topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない日 - 2016.07.28 Thu

今日は、私にとって忘れられない日です。
5年前の今日、ミケちゃんを保護してうちの子になった日でもあり、1年前ゆずちゃんが亡くなった日でも
あります。嬉しくもあり、悲しい日でもあります。

mi1_201607281336344cb.jpg

ミケちゃんは、うちの近所で暮らしていた野良ちゃんでした。穏やかな性格で、道で会うといつもにゃ~んと
親しみを込めて寄ってきてくれました。わんちゃんを散歩させていたおじさんにご飯を貰ったり、居酒屋さん
のお店の前で、ご飯をくれるおばさんを待っていたり、そんな姿を何度も見かける度に心が痛みました。
そのうちに、子ネコが3匹生まれ一生懸命育てている姿も見かけました。
雨の日も、風の日も。いつも子猫達を育てて頑張っていました。
ミケちゃんの子供達は、1匹いた女の子は、子ネコのうちに忽然と姿を消してしまい、残った2匹の男の子は、
しばらくうちにご飯を食べに来ていましたが、いつの間にか新しい縄張りに移ってしまったのか、来なく
なり姿を消してしまいました。そんな姿を見ていた私は、このままでは、また可哀相な野良ちゃんが
増えてしまうと思い、ミケちゃんを保護して、避妊手術をしようと考えました。
幸い、人懐っこい子だったので、捕獲器なども使うことなく抱っこをしてうちに連れて来ることが
出来ました。

mi_20160728133632046.jpg

最初は、ちゃちゃ様もいることから、手術をしたら、またリリースする(元の場所に放す)つもりでしたが、
また野良ちゃんに戻すのは、可哀相になってしまい、うちで飼う事に決めました。
ちゃちゃ様に受け入れてもらえず、かなり威嚇されてしまい、怯えてしまっていたので一時は
里親に出すことも考えました。でも、ミケちゃんが優しい良い子だったので、何とか里子に出さず、
一緒に頑張ってみました。
あれから、5年。いまだに、ミケちゃんは、ちゃちゃ様とは、仲良くなれませんが、私の部屋で
元気に暮らしています。ミケちゃんが安心出来る唯一の場所(私の部屋)が出来たからか、
部屋ではのびのびと暮らしています。これで良かったのかな?と時々思うのですが、それでも
幸せそうに寝ているミケちゃんの姿を見ると、良かったかなと今は思えるようになりました。

mi2_20160728133635cb0.jpg

そして、1年前の今日。ミケちゃんと同じように、野良ちゃん出身だったけれど、とても人懐っこい
性格だったので、うちの子になったゆずちゃんが、熱中症で突然亡くなってしまった日でもあります。
熱中症は、人間でも大変だとは聞いていましたが、実際に自分でも経験したこともなく、安易に
水分を摂っていれば、大丈夫だろうと考えていました。
ところが、人間より猫の方が体温は高く、汗もかけない為、身体に熱が溜まりやすいということも
あとから知りました。本当に、自分が無知だったことに情けなくて、悲しくなりました。
昨年は、猛暑で暑くて、暑くて、きっと我慢していたのでしょう。ほとんど、わがままを言わない子
だったので、ゆずちゃんの異変に気付いた時には、もう遅かったのです。

y3.jpg

冷やしたタオルでふいてあげても、苦しそうで、暴れて逃げてしまい、嫌がって、テレビの裏や
家具の隅に隠れてしまい、捕まえることも出来ず。お医者さんに連れて行かなくちゃと思い、
私が2階に用意に行った数分間で、ゆずちゃんは突然亡くなってしまいました。
もっと早く気付いてあげていれば、私が行動を起こしていれば、熱中症に対してもっと危機感を
持っていれば、ゆずちゃんは、助かっていたかもしれないと思うと、自分のふがいなさに情けなく
なり、自分を責めました。

y2.jpg

でも、いくら責めて、泣いても、ゆずちゃんは、帰ってきません。
それでも、悲しくて、悲しくて、泣いて、泣いて、泣き続けて身体の水分が全部抜けてしまうかと
思う位泣き続けて、涙が枯れ果てると言いますが、少しずつ涙がこぼれなくなっていきました。
まだ、一緒にいてくれる、ちゃちゃ様とミケちゃんがいるのだから、私は泣いてはいられない。
残された大切な命を今度こそ、守っていかないといけないと思うと泣けなくなっていきました。

y1.jpg

ゆずちゃんと暮らした時間は、短い間でしたが、楽しい思い出もいっぱいあって、今でも
私を支えてくれています。
意地悪をされても怒らないで、広い心で誰にでも同じように接していたゆずちゃん。
とても偉い子でした。人間だってなかなか出来ないことです。
本当に優しくて明るくて、とっても良い子でした。いろいろな事を気付かせてくれました。教えてくれました。
今は、ただ「ありがとう」って言葉しか浮かんできません。
ゆずちゃんと出会えて、とても幸せでした。思い出せば、いつも心の中にいてくれます。
また、きっといつか、会えるよね。ゆずちゃん。

ミケちゃんがうちの子になった日と、ゆずちゃんが旅立ってしまった日。偶然なのか、同じ日に
なってしまいました。飼い主が勝手に思っているのですが、ゆずちゃんが、私の事を忘れないでね。と
この日に逝ってしまったような気がしてなりません。ミケちゃんとゆずちゃんは、優しい性格だったから
仲良くなれそうだったのにね。2匹の猫団子を見たかったけれど、叶わぬ夢になってしまいました。
7月28日は、私にとって忘れられない日。

y4.jpg

今日は、ゆずちゃんが大好きだったカリカリを買って、お供えしようと思います。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。

ちゃちゃ様のこと «  | BLOG TOP |  » たしかなこと

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria