topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGEROU - 2011.01.21 Fri

最近、本ばかり読んでいます。読みたいなぁ~と思う本が次から次へと
出てくるので、本の出費がかさみます。水嶋ヒロさんの処女作で
話題のこの本も、本当は文庫本になってから読もうと思っていたのですが
本屋さんで見かけると、どうしても読みたくなってしまい、ハードカバーは
収納にもかさばるし、読む時も腕が疲れるので、避けていましたが
ついつい手が伸びてしまいました。

kage

感想の方ですが・・・
文章は、とても読みやすかったです。文章自体があまりつまって書かれて
いないので、スラスラと2、3日で読んでしまいました。
お話自体は、決して明るいものでは、ありませんが、最後に、何とも言えない
余韻を残してくれる小説でした。命の尊さ、儚さが上手く表現されています。
現実社会では、ありえない設定もあり、少しSFチックなところも、あります。
話の中に登場する病弱な少女が、奥様の「絢香さん」をモデルに書かれたのでは?と
テレビで、どなたかが、言われていましたが、そんな感じもちょっぴりしました。
映画化出来るような作品を書きたいと作者の水嶋さんは、おっしゃって
いましたが、確かに映画化すると面白いかなと私も思いました。

kage1

自分の命の尊さに気付いた時の主人公の引き返せない悲しみと、繋がって
いく未来への希望は、少し切なくなりました。
最後に、「あ~そうだったんだ」と思う、どんでん返しな結末に
その先は、どうなってしまうの~~~??????と言う疑問を残しつつ、
少し消化不良のまま本を閉じました。
この終わり方は、もしかしたら、続編が出来るかなぁ・・・・・・。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。


何をしても・・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 悲しくて、泣きたい時は・・・。

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria