topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花かんざしと手作りつるのカゴ - 2010.03.25 Thu

hanakan

大好きな花かんざしが満開状態です。白い小さな花がたくさん咲いて、風が吹くと
ユラユラ揺れる姿は、とっても可愛らしくて大好き。
柔らかそうに見えるのに触るとカサカサしていて、ドライフラワーのようなお花。
実際、まだ元気な時に、風通しの良いところにつるして、ドライフラワーに出来る
そうです。まだ実行したことはないのですが、今度作ってみようかなぁ~~

hanakan2

花かんざしは、オーストラリア原産のお花で、キク科のヘリクリサムの仲間です。
ヘリクリサムはギリシャ語で「太陽と黄金」という意味で、可憐な小さなお花なのに
すごいお名前の意味を持っていますね。
私は、昔から小さくて、どひゃ~~~っと咲くお花が大好きです。
かすみ草、雪柳、こでまり、この花かんざしも大好きなお花の一つになりました。

hanakan3

お花や緑、動物達は、見ているだけで、心が和みます。それは、自然に、可愛く
美しく、優しく、生きているから・・・
時々、人間として生きている自分がとっても嫌になる時が、あります。
もっと、心穏やかに、優しく生きられたらって、いつも思います。
人間関係のドロドロ~~~な部分を見たり、聞いたりすると、本当に悲しく
なります。そんな時にいつも助けてくれるのは、お花や緑、動物さん達。
トゲトゲになってもポロポロ、トゲトゲを取ってくれます。
いつも、いつもありがとう。

tsuru2

そして、そんな緑さんで、カゴを作らせてもらいました。
地元の川原に、これでもか~~~と思うくらい、生息している「つる」さんです。
正式名称は、わかりませんが、母に見てもらったところ、葛のつるさんではないかと
言うことでした。あの葛粉のくず?のつる?
よくわかりませんが、とってもたくさんあるので、たくさん頂いて、かごを編んで
みました。と言っても、かごを編んだことがなかったので、どうやって編もうかと
頭をひねりましたが、そうだ!!以前、ブログのお友達のkumasanに材料をプレゼント
して頂いて、作ったエコクラフトのかごの作り方だー!!って思い付きました。
kumasanのおかげで、何とか編むことが出来ましたよ♪ありがとうございます。(o^-^o)v

tsuru1

その作り方を思い出しながら、編んでみました。ちょっとスカスカな感じですが、
何とか「かご」の形にはなったような・・・これはこれで味があるかな・・・。
取り合えずポトスさんを入れてみました。
かごになってくれた、つるさんにも、感謝です。
また、作ってみたいなぁ~。

hanakan4


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
お返事が遅くなたリ、滞ったりすると申し訳ないので
しばらくコメント欄は、お休みさせていただきます。m(u_u)m

ジャム瓶と栄養ドリンクの瓶のリメイク «  | BLOG TOP |  » 可愛い洋書

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria