topimage

2010-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク風な一粒コロコロネックレス - 2010.11.28 Sun

anti2

親戚の叔母さんに、頼まれて作ったビーズのコロコロ一粒ネックレスです。
昔、ビーズアクセサリー作りにハマッたことがあったので、残っていた
材料で、作ってみました。
スワロフスキーのビーズなので、キラキラ感が普通のビーズより綺麗です。
しばらく作っていなかったので、本を見ながら悪戦苦闘しました。

叔母さんのお話によると、丸いドーム型のビーズのネックレスを
アクセサリー屋さんで見つけたそうなのですが、何と6、7千円も
したそうで、これは作った方が絶対安いと思ったそうです。
しかし、叔母さんは、手作りは苦手なので、私に白羽の矢が立ちました。

anti3

「Mちゃん、ビーズアクセサリー上手だよね~」
いえいえ、それ程上手ではないのですが、頼まれてしまうと嫌と言えない
性格なので、昔買ったビーズアクセサリーの本をゴソゴソ出して来て
「こんな感じでどうですか~?試しに作っておきますね~」と請け負って
しまいました。安請け合いしちゃったかなと反省しつつ、頼まれたからには
作らなくちゃと、頑張ることに。

しかし、しばらくビーズに触っていなかった為、ビーズの小ささに、
目はショボショボ。小さいビーズにテグスを通すのにも、なかなか慣れず、
かなりモタついてしまいました。
この形は、その当時、本で見つけて可愛い!!作りたい!!って思ったデザイン
でしたが、難しそう~~と思って、諦めてしまい、作らず今に至っていました。

anti

それでも、作り方が載っている本は、写真の図解入りで、とても親切なので、
私でも、何とか作ることが出来ました。やはり、やる前から諦めては、
いけないのですね。意外とやってみると出来たりすることもあります。
やって駄目なら、その時は、諦める。やらずして、諦めるのは、もったいない
ことです。何だ、やれば出来るじゃん!!と自分で自分をホメてあげました。

コロコロ、キラキラ、丸くて可愛い子が出来ました。
調子に乗って、続けて2個作ってしまいました。
ビーズの色を変えるとまた違った印象になります。
ちょい渋めのチェーンを付けたら、アンティーク風になったような。
シンプルにコロコロさんだけでも、可愛いのですが、違う素材を合わせて
作っても、良いかもしれません。
取り合えず、ここまでの技術しかないので、こんな感じで、出来上がりです。

anti1



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

スポンサーサイト

Antique keyとお花のブローチ&リース - 2010.11.26 Fri

an2

セリアさんのキャンペーンで、応募するために作ったお花のリースです。
秋だったせいか、造花も秋色のアンティーク風なものがたくさんあって
リースを作る素材には、重宝しました。

今回は、造花の葉の部分も使って、少しボリューム感があるように作って
みました。薄いピンク色と、渋い薔薇で、落ち着いた大人可愛い感じに
仕上げてみました。
リースの台から、全部セリアさんで揃えたので、1000円以内でオサマリマシタ。

an3

少しお花があまったので、いつものブローチも作ってみました。
造花の色が、アンティーク風な色だったので、ブローチも落ち着いた感じに
出来ました。

an1

もっと良い素材の造花だったら、もっとゴージャスに出来るのかな~と
思うのですが、これは、これで普段使いにピッタリかなと。
カゴに付けても良いし、バッグに付けても、洋服に付けても、
雑貨に付けても、自分で作っておいてなんですが、可愛らしいと思います。
ちょっぴりお花があると、雑貨を飾る時に、可愛く演出、出来るような気がします。

an

そして、余っていたブローチを、どこか飾るところがないかなぁ~と
探したところ、アンティーク風な鍵とコラボしてみました。
チェーンにアンティーク風キーを下げて、レースのリボンを巻き、チェーンの
上の部分にお花のブローチを配置。
これだけだとちょっと寂しかったので、リンカーンのレプリカ文を一緒に
飾ってみました。本当は、もう少し茶けたアンティーク風の楽譜を飾り
たかったのですが、無かったので、取りあえずと言う感じです。
また、変えちゃうかも・・・・・・

an4an5


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みします。

パリの絵葉書と、模様替えと、セリアさん - 2010.11.23 Tue

パリの蚤の市の雑貨をオークションで出品されている方が
落札した雑貨といつも一緒に同封して下さるパリの絵葉書です。

paris1

後ろにメッセージを書いて送ってくれるのですが、ちょっとした
お心遣いが嬉しいです。パリのいろいろな名所の絵葉書は、どれも
綺麗な風景なので、それ自体が1枚の絵のようです。

paris

見ていると、いつか行ってみたいなぁ~~って、気持ちになります。
フランスからの雑貨と、絵葉書は、フランスの雰囲気を感じられます。
大好きな雑貨を、全部フランスのもので、統一することは、出来ませんが、
自分の作ったものや、ナチュラルな雑貨などと、上手く組み合わせながら、
随所に配置すると、ところどころから、フランスの香りが感じられます。

paris2

そして、飾れる壁掛けラックも、少し模様替えしました。
アンバーな薬瓶達と、ドライフラワー、ピーターラビットの絵本と、自作の
お花のブローチで、シンプル?にまとめてみました。
壁掛けラックは、一時クリーム色に塗り替えていましたが、また白に
戻しました。

lack

大好きな100円ショップセリアさんで、現在「Color the days Campaign! 
カラー ザ デイズ キャンペーン 」を開催しています。
商品を5個、購入すると525円の商品券が当たったり、セリアグッズの
お洒落な使い方やセンスのいいアイデアを写真に撮って、応募すると
セリアスペシャリストに認定してもらえたりします。
私も日頃、セリアグッズでいろいろ作っているので、応募してみました。
飾れる壁掛けラックと、セリアの造花で作ったお花のリースとブローチ。
お花のリースとブローチは、1次選考を通過させて頂きましたが
飾れる壁掛けラックは、ダメだったかも・・・・・・

rose

たくさんの方がいろいろなアイデアで、応募されているので、作品を見るだけ
でも楽しいですよ。

 「Color the days Campaign! カラー ザ デイズ キャンペーン 」

paris5


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)





可愛い洋書の絵本 - 2010.11.21 Sun

本が山のようにある我が家。このままでは、床が抜けるぅ~~と言う
危機感もあり、断捨離も実行しつつ、本を整理しています。
ただ、捨てるのは、忍びないので、誰かに読んでもらえればと思い、
ブックオフさんに、ちょこちょこ、運んでいます。
かなり古いものは、本当に悲しい位の金額にしかなりませんが、
捨ててしまうより、また誰かに読んでもらえた方が、嬉しいので
ブックオフさんに、お世話になっています。

そこで、持っていっては、また見つけて、お持ち帰りしてしまうため
少なくなっているような、増えているような・・・・・・・・・断捨離への道は
まだまだ遠い感じです。

blg

こちらの2冊の絵本も、ブックオフさんで見つけて連れ帰って来ました。
ディズニーの「バンビ」と「リサとガスパール」どちらも洋書版の絵本です。

ba

「バンビ」は、皆さんご存知のディズニーのお話です。
森の王様の仔として生まれた「バンビ」が森の仲間と楽しく過ごしながら
また、悲しい現実と向き合いながら、強く生きていくお話です。
子供の絵本のためか、悲しい部分は、書かれていないので読んでいて
少しホッとしました。
バンビとその仲間達の可愛らしい絵が素敵な1冊です。

ba1

そして、もう1冊は、フランスで人気の「リサとガスパール」の絵本です。
最初見た時、これは、何だろうと思った不思議な生き物。
犬っぽいかな?いや、うさぎっぽいかも?と思ったものですが、
犬でもうさぎでもない、一応キュートなパリの住人と言う設定だそうです。
日本のキャラクター、キティちゃんファミリーのように、リサにも、
ガスパールにも、それぞれ家族がいるのにも、びっくり。リサの家族は、
みんな体の色が白いので、見分けがつきにくく、ガスパールの家族は、これまた
体の色がみんな黒いので、見分けがつきにくいです。そう思うのは、私だけ?
一応、首のマフラーの色で見分けられるようには、なっているようですが・・・
お話は、仲良し二人の日常が描かれていて、ほのぼのとした絵も魅力的な可愛い
絵本です。

lg_20101121051950.jpg

この絵本は、「リサとガスパール」の絵本シリーズの1冊、日本語の題名は
「リサとガスパールのたいくつないちにち」。
春休みにおばあちゃんちに遊びに行った「リサとガスパール」。雨ばかり
降ってたいくつしながら、いろいろ遊びを考えていくのですが、どれも
怒られてばかり、そして、おばあちゃんの絵をパズルにして遊び
出すのですが・・・・・・

lg1

何気ない日常の一コマを描いていて、癒し系のゆるい感じの絵が、
とても可愛らしくて、気に入っています。
洋書の絵本は、表紙もお洒落な感じなので、ディスプレイにもピッタリです。

地元のブックオフには、洋書は、あまり無いので、たまにこういった
可愛かったり、素敵な洋書を見つけると嬉しくなってしまいます。
しかも1冊100円~300円位で購入出来るので、かなりお得感があります。
この2冊の絵本も、ダメージもほとんどなく綺麗な状態だったため
見つけた時は、本当にラッキ~~!!と思いました。

ba3

アンティークな洋書にも惹かれますが、可愛い絵本の洋書にも惹かれます。
本や紙モノ大好きです。
いらない本や雑誌を減らしつつ、大好きな洋書を少しずつ増やしています。

ba2



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


ドライフラワーと、リスさん達をちょこりんっと。 - 2010.11.16 Tue

dry

昨日から、またググッと寒くなりましたね。うちでは、最近ドライフラワーさん達
が、増殖中です。
それは、毎週火曜日に、生花の安売りで、薔薇ばかり買っているため、枯れて
くると、ドライフラワーにしているからです。
1本98円で、お花が楽しめるので、花好きな私には、嬉しい火曜日です。

dry1

風水上は、やはり生花を飾るのが一番なのですが、ずっと飾っておけないので
造花も一緒に飾っています。
造花もドライフラワーも、風水上は、あまり、おススメ出来ないアイテムですが
そこのところは、気にしないで飾っちゃっております。
特に薔薇って、吊るしておくだけで、簡単にドライフラワーになってくれるので
どんどん増殖しちゃってます。

dry2

寒くなって、空気も乾燥してきたせいか、吊るしておくだけで、2、3日で
あっと言う間に、カラカラになってくれます。
今のところ、薔薇ばかり、ドライフラワーにしていますが、気が付けば
紫陽花もあった!!あっ、花かんざしもあった!!と、ドライフラワー何気に
少しずつ増殖していました・・・。

dry3

先日、ゲットしたお気に入りのミルクガラスジャーに、これまたお気に入りの
リスさんをちょこんとさせてみたら、可愛いかも~と言うお言葉をブログの
お友達のJunkoさんに、頂きまして、早速実践してみました♪
1匹でも、可愛い!!2匹のせても、可愛かったです。
アンティークな雑貨に、他の雑貨をコラボさせて飾る!!これは、なかなか
イケマスねぇ~~~~!!

milk

リスさん達と一緒に、ドライフラワーの薔薇を1本だけ、ちょこりんっと置いて
みたら、更にミルクガラスジャーと馴染んだような気がします。
Junkoさんのアドバイス、とても勉強になりました。ただ、飾るだけでなく
いろいろ考えると、楽しいですね!!ありがとうございました。
また、いろいろ考えてみよう~~~~っと♪

milk1



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


リスさん、カゴに閉じ込められる・・・ - 2010.11.14 Sun

hana02

ホームセンターで、見つけたリスさんのピック。ポーズが何種類かあります。
観葉植物などの植木鉢に、ピョコンと挿しておいても可愛いのですが
私は、あえて針金を抜いて飾っています。

risu

なかなか細かく作ってあって、シュライヒの動物さん達にも負けない位に
リアルなリスさん達。1匹150円しないので、また2匹程連れて帰りました。
この仔達、絶対可愛いと思うのですが、どうも置いてある場所が、あまり
目立たない棚なので、多くの人に、気付いてもらえないようです。
だいぶ日にちが経ちましたが、まだまだたくさん残っていました。

risu4

少し前に、セリアさんの木製ウォールラックに、2匹住んでもらいました。
今度は、どこにしようかな~って、いろいろ考えたところ、これもセリア
さんで、購入しながら、使い道に困っていた、小さなバードゲージがある
ことを思い出し、ちょっぴり狭くて、リスさん達には、申し訳ないのですが
入って頂くことに・・・・・・

risu3

最初は、1匹だけにしようと思ったのですが、1匹だと尚更、可哀相な
感じになるので、ここは、2匹に入ってもらいました。
う~~~ん、これでも、何だか殺風景で、悲壮感が漂っています。
仕方ないので、自作のお花のブローチをバードゲージの上の方に付けて
みました。
まあまあ、少し良くなったかな・・・
でも、やっぱり閉じ込めちゃったようで、何となく気が引ける私でした。

risu5

先日、ブックオフで、ナチュラル系インテリア雑誌の「Come home!」の創刊号を
見つけました♪いつも、本屋さんでは立ち読みしてしまう本なのですが、1冊105円の
価格にツラレテしまいました・・・・・・あ~~~せっかく、雑誌や本を減らしているのに、
また増やしてしまいました・・・・・・これでは、断捨離への道は、遠いですぅ・・・・・・

hana01


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)




ミルクガラスジャー - 2010.11.13 Sat

ずっと可愛いなぁ~と思っていた、ミルクガラスジャー。
お気に入りのアンティークショップで、20%OFFだったので
思い切って購入しました。
アンティーク雑貨は、本当にお値段が高いものが多くて、
新品で販売していた時は、多分こんなに高いお値段では
なかったのだろうと思うのですが、時が経って、現在では、存在数が
少ないため、価値も上がり、お値段もUPします。

milk5

このミルクガラスジャーは、アメリカのものです。
コールドクリームが入っていたもので、かなりずっしり重く、大きめです。
ラベルは、ところどころボロリンチョになっていますが、それがまた
いい雰囲気を醸し出してくれています。
サーモンピンクのラベルと、ミルクガラスジャーのホワイト、フタは、
薄いエメラルド色で、色のコントラストが、綺麗な、とても素敵な
ガラスジャーです。

milk3

ミルクガラスの部分には、エンボス加工が施してあって、そんな部分も
ちょっぴりお洒落な形になっています。
思っていたより、本当に重くて、コールドクリームが入っていたら、もっと
重かったのではないでしょうか?
ちょっとやそっとでは、動かない安定感があります。

milk2

ミルクガラスの中も綺麗で、比較的良い状態です。
お店の方は、アクセサリーなどを飾っても♪とおっしゃっていましたが
どうしようか考え中です。
このまま飾っておいても、十分素敵なんですが。

アンティーク雑貨では、ミルクガラスで出来たものが、たくさんあります。
こういったジャーや、ランプ、有名なファイヤーキングの食器類も
ミルクガラスですね。
こっくりとした、淡いミルクのような質感が、ミルクガラスの持ち味ですね。

milk4

透明なガラスも素敵ですが、私は、このミルクガラスの質感が大好きに
なりました。

milk

寒い季節になって来ました、皆さんもお体ご自愛下さいね。(@^ω^@)

milk6



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


木製ウォールラックを飾る 再び・・・ - 2010.11.03 Wed

先日、木製ウォールラックを飾りましたが、また増やしてしまいました。
少しすっきりシンプルにしようと思っては、いるものの・・・
飾りたい願望にかられてしまいます。そして、また白コーナーを作りました。
セリアさんの100円木製ウォールラックを白くペイントして出来上がり♪
前回は、横長にしましたが、今回は、2段を並行に飾りました。
そして、お気に入りの白い雑貨をポンポンと・・・

Un casier du mur

白いうさぎさん2匹。この仔達は、数ヶ月前に、美術館にある小さな雑貨屋
さんで見つけました。
1匹だけと思うのですが、1匹だけだと可哀相と何故かいつも思ってしまうので
2匹連れて帰りました。2匹で並んでいると楽しそうです。

la

ドライにした花かんざしを白いミルクピッチャーに入れたものや、シルバー
のエッフェル塔さん(これは、白ではありませんが・・・何となく白い雑貨と
馴染みました)、昔お土産で頂いたミニ香水の小さなビン、セリアさんで
見つけたシンプルな白いライト、ガラスのキャンドルホルダー。
白いウォールラックなのに、白いものを飾って、あえて、真っ白け~コーナー
にしちゃいました。
壁の白と同化してしまうので、雑貨を飾っても、あまりウルサクならない
感じです。

Un casier du mur2

目標は、もう少しシンプルな感じを目指しているつもりなのですが、一向に
雑貨は、減りません・・・・・・
今使っている家具も白くペイントしたい衝動に駆られるのですが、上手く出来る
か、想像もつかないので、手を出さずにいます。

Un casier du mur4

いろいろ白く塗りたい病になっているので、以前作った「飾れる壁掛けラック」
を1度白からアイボリーに塗り替えていたものを、また白に塗って戻しました。
塗り作業は、大変ですが、楽しいです。

Un casier du mur5

先日のピンクの薔薇さんですが、ドライフラワーにしたら、何故か紫色っぽく
なりました。まあ、これは、これでなかなか綺麗な色になりました。

rose


*************************************************************************


雑貨のお話とは、関係ないのですが、最近、俳優の「玉木宏さん」が、気になる
存在に・・・菅野美穂ちゃん主演の「ギルティ 悪魔と契約した女」と言うドラマに
出演されているのですが、心に傷を抱えた刑事役が、玉木さんの雰囲気に合って
いて、とても憂いを含んだ切ない表情にいつもハートを転がされています。(*´艸`)
ドラマのお話は、冤罪で13年間刑務所に服役していた、菅ちゃん演じる
野上芽衣子が自分を陥れた男達に復讐すると言うちょっと怖いお話です。
でも、そうせざるを得なかった芽衣子の悲しい思いや過去もあるので、芽衣子を
応援したくなります。
本当は、復讐をやめて、玉木さん演じる真島刑事と幸せになって欲しいと願って
いるのですが、まだ、このお話二転三転しそうで、先が読めません。
芽衣子を心配して、思いやる視線や仕草がとても、素敵な真島刑事(玉木さん)
に、いつも私がドキドキしてしまいます。(うっ、菅ちゃんになりたい!!(〃∇〃))
昔から私は、声が素敵な人が、大好きでした。思えば、福山雅治さんの声も好きで
した。最近では、岡田将生君も好きですが、皆声が素敵です。
あっ、顔もみんなイケメンですけどね・・・ぷぷぷ(*≧m≦*)



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria