topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉いろいろ - 2016.03.15 Tue

またまた、更新が空いてしまいましたが、何とか元気で頑張っています。
まだ寒い日もありますが、少しずつ春は、近づいてきているようですね。
花粉もビュンビュン飛んでいるので、マスクは、欠かせません。
季節の変わり目ですので、皆さんもお身体ご自愛下さいね。

近頃は、本物の植物は、枯らしてしまうからと躊躇していましたが、先日ホームセンター
に行った時に、可愛い形の多肉ちゃんが、いっぱい置いてあって、一目惚れ。
ついつい連れて帰ってしまいました。

最初の子は、プロリフェラ(セダム属)
横からどんどん広がって、たくさん増えてくれそうな気がしました。
色も、紅葉したり、お花も上手に育てれば咲くようなので楽しみです。
連れて帰ってきてからは、太陽にたくさん当ててあげたせいか、ニョキニョキと成長中です。

cactus 1

前列右側の子は、スプリングワンダー(セダム属)
この子もうっすら赤くなっています。茎の横から子供が生まれてきているようで、これも
また楽しみです。名前も春らしくて可愛いなと思いました。形もお花のようで、キュートです。

前列左側の子は、パープルヘイズ(セダム属)
この子も色が付いていて綺麗です。小さいプチプチが集まって、これもどんどん増えていく
かな~と期待して連れ帰りました。
プチプチ感が素敵です。名前もちょっと変わっていて気に入りました。

後列左の子は、ダリーダール(セデべリア属)
この子だけ属性が違いますが、やはり赤くて綺麗だったので連れて帰りました。
小さいけれど存在感は、あります。
お花の形に似て綺麗な多肉ちゃんです。

cactus 2

後列右側の子は、ブロンズ姫だと思うのですが、名前を忘れてしまいました。
この子だけは、100均の植物コーナーで寂しげに残っていたので、連れて帰りました。
赤い色が綺麗だったのに、帰ってきてから、太陽光が少なかったのか、色が落ちて
のびてしまったような気がします。

cactus.jpg

最後のこの子は、葉挿しでも、増えているセダム属の子です。
名前は、やはり忘れてしまいました。でも、一番丈夫で、一年以上経ちますが、元気に
育っています。ひょろっと伸びてしまったため、仕立て直しをしました。落とした葉は、葉挿しで
また育てています。

春になったらもう少し大きい鉢に植え替えようと思います。
私がいままで多肉ちゃんを枯らしてしまったのは、日光不足と水のやり過ぎでした。
乾燥した地域に住んでいる多肉ちゃんには、水のやり過ぎには、注意しないと
いけないのですが、ついつい土が乾燥しているとお水をあげたくなってしまって
枯らしてしまうというパターンでした。

多肉ちゃんは、葉がシワシワになってきた段階で、水やりするくらいでも全然大丈夫なんだ
そうです。かえって、加湿になる方が、根が腐って枯れてしまうそうです。
今回は、元気に育ってくれるように、加湿には気を付けて、乾燥気味に育てたいと思います。
元気に育って、増えてくれると嬉しいなぁ。

それにしても、多肉ちゃんは、ムチムチ、プニプニ感がとても可愛いです。見ているだけで
本当癒されますね~。

cactus 3



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



スポンサーサイト

トマトさん、その後 - 2013.06.27 Thu

やっと梅雨らしくなってきたかなと思ったら、また雨があまり降らなかったりと
今年の梅雨は、梅雨の時期らしさに欠けますね。
水不足とか、作物の生育に影響が出ないと良いのですが……

慌ただしく生活しているうちに、あっと言う間に、6月も終わりそうです。
母が足を捻挫したり、父の介護認定の手続き、病院の通院など、いろいろあった月
でした。そんな中でも、緑と動物に癒されながら何とか、頑張っています。

tomato.jpg

6月初旬に緑色になったトマトさんですが、その後、やっと赤くなりました♪
少しずつですが、赤い実が増えています。
収穫を楽しみにしていたのですが、うちの母に最初の実を収穫されてしまい
じぇじぇじぇ~~~~~~~~。
楽しみにしていたのにぃ。。。。。。
まあ、これからもたくさんなるので、今度こそ、先に収穫するど~~~~~。
と意気込んでいます。。。。。

tomato01.jpg

甘みも程よく、なかなか美味しいトマトさんです。
やっぱり苗から育てた方が上手く行きますね♪Kちゃん、ありがとう~~~~♪
いろいろ教えてもらって、本当に勉強になりました♪
今度からは、トマトマイスターを目指します!!なんてね♪

グリーンも新しい子をお迎えしました。ワイヤープランツさんです。
枝垂れる姿が、とても可愛いグリーンです。
いつも枯らしてしまうので、今度は頑張って育てたいなぁ~~。
うちの母が植木鉢でワイヤープランツさんを育てているのですが、何もして
いないのに、わっさ、わっさと生えています。
外の方がよく育つのかな~~~。

waiya.jpg

それから、ダイソーさんで、面白いものを見つけました♪
水に浸すと500mlペットボトル×3本分に膨らむと言う
「植物の育つ不思議なゼリー ジュエルポリマーのもと」です。
これも友達に指南してもらったのですが、このジェルで多肉植物を育てると
いいよ~~って教えてもらいました。
お店には、すでに膨らんだものが置いてありますが、水分を含む前のものは
初めてです。この小さいつぶつぶが、どの位の大きさになるのか、次回に
続きます。。。。。。

jel.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

野菜作りと葉挿し - 2013.06.01 Sat

tomate1_20130601102612.jpg

現在、リベンジ中のトマト栽培。
昨年は、種から育てたのですが、ことごとく虫に葉っぱを食べられて、ほぼ全滅
状態に……
ネットのお友達のトマト作りの達人さんに教えてもらって、今のところ、元気に
育っています。農薬などは、あまり使いたくないので、教えてもらったように
お酢を水で薄めたものを、シュッシュッしています。
それから、協力な虫よけさんで、活躍してくれているのが、ネギさんです。
こちらもお友達から教えてもらいました♪

tomate3.jpg

普通に八百屋さんで売っていた根っこ付の長ネギさんを根っこの部分を少し頂いて
トマトを栽培している鉢に、プスプスさしています。
マリーゴールドなども、虫よけに良いと聞きますが、このネギさん、なかなか
良い仕事をしてくれています。
ネギの匂いが強烈なのか、虫があまり寄ってきません。
自然にネギも育つので、ちょっとした薬味に使えます。

tomate2_20130601102615.jpg

お陰様で、すくすくと順調に、実もなり始めました♪
まだ、緑色ですが、赤くなるのが、楽しみです。
Kちゃん、いつもいろいろと親切に教えてくれてありがとうね~~~
謝謝です。(○´∀`)ノ

taniku_20130601102604.jpg

それから、こちらは、次々と増殖中の多肉さん。
一度、葉挿しで増やそうと思って、失敗したことがありますが、今年は何とか
順調に育っています。果たして、このちびっこ達は、大きく育つことが出来るで
しょうか???
多肉植物は、育てるのが簡単と言いますが、私は、結構枯らしてしまっている
ので、水をあげるのも、戦々恐々です。
基本、水分を蓄えている植物なので、お水はあまりあげなくても、大丈夫なの
ですが、このおちびちゃん達への、水やりのタイミングがどうもわからず
適当に土が乾くとあげています。

taniku1.jpg

ネットで調べても、こういうちびっこの多肉さんの水やり方法があまり載って
おらず、自己流であげているのですが…こんな感じで大丈夫なのか……
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。
ぺこりんちょ。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)




多肉さん増殖中 - 2012.06.18 Mon

tanii4

以前、家にやってきた多肉さんたち。
なかなか元気が良いので、ニョロニョロと伸びて、かなり長くなって
しまいました。あまりにも長くなると、頭の方が重くなってしまうので
この辺りで、カットをすることに。

tani

カットした多肉さんは、そのまま土へ……
根が生えてきたのか、元気です。
ネットで検索したところ、本当は、小さいグラスなどに挿しておくと
根っこがニョキニョキ出てくるそうです。
根が出てきたら、土へ植え替えると良いそうですが、私の場合は、
そのまま土へ、植えちゃいました。
でも、大丈夫そうです。

tani2

他にも、少し前に、増やそうと思って、取っておいた多肉さんの葉っぱから
子供が、ピョコピョコ出てきたので、そちらもまとめて土へ植え替えました。
小さいのに、頑張っている姿を見ると、本当に可愛くなります。
多肉マニアの方の気持ちがよくわかります。

tani3

短く切って、たくさん、あまった葉っぱの部分は、土の上に置いて
また、多肉の赤ちゃんの誕生待ちです。
前回、葉っぱを並べた時は、ふつうに根っこが生えて来て、その後
多肉の赤ちゃんが生まれました。
その時は、確か根っこは、白かったのですが、今回は何故か、赤い根っこが
生えてきています。
これは、何だろう?大丈夫かな~?

tani1

3本の多肉さんから、かなりたくさんの葉っぱが採れました。
多肉の赤ちゃんが、いっぱい生まれるといいな~と
毎日、観察しています。

tani5

それから、ダイソーさんから、うちにやってきた天然記念物のマリモさんたち
今年も、元気に過ごしています。
ブログを振り返ってみると、2009年の5月頃に来ていてびっくりしました。
これと言って、何もしておらず、お水をせっせと替えてあげるだけなのですが
元気に育ってくれています。
特別天然記念物なのに、売っていいの~?と思ったものですが、北海道に旅行に
行った時も、確か阿寒湖のお土産でも、見かけたので、いいのかな~?

marimo


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

ダンス・パーティー - 2012.05.16 Wed

昔から、花や植物が大好きな母に、母の日のプレゼントで
購入した紫陽花ですが、ちょっと、写真を撮らせてもらいました。
名前は、ダンス・パーティー。
たくさんの人々が、華やかにダンスをしているかのように、咲いている
ので、こんな名前が付いたのかな?

dance1

もうすぐ、梅雨の季節です。
雨ばっかりで、ジメジメして嫌だなぁ~って思ってしまいますが
紫陽花が咲いてくれるので、梅雨時も、いいかなぁ~って
考え直します。
紫陽花マジック。
暗くなりがちな、梅雨の時期も、紫陽花が、気持ちを前向きにしてくれます。
お花って、本当に不思議です。
紫陽花は、ガクが変化して、お花のようになったものですが、お花のようで
とっても綺麗。色も、何とも言えない素敵な色で、見ているだけで、和みます。

dance

最近は、本当にいろいろな紫陽花があって、八重のコデマリの花の
ようなものや、そのままドライフラワーにしても、綺麗なシックな色の
ものまで、花屋さんには、たくさんの種類の紫陽花が置いてありました。
どれにしようかな~?これもいいし、あれも綺麗だし。
こっちも、可愛い♪

dance3

母に似てと言うか、影響されている私も、花や植物は、大好きです。
綺麗に、可愛く、ひっそりと、花にもいろいろありますが、一生懸命咲いて
いる姿を見ると、穏やかな、優しい気持ちになります。
「こんな小さなお花でも、頑張っているんだって。」

心が沈んでいる時でも、綺麗な花を見ると、心が癒されます。
物言わないお花達でも、見ているだけで、心がつながっているような
不思議な気持ちになります。

dance4

人間って、悲しい。
人間って、面倒。
人間って………嫌だ!!
自分が嫌になった時、人間であることが嫌になった時
もし、生まれ変われるなら、今度は、そんな優しい
気持ちにしてくれるお花に、生まれ変わりたいなと思うと
少し元気が出てきます。
今を一生懸命、生きるので、どうか、神様、私の小さな願いを叶えて下さい。
きっと、次に生まれてくる時は、名もない小さなお花でも。
優しい気持ちでいられるような、見る人を穏やかに出来るような、そんな
お花にしてください……。

dance2

久しぶりに、ちゃちゃ様の写真です。
相変わらず、どっぷり太っています。お腹なんて、ポテポテ。
人間の年齢だと、70歳の高齢さんですが、いまだに、お馬のように
駆け抜けます。追いかけごっこが大好きな、おばあちゃん猫です。
おばあちゃんと呼ぶと、怒られるかな?
まだまだ元気に長生きしてね♪ちゃちゃ様…(*^-^*)/

cyacya1

そして、いまだに、ミケちゃんに、シャーシェー攻撃は、やめません……。
トホホです。(;^ω^A 
ご心配をかけている、ミケちゃんも
お腹は、ハゲハゲですが、何とか元気に頑張っています。
次回は、ミケちゃんの写真を載せますね。(o^-^o)

cyacya


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)







趣味の園芸ビギナーズ - 2011.07.17 Sun

wild_20110717100001.jpg

今、プランターで、ハーブやワイルドストロベリーなどを育てています。
ホームセンターで購入したハーブは、オレンジミントとレモンタイム。
どちらも、とても爽やかな香りで、お茶で飲んでもいいし、お料理にも
使えます。
オレンジミントは、連れて帰って来る時から、とても元気でしたが
レモンタイムは、ちょっと元気がありません。
新芽もあまり出てこなく、葉の部分に黒っぽい点が出てきたり?????
伸びすぎて、ヒョロヒョロで、可哀相になってしまいました。

mint

これは、病気かな?と思って、ネットで調べてみましたが、わかりません。
そんな時、本屋さんで、この本を見つけました。
「趣味の園芸 ビギナーズ」

b

夏の園芸について、簡単にわかりやすく解説してくれています。
夏バテ防止から、花がら摘みのやり方、切り戻しの方法、葉や根のトラブル。
いろいろ出ています。
植物は、季節によって、その育て方も違ってきます。
この本は、夏の植物の管理が、本当に初心者でもわかりやすく載って
いるので、助かりました。

gr4gr6

春にも4月~6月版が出版されていたようなので、買えば良かった……
丁度、多肉植物についても、ちょこっと載っていたので、勉強に
なりました。

 多肉さんの育て方のポイントは…… 

 「乾かし気味に管理して、水やりは、ほどほどに」

10日から2週間に1回程度で、十分だそうです。そして、夏の水やりは
夕方の涼しい時にがポイント。

 「日光浴ですくすく育つ」

室内におきっぱなしだと日光不足になり、徒長して枯れてしまいます。
1週間のうち、3日は、日当たりの良い場所に置いてあげる。
夏は、日差しが強いので、直射日光は、避けましょう。

 「風通しのいい場所が大好き!!」

乾燥した地域で育つ多肉植物に、湿気は大敵!!
梅雨時と秋の長雨の時は、特に注意し、風通しの良い場所に置きます。
湿気が多いと、葉にカビが生える原因になります。

gr5

この3点に注意すれば、多肉植物さんは、結構育てるのが、難しくは
ないのだなぁ~~と思いました。
私は、いつも多肉さんを枯らしてしまうので、これからは、気をつけて
育ててみようと思います。
先日、お花屋さんで、多肉さんを購入しました。
ちょっと、元気が無くなって来たので、早速、覚えたことを実践しなく
ては……
最近は、植物に癒されながら、日々頑張っています。

cyane
植木鉢の間で、ノビて寝ている、うちのちゃちゃ様……


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

薔薇と苺、元気です。 - 2010.12.14 Tue

rose

以前、イオンから連れ帰った、ミニ薔薇さん。
秋になって、少し花が咲きましたが、あっと言う間に枯れてしまいました。
でも、葉っぱは、すご~~~~く元気。
家の中が温かいせいか、葉っぱは、緑のままで、新芽も出たり、元気に
伸びています。
本当は、外に植えてあげたいのですが、今の時期は、植え替えも出来ない
ので、そのままに。
それとも、鉢でこのまま育てようかな~~?とか、いろいろ考えています。
このまま元気に、また、来年花が、咲いてくれると嬉しいです。

rose1

そして、隣の苺の葉っぱ、こちらも、寒さに負けず、新芽がたくさん
出て来て、グングン葉っぱも大きくなっています。
これは、今年の夏頃だったか、渡辺満里奈ちゃんのCMが印象的な飲料
ウェルチのおまけに付いていた種から育てたワイルドストロベリーさんです。
他にもプチトマトの種もあって、育てていたのですが、芽もたくさん出て
これは、いいぞ~~!!と思っていたら、害虫にやられて全滅しちゃいました。
葉っぱに、スジがたくさん出来て、何だろうと思い、ネットで調べたところ
「ハモグリバエ」と言う害虫でした。
農薬を使いたくなかったので、見つけたら、排除したりしていたのですが、
この害虫は、葉の中にもぐって、食い荒らしてしまうため、1匹退治しても
また発生してしまい、あっと言う間に全滅してしまいました。

wild

そんな中で、このワイルドストロベリーさんは、何とか害虫にやられることも
なく、元気に育ってくれました。
始めは、本当に小さな芽で、葉も吹き飛ばされたら、どこかに行ってしまい
そうな感じでしたが、数ヶ月経って、こんなに育ってくれました。
冬にこんなに元気に育ってくれるなんて、やはり温暖化の影響でしょうか?
最初は、外に置いておいたのですが、寒くなってきたので、家の中に入れました。
でも、このワイルドストロベリーさんは、北海道でも帰化して野生化して育つ位
寒さには、比較的強いそうなんです。だから、こんなに、育ってくれたのですね。

ワイルドストロベリーは、実は、もちろん、ジャムや果実酒などに利用出来る
そうですが、葉も使えるそうです。
フレッシュでもドライでも、ハーブティーに利用出来たり(神経の鎮静作用、利尿
健胃作用)、収斂作用もあるのでオイリースキンの収斂化粧水としても使えます。
ドライリーフはティーだけでなくポプリ等にも利用出来るそうですよ。

幸運を呼ぶと言われている、ワイルドストロベリー、実がついてくれると嬉しい
なぁ~~。

rose


  ワイルドストロベリー

 学 名 : Fragaria vesca
 別 名 : エゾヘビイチゴ、ヨーロッパクサイチゴ
 原産地 : ヨーロッパ
 科 名 : バラ科
 属 名 : イチゴ属
 性 状 : 多年草
 開花期 : 4月~6月
 花言葉 : 尊重と愛情、清浄、無邪気


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。




薔薇のドライフラワー - 2010.12.09 Thu

rose

最近、妙に薔薇が好きになってしまいました。可愛らしいその姿は、見て
いても癒されますし、香りでも和ませてくれます。
地元の花屋さんでは、薔薇の花束をお安い値段で提供してくれる時が
あります。

イオンの火曜市では、98円のせいか、小さめの薔薇なのですが、花屋さんの
薔薇は、大きめで、ちょいゴージャスな感じの薔薇を、298円とか、500円位
で、提供してくれています。
花屋さんの前を通りかかると薔薇の特売していないかなぁ~~って、ちょい
ちょい覗いてしまいます。見つけた時は、ラッキー♪
今回も濃いローズの大、小混ざった薔薇の花束をゲット出来ました。

rose1

生花の薔薇も良いのですが、最近、薔薇のドライフラワーが好きに
なってしまったので、花瓶に飾らず、すぐにドライフラワーを作ることに
しました。寒くて空気が乾燥しているために、今の時期はすぐにドライ化して
くれます。お花が咲ききってしまう前に、ドライ化した方が形も綺麗にまとまって
くれるような気がします。

rose4

風水大好きな私は、本来、生花を飾った方が良いことは、知っているのですが
どうもドライフラワーが好きになってしまって仕方がありません。
枯れても尚、色が綺麗に残る姿にとても惹かれます。
吊るして飾っても、絵になるし、プレゼントに添えても可愛いなぁ~~って
思います。リスさん達の近くに、小さいドライの薔薇を1輪置くだけでも、
自然に可愛らしく演出してくれます。

rose8

薔薇のドライフラワーは、なかなか使えますね~~
たくさん、出来たら薔薇のリースを作ってみたいなぁ~と言う野望もありまして
まだまだ、増殖しそうな勢いです・・・・・・(;^ω^A

rose5


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

ドライフラワーと、リスさん達をちょこりんっと。 - 2010.11.16 Tue

dry

昨日から、またググッと寒くなりましたね。うちでは、最近ドライフラワーさん達
が、増殖中です。
それは、毎週火曜日に、生花の安売りで、薔薇ばかり買っているため、枯れて
くると、ドライフラワーにしているからです。
1本98円で、お花が楽しめるので、花好きな私には、嬉しい火曜日です。

dry1

風水上は、やはり生花を飾るのが一番なのですが、ずっと飾っておけないので
造花も一緒に飾っています。
造花もドライフラワーも、風水上は、あまり、おススメ出来ないアイテムですが
そこのところは、気にしないで飾っちゃっております。
特に薔薇って、吊るしておくだけで、簡単にドライフラワーになってくれるので
どんどん増殖しちゃってます。

dry2

寒くなって、空気も乾燥してきたせいか、吊るしておくだけで、2、3日で
あっと言う間に、カラカラになってくれます。
今のところ、薔薇ばかり、ドライフラワーにしていますが、気が付けば
紫陽花もあった!!あっ、花かんざしもあった!!と、ドライフラワー何気に
少しずつ増殖していました・・・。

dry3

先日、ゲットしたお気に入りのミルクガラスジャーに、これまたお気に入りの
リスさんをちょこんとさせてみたら、可愛いかも~と言うお言葉をブログの
お友達のJunkoさんに、頂きまして、早速実践してみました♪
1匹でも、可愛い!!2匹のせても、可愛かったです。
アンティークな雑貨に、他の雑貨をコラボさせて飾る!!これは、なかなか
イケマスねぇ~~~~!!

milk

リスさん達と一緒に、ドライフラワーの薔薇を1本だけ、ちょこりんっと置いて
みたら、更にミルクガラスジャーと馴染んだような気がします。
Junkoさんのアドバイス、とても勉強になりました。ただ、飾るだけでなく
いろいろ考えると、楽しいですね!!ありがとうございました。
また、いろいろ考えてみよう~~~~っと♪

milk1



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


ドライな紫陽花さんと黄色いクマさん - 2010.07.18 Sun

ajisai1

お散歩中に、綺麗なブルーの紫陽花さんを見つけました。
普通の道路の植え込みに植えられていた紫陽花さんで、先日の突風の時に
ポキっと折れていました。
可哀相だったので、連れて帰って、試しにドライフラワーにしてみました。
紫陽花のドライフラワーを作るのは、初めてだったのですが、いろいろ
作り方がある中で、私が選んだものは、風通しの良い日陰に、吊るすと言う
至って簡単な方法です。
ちゃんと出来るのかなぁ・・・・・・と2、3日吊るしておくと、あっと言う間に
カサカサになって、綺麗にドライフラワーになりました。

ajisai2

なんだ簡単じゃない~?と調子に乗って、自宅のピンクの紫陽花で、試しに
また、作ってみたところ、こちらは、シワシワになって無残な姿に・・・・・・
紫陽花は、ドライフラワーに向くものと、向かないものがあると、情報で
得ていましたが、本当にそうなんだぁ~と勉強になりました。
そして、元気な紫陽花より、ちょっと枯れかかった今回のような紫陽花さん
の方がドライフラワーにしやすいと言うことも、ちょっと勉強になりました。
このブルーの紫陽花さんは、折れていた時点で、かなりドライ化は、進んで
いました。
ほどよく水分も抜けていたので、シワシワにならずにそのままの形で、ドライ
になってくれたようです。

ajisai

紫陽花のドライフラワーって作るのは、なかなか難しいなぁ~と思いました。
紫色の紫陽花さんは、ずっと枯れない造花の紫陽花さんです。
綺麗な色なので、気に入ってずっと飾っています。
本物には勝てませんが、それでも1年中紫陽花を愛でられるので、インテリアの
一部として、楽しんでいます。

ajisai3

そして、コンビニで可愛いクマさんを見つけました。
普段、あまりコーヒーは、飲まないのですが、クマさんにツラレテしまいました。
 タリーズ・コーヒーの首かけキャンペーンのLEDライトストラップです。
マグカップやロゴの他に、ピンクのタリーズベアもあるそうです。
ピンクも欲しいなぁ・・・
お腹を押すと、ピカッとLEDライトが光ります。ただ、残念なのは、電池交換は
出来ないので、電池が無くなったら光らなくなってしまうそうです。

ajisai4



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
今日も1日、皆さんも心穏やかに過ごせますように・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria