の良くない先住猫のちゃちゃ様の存在が、ミケちゃんにとっては、
ストレスになっているようで、ちゃちゃ様に、シャー、シェー!!とされなくても
ちゃちゃ様の鳴き声を聞くだけでも、毛をカミカミしたりしています。

mike2

人間もそうですが、やはり一度嫌な思いをすると、なかなか忘れられませんよね。
ミケちゃんにとっても、うちに来てからの、ちゃちゃ様のシャーシェー!!攻撃が、
かなり嫌な記憶として、しっかり刻み込まれてしまっているようです。
それでも、2匹で外にいる時に、ちゃちゃ様から、近寄っていったり、ミケちゃんから
近寄っていったり、座っている位置が縮まってきている時もあります。

cyacya

ちゃちゃ様も気が強いですが、ミケちゃんも、3匹の子供を育てた、肝っ玉母さん猫です
から、最近は、ちゃちゃ様には、負けないぞぉー!!オーラを発しているのです。
結構、ミケちゃんも強いにゃんこです。
お互いに強いにゃんこなので、仲良くなるのも、なかなか難しいです。
これは、長い目で見守るしかないかなぁ~と思う、飼い主さんでした。

cyacya1


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


フラワートリムのフォトフレーム 1 - 2012.07.16 Mon

flower

アメリカのアンティーク雑貨です。フラワートリムのフォトフレーム。
シックで、エレガントな感じの花柄のトリムが綺麗です。
アメリカのアンティークにも興味を持つようになってから、このトリムを使った
フォトフレームや、バニティミラートレイの存在を知りました。
このフォトフレームは、裏側に壁にかける用のフックとデスクなどに置いて使えるように
足が付いています。

flower3

バニティミラートレイは、日本語では、化粧鏡と言うようです。アメリカでは、昔、
化粧品を置いたり、壁にかけて、鏡として使ったりされていたようです。
化粧品を置くトレイに使われていたものが多いようで、鏡部分には、擦り傷があるもの
がほとんどです。
フラワートリムの部分も、様々な模様があります。色もシルバーやゴールド、形も四角形から
楕円形のものなど、いろいろあります。
写真は、以前欲しいなぁ~と思って、詳しい写真を送って頂いたのですが、結局購入に
至らなかったバニティミラートレイです。形はとても気に入っていたのですが…

flower5

今回見つけた、フラワートリムのフォトフレームは、写真立てとしても使えますし、
そのまま平置きにして、ミラートレイのように、化粧品のボトルや香水の瓶などを飾っても
良いかなと考えています。本当は、バニティミラートレイが欲しくて、ずっと探していたのですが、
アンティークのミラートレイは、価格が高いこともあり、これ!と言うデザインにも出会えず、
今に至ります。そんな時、ミラートレイより、お安めなこの、フォトフレームを見つけました。

flower4

実際、フラワートリムのフォトフレームも、決して通常は、お安くなっておらず、
たまたまオークションで、とてもお安く提供して頂いている方を見つけました。

こういったフラワートリムのフォトフレームをネットで調べましたが、トリム部分は、
ミラートレイのトリム部分とほぼ同じように作られているようです。
フォトフレームがガラスになっているのに対して、ミラートレイは、鏡になっているのですが、
これは、これでミラートレイのように、使ってもいいかな?と、考えました。

flower2

いつか気に入った形のバニティミラートレイもお迎えしたいなと思いますが、このフォトフレーム
さんも上手く使っていこうと思っています。
中の押さえの部分が微妙な感じなので、少しアレンジを加えて使おうかと考えています。
アレンジしたら、また載せますね。
暑い日が続いておりますので、皆さんもお体ご自愛下さいませ。

flower1



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


アドレスボックス - 2012.06.06 Wed

以前、古い紙モノを飾るために、3月末位に届くと書いていたものが
このアドレスボックスです。
記事を書くのが遅くなってすみません。
アメリカのアイオア州MUSCATINE、HONのものです。

ad5

昔は、こういったアドレスボックスに、1枚ずつアドレスを書いて
保管していたのでしょうね。
今は、携帯やPCがあるので、手書きのアドレス帳は、あまり使わなく
なってしまいました。
ボックスの色は、元々シルバーだったものを、アイボリーカラーに
吹きつけペイントされているそうですが、綺麗にペイントされている
せいか、全く違和感はありません。
むしろ、最初から、この色だったような、感じがしています。
内側や底など、ペイントされていない箇所もありますが、こちらも
全く気にならず、かなり綺麗な状態です。

ad1

表面は、ところどころ、ペイントがハゲている部分もありますが、それが
また良い味を出してくれています。
今は、白っぽいものや、アイボリーが、気分的に大好きです。アンティーク風
フレームや他の雑貨もそういったものがあるので、一緒に飾っても、しっくり
馴染んで良い感じです。

ad1.jpg

底には、滑り止め用のフェルトが付いていて、机など傷つきにくくなって
いるところも、グ~です。
大きさは、7.5x14x9.3cm。
お店の方は、お気に入りの小物入れやソーイングボックスとして使っても
と提案されていました。確かにソーイングボックスとして使っても、
可愛いかなと思いました。

ad6

でも、私は、以前から、少しずつ集めていた、紙モノを何とか、飾れないかと
ずっと考えていました。このアドレスボックスは、大きさもぴったり、
色も形もシンプルで、飾っておく紙モノを引き立ててくれるかな~と思い
紙モノを収納しながら、飾ることに決めました。

ad4

今まで自分で集めた紙モノやプレゼントで頂いたポストカード、まとめて
アドレスボックスにポンと入れて、お店の方におまけで頂いた、
アンティークのレースペーパーも入れてみたり(これは、お店の方が
こんな感じで飾られていたのを参考にしました。)
気分によって、いろいろ入れ替えすると、楽しいです。

ad7

今回、おまけとして、アンティークの可愛いレースペーパーと、
古いチケットのような紙モノも頂きました。
ちょっぴり、おまけを付けて下さるお心遣いが、嬉しいです。
隣に飾ってある、ミルクガラスジャーも同じお店で購入しました。
セレクトされているアンティーク雑貨は、どれも雰囲気が素敵な
ものばかりで、いつもお店を覗いては、あ~これもいいなぁ~、
あれも欲しいぃ……と思ってしまいます。

ad3

でも、雑貨もあまりにも増えすぎると、飾るのも困るので、かなり考えて
から、お迎えすることにしています。
これは、飾れるものかな?他の雑貨と相性はどうかな?う~ん、う~ん
と考えて、諦めてしまったものもたくさんありました。

このアドレスボックスさんは、飾って、収納も出来て、更に可愛いくて
ずっと愛用していけると思いましたので、お迎えしました。
アンティーク紙モノ収納完了です。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (76)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria