topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議の国のアリスのバッグをリメイク - 2015.06.13 Sat

関東地方もついに梅雨入りしました。と思ったら、沖縄は、もう梅雨明け????のニュースが・・・
今年は12日位早いそうです。この分だと、こちらの梅雨明けも早まるのかな??
暑かったり、涼しくなったり、湿気もあるこの時期は、体調を崩しやすいので、皆様もお気を付け
下さいね。

makura.jpg

ずっと気に入って最近まで、お買い物の時にずっと使っていた不思議の国のアリスの絵がプリント
されていたバッグ。
先日、新しくデイリーラシットのロゴ入りショルダーをゲットしたので、あまり使わなくなってしまい
ました。バッグも使わなくなってしまうとちょっと可哀相ですよね。
綿100%のほどほどにしっかりした布なので、最初は、ミニクッションを作ろうかなと
考えていました。でも、クッションは、今あるしなぁ~~~~~。何かに出来ないかな~~~。
といろいろ考えているうちに、あっ、そうだ!ちゃちゃ様には、あごのせ猫まくらを作って
あげましたが、ミケちゃんやゆうちゃんには、作ってあげていないことに気付きました。
ブログを探してみたら、にゃんと2009年に作ってあげていました。
が、まだまだ丈夫で、何度も洗っているのに布も破れずにいまだ現役です。
素材がリネンなので、丈夫なんですね~きっと。今回は、ただの綿ですが、
気に入ってくれるといいな~。
猫は、ちょこっと頭をのせて寝るのが好きなんですよね。

makura3.jpg

ほとんど縫ってあるので、これを半分にジョキジョキ切って、ミシンでガーッと縫って、綿を詰め
綿入れ部分をとじて出来上がり。1時間もかからない簡単なリメイクとなりました。
ちゃちゃ様の時より、少し手抜きな猫枕になりました。ごめんにょ。
早速試しに、ゆうちゃんに使って貰いました♪

makura4.jpg

おーーーー使ってくれた♪♪♪
なかなか良い感じです。ミケちゃんも使ってくれるといいなぁ~~~
夏に向けて活用出来る爽やかな猫まくらになりました。

makura2.jpg

以前購入して、結局使わず眠っている布がありますので、それで今度は、猫ベッドも
作ってみようかな?と思っています。

makura5.jpg




kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

しばらくの間、コメント欄は閉じさせて頂きます。よろしくお願い致します。(*´∇`)ノ


にゃんにゃんの日のプレゼント - 2015.03.07 Sat

あっと言う間に気が付けば3月になってしまいました。
ここ数年は、落ち着いていた花粉症がまた復活してしまいました。今年は飛散量が多いと聞いて
おりましたが、早速、鼻にきてしまいマスクとティッシュがかかせません。
昔、アレルギーテストして頂いた時に、杉とヒノキの花粉に弱いと判明しました。
杉が終わっても、ヒノキは、5月頃まで続くので、暫く我慢するしかないかなと思います。
花粉症の皆様も頑張って下さい。

cat_20150307120926cc0.jpg

少し記事の内容が遅れていますが、先月の「にゃんにゃんの日」に、3匹にプレゼントをあげました。
首輪とキャットプレイキューブです。
キャットプレイキューブは、以前「ねこのきもち」の付録についていて、ちゃちゃ様がえらく気に入ってしまい
ガンガン遊んだ為、紙製だったこともあり、ボロボロになって捨ててしまいました。
それから、ちゃちゃ様は、キャットプレイキューブがあった場所に来て、「あれ?にゃい???」という
仕草を何度も続けるので、余程気に入っていたんだな~と思い、ネットで探して似たようなものを買って
この機会にプレゼントしました。
ねこのきもちの付録と違って、今回は、ポリエステルの布製なので、破けないかなと思いますが
結構生地は、薄めな為、爪の後はボコボコついてしまいました・・・・・。
でも、ちゃちゃ様が喜んでくれたので、良かったなと思いました。

cat3_20150307120931ec2.jpg

そして、もう一つのプレゼントは、首輪です。ミケちゃんは、少し遠出する時があるため、首輪は必需品
です。ちゃちゃ様とゆうちゃんは、家の周りにいてほとんど遠出はしないので、首輪は付けなくても
大丈夫かな?と思いましたが、一応3匹分頼みました。
柔らかい布製で、ずっとつけていても硬くなくて皆嫌がりませんでした。
セーフティーバックルで安心です。

cat1_201503071209274d3.jpg

にゃんこ達のその後の関係ですが、ちゃちゃ様は、ゆうちゃんに対して、気に入らない時は、怒ったり
猫パンチをしそうになります。危ないなと思った時は、慌てて人間が止めますが、先日ゆうちゃんが
ちゃちゃ様に、ひどくバシバシされた時は、かなりショックを受けたのか、自分の猫ベッドに入って
寝てしまいました。
これは、ミケちゃんと同じく、ちゃちゃ様を怖がるだろうなと思いました。
が・・・・・ゆうちゃんのスゴイところは、ちゃちゃ様にあれだけ、「シェー!!」とされたり、バシバシと
されても、ちゃちゃ様が来ると、ちゃちゃ様~~~~~とダダッと走って寄っていくのです。
「あーーーー!!ゆうちゃん、危ない!!ちゃちゃ様が怒るよーーー!!」と心配していると
ちゃちゃ様は、機嫌の悪くない時は、しらんぷりします。すると、ゆうちゃんは、がっかりしたように、
すっと去って行くので大丈夫なのですが。

cat4.jpg

この子は、かなり天然さんなんだなぁ~と、あまり気にしないと言うか、心が広いというのか、
にゃんとも表現しにくいですが、性格が良い子なんだなぁ~と思いました。
ミケちゃんとも、仲良くなりたくて、ミケちゃんが2階から降りてくるとまた「ミケちゃ~~~~ん!!」と
ダダッと走って寄っていきます。おとなしいミケちゃんは、突然ダダッと来るのでビックリしますが
以前より、ゆうちゃんに対して「ウー」とは言わなくなりました。

cat7.jpg

ゆうちゃんが、乱暴をしない良い子なんだとわかってきたのだと思います。ミケちゃんは、
ちゃちゃ様が近くに来ると、近寄るな「ウー」をしますが、ゆうちゃんがいる時は、あまりビクビクしないで
普通に振る舞っています。
ゆうちゃんは、新しいお家で、2匹に気を遣いながら、多分ストレスもあるとは思うのですが、それを
見せずに、ちゃちゃ様にも、ミケちゃんにも、同じように接しているので、本当に偉い子だなと思います。

cat6.jpg

私も人間でありながら、ゆうちゃんの姿勢を見習わなければと思う今日この頃です。
にゃんこに教えられることは、たくさんありますね。人間も、もっと頑張らねば・・・・・。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

にゃんこ達の冬 - 2015.02.17 Tue

立春が来ましたが、まだまだ寒い日が続いております。
先日は、こちらでも雪が10cm位積もるという予報が出ていたので、慌ててイオンで雪かき用の
スコップを買いました。
が・・・・何故か雨で終わってしまいました。実際積もったら大変だったと思いますので、これで
良かったのかなとは思いました。雪国に住んでいる方は毎日雪かきで本当に大変だと思います。
体調を崩されないように、気を付けて下さいね。

cyaa.jpg

さて、うちのにゃんこ達ですが、寒さに負けず頑張っています。
ちゃちゃ様も最近では、寒さのせいもあるかと思いますが、家で寝ている事が多く、たまに「シェー!!」
と怒りますが、前よりは性格は丸くなったような気がします。
反対にミケちゃんは、人間で言うと遊び盛りなのでしょうか、寒くてもちょこちょこ外に遊びに行きます。
新しくうちの子になった、ゆうちゃんも普段はおとなしいのですが、ねこじゃらしのおもちゃで遊んで
あげると、スゴイ勢いで走り回ります。手足が長いせいか、跳躍力が凄く、コタツの上をバンビのように
ぴょ~~んっと飛ぶこともあって、びっくりします。
片方の目は、見えませんが元気に暮らしています。

cyab.jpg

ゆうちゃんは、ちゃちゃ様やミケちゃんと仲良くなりたいようで、2匹に近づく時は、猫が仲良くしようよと
鳴く時の声というのがありまして、「グゥーグゥー」と声を掛けています。
ちゃちゃ様も自分より強いオス猫さん達には、「シェー」と言わず、よく「グゥーグゥー」と鳴いていました。
・・・・・・が、ちゃちゃ様もミケちゃんも、「シェー」「ウー」と鳴くので、ゆうちゃんが可哀相になって
しまいます。2匹に「シェー」「ウー」されても、ひるまず、「グゥーグゥー」と鳴くゆうちゃんは、
偉いなぁと思いました。
猫も性格がいろいろあって、この子は、心の広い優しい子なんだなぁ~と思います。

yu.jpg

ミケちゃんは、ちゃちゃ様に散々「シェー、シェー」されたので、今でもビクビクしているところがあります。
1階の部屋を歩く時は、姿勢を低くしてコソコソ歩いているので、可哀相になります。
元々は、わんことも仲良く出来る優しいにゃんこだったから、ゆうちゃんとも仲良くしてくれると良いのですが
ちゃちゃ様に威嚇されたトラウマからか、ゆうちゃんの事も寄せ付けない感じです。
ただ近寄るな「ウー」と鳴くだけでした。

yu11.jpg

ところが最近、少し変化が見られました。
ゆうちゃんとミケちゃんが部屋の中で、出会うと、近づいて行ってお互いの鼻をクンクンとにおいをかぐように
なりました。においをかぐとすぐに離れるのですが、この鼻クンクンの行動は、どうやら猫の挨拶らしいです。
ちゃちゃ様だったら、猫パンチが飛んでくるので絶対しない行動なのですが、この2匹は少し距離が縮まった
ような気がします。元々単独行動する猫なので、集団生活というのは大変だと思います。性格も違う3匹が
一緒に生活をしているのは、尚更です。でも、微妙に距離を取って今の所頑張ってみんな生活しています。

先日、無事ゆうちゃんの避妊手術も終わりました。
1月~3月は、猫の恋の季節で、ゆうちゃんもまだ若いせいか、夜中に「にゃお~ん、にゃお~ん」と
鳴いて数日間大変でした。外にも時々遊びに行くし、最近茶トラのオスも通って来ているので
寒くて可哀相でしたが、手術することになりました。
避妊手術をした方が、婦人科系の病気にもならないので、良いそうです。
ただ手術は全身麻酔をかけるので、心配しておりました。目も悪いのに、お腹も切ってしまうのは
ちょっと可哀相だと思いましたが、うちで生活するためには仕方ありませんでした。
でも無事に終わって良かったです。手術が終わって2日位は元気がありませんでしたが
今はご飯も食べて、元気に跳ねて歩いています。あまりに元気が良すぎるので、お腹の傷口が
ぱっくりしないかと、ひやひやしております。

mikea.jpg

最近、ミケちゃんは冬だから毛がもこもこして太って見えるのかな?と思っていたら、触ってみると
やはりお腹やお尻もムチっとしています。
おかしいなぁ?と思ったら、外でご飯を貰っていました。親戚のお兄ちゃんに、何と猫缶を頂いて
いたそうです。
やっぱり太る訳だ・・・と納得しました。ミケちゃんは、女子力も低下中で、すごい格好でのびて寝ます。
外によく遊びに行ってしまうので、ミケちゃんには首輪をするようになりました。他の2匹にも近々
プレゼントしようと思います。ちゃちゃ様が遊んで暴れすぎて壊してしまったアレも、もうすぐ届きます。
喜んでくれるといいな♪

mikeb.jpg

それでは、寒い日が続いておりますので、皆さんもお身体ご自愛下さい。早く暖かくなるといいですね♪


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

ゆうちゃん - 2015.01.17 Sat

1月も半ばを過ぎてしまいました。年が明けると、また日が過ぎていくのが早く感じられます。
昨年もいろいろな事がありましたが、自分自身の事を振り返る暇もなく、家族のことや猫のことで
いっぱいいっぱいで、1年が終わってしまいました。
今年は、少しでも自分自身の事を考えつつ、前に進めたらと思います。
更新もまたゆるくなってしまうと思いますが、よろしくお願い致します。

昨年末に、目を大けがしていて保護し、何となくうちの子になってしまった新入りさんを紹介します。
女の子で、本名は、「ゆず」。母が呼びにくいということで、相性は「ゆうちゃん」となりました。
歯がまだ細くて綺麗なので推定2歳位でしょうか?
始めは、ちゃちゃ様と顔を合わすと、ちゃちゃ様は「シェー、シャー」と怒り、ゆうちゃんも負けずに
「ウー、ウー」と応戦していました。

yu03.jpg

ケンカが始まると人間が間に入って「ケンカは、メメだよ(ダメだよ)」と2匹に言い聞かせる。
2匹とも怒らずに、ケンカは、駄目だよと言い聞かせることを続けました。
すると、あれ程怒っていた、ちゃちゃ様があまり怒らなくなってきました。
機嫌が悪い時は、まだ怒る時もありますが、ゆうちゃんに対してひどく怒ることが少なくなりました。

多分、このゆうちゃんが友好的な態度を取り始めたからなのかな?と思いました。
この子は、最初は「ウー、ウー」と怒っていましたが、私がケンカは、駄目だよとなだめるように
なってから、いくらちゃちゃ様に「シェー、シャー」と言われても、堂々とした態度で、「ウー」とも言わず
ちょこんと座ったまま、逃げもせず鳴きもせず普通に振る舞っていました。

そんなことが続いているうちに、ちゃちゃ様も拍子抜けしたのか、あまり怒らなくなってきました。
ゆうちゃんは、うちに来てからも、いたずらもしないし、おトイレも爪とぎもちゃんと出来るし、
頭の良い子だなと思っていましたが、ここで先住猫のちゃちゃ様と仲良くしないと、このお家に
住めないということがわかっているのか、攻撃的な態度は、とらなくなりました。
芯が強いというか、心が広いというか何とも不思議な猫ちゃんです。

yu02.jpg

ミケちゃんは、ちゃちゃ様に「シェー、シャー」攻撃を受けると逃げてしまうため、いまだに
ちゃちゃ様が怖くて、2階にすぐ上がってしまいます。
ちゃちゃ様にも、弱い子と思われているせいか、いつも顔を合わすと怒られしまい
ちょっと可哀相な感じです。
ミケちゃんは、ちゃちゃ様に「シェー、シャー」攻撃を受けている為か、ゆうちゃんに対しても
「ウー、ウー」と怒ります。
ミケちゃんも最初は、「シェー、シャー」や「ウー」と怒らない優しい子だったのですが
ちゃちゃ様に鍛えられてしまい、怒るようになってしまいました。
でも、ゆうちゃんは、最初はミケちゃんのことも「ウー」していましたが、今は、ちゃちゃ様に
対してと同じく、怒らなくなりました。
先住猫さん達を立てているというか、そんな感じがします。

ゆうちゃんは、最初見た時は、子ネコ?と思いましたが、うちに来てから、あらためてじっくり
見てみると、茶トラが入っているせいか、体型も大きくなってきました。
手足も長くて、人間で言うと女優の杏さんタイプなゆうちゃん。と、飼い主勝手に思っています・・・笑

yu01.jpg

目の方は、点眼を続けていますが、視力が回復してきたかどうかは、まだお医者さんに連れていって
いないので、わかりませんが、一時飛び出していた目は、おさまってくれたので、よかったです。
先日、朝5時半頃から外に出掛けて、夜の7時頃まで帰ってこないことがありました。
これは、「元の飼い主さんのところに戻ったのかな?」「事故に遭ってしまったのかな?」「保健所に連れて
行かれてしまったのかな?」といろいろ考えてしまいました。心配で、心配で
帰って来なかったら、保健所に電話してみようと思っていましたが、なんと夜になって「にゃーん」と鳴いて
帰って来ました。ホッとしました。

yu04.jpg

うちに来る前は、どんな生活をしていたのか、ナゾですが、人間にとても慣れていることから
人間に可愛がってもらっていたのかな?と思っています。外猫さんで、ご飯だけもらっていたのか
老人に飼われていて、飼い主さんが亡くなって野良ちゃんになってしまったとか、可哀相だけど
捨てられてしまったのか・・・
このまま、3匹が上手く距離を取って仲良くとはいかないまでも、生活してくれたらいいなと
現在、見守っている状態です。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


にゃんこを保護しました 1 - 2014.12.21 Sun

今年もあと10日になりました。夏の終わりに、モコちゃんが亡くなって、我が家は少し
寂しくなりました。いつも元気よく、「にゃーん、にゃーん」と鳴いていたモコちゃん。
ちゃちゃ様よりも大きな声でいつも頑張って「ボクだよ~、ボク帰ってきたよ~」って鳴いて声を掛けて
くれていました。冬は、おコタツに入るのが大好きだったモコちゃん。
天国でも、おコタに入れてるといいね。
ちゃちゃ様も14歳になって人間でいうと72歳のお婆ちゃん猫になりました。
最近では、昔の勢いはおさまったものの、時々ミケちゃんには、まだ「シェー、シャー」と怒る時があります。

そんなミケちゃんも、今年で丸3年、うちの子になって4年目に突入しました。
始めの頃は、ちゃちゃ様に怒られ、萎縮しておびえていましたが、最近は、慣れてきたせいもあり
上手くちゃちゃ様と距離を保って生活しています。
ちゃちゃ様は、1階で生活をしていて、ミケちゃんは、2階の部屋が落ち着ける場所になったせいか
2階で安心して暮らしています。

そんな我が家ですが、また大変な事になりました。
うちは、猫を飼っているせいか、猫が猫を呼ぶのか、はたまた猫好き人間がいるからにゃんこが
寄ってくるのかわかりませんが、1週間程前から、また新しいにゃんこが現れました。
痩せていて、かなりお腹を空かせていたようなので、ご飯をあげてしまうとまた来ちゃうからダメかな
と思いつつ、この寒空の下、お腹を空かせているのも可哀相で、せめてご飯だけと2、3度カリカリを
あげました。

1度は、ちゃちゃ様に見つかって追われて逃げてしまいましたが、お腹が空いていたのか
ちゃちゃ様に怒られながらも、また現れました。
そして、先日「にゃーん、にゃーん」と声を掛けて来たので、ご飯をあげようとして私は
ショックを受けてしまいました。可愛い目だったそのにゃんこの片目が、傷ついて、
白っぽくなっていて、眼球が全部ではありませんが飛び出していたのです。
最初見た時は、「えっ!!!」と目を疑いましたが、猫同士のケンカで引っかかれたのか、見るのも
可哀相な痛々しい目になっていたのです。

「どうしよう?」「お医者さんに連れていってあげたいけど・・・」

モコちゃんの時も、捕獲するのは大変だったのですが、まだ、うちに現れて2、3回の子は、難しい
な・・・・と頭を抱えてしまいました。
ところが、その子は、3度目位で、スリスリしてきたり、グルグル喉を鳴らしたり、人間に対して
あまり警戒心がなく、とても人懐っこい子でした。家にすっと入って、コタツでコロンと寝てしまい
ました。これは、今しかないと思い、洗濯ネットに入れてみたところ、あっさり捕まってくれました。
いつも、うちがお世話になっている先生に電話をして診て頂けることになり、病院に連れて
行きました。

結果は、「傷ついた目は、視力が戻らないかもしれません。でも、片方の目は大丈夫なので
何とか生活は出来るでしょう。」との事でした。
「両目が見えなくても、家の中なら、ちゃんと生活している子もいますよ。」と先生は
話してくれました。
そして、この目を負傷したこの子をどうしたらよいかと、傷が治るまで家の中に入れてあげたい
が、うちには、先住猫のちゃちゃ様と、ちゃちゃ様に怒られているミケちゃんと、2匹飼っているので
どうしたらいいでしょう?と先生に相談しました。

先生の答えは、「1週間生活してみて、合わなかったらダメでしょう。怪我をした子は、可哀相
ですが、先住猫さん達が、元気が無くなったり、居場所がなくなると家出したり、保護した子が
何か病気を持っていた場合、ケンカになったら、先住猫ちゃん達にも怪我から危険が及びます。
可哀相だけど、家に入れるのは、よく考えた方がいいですよ。」と言われました。

私と母は、考えてしまいました。
間違いなく、ちゃちゃ様は、怒ります。ミケちゃんは、おとなしいので、ケンカはしないと思いますが
また気持ち的に落ち着かなくなってしまうのではないか・・・・・
ちゃちゃ様に怒られて、ストレスが溜まってお腹がハゲハゲになるほど、グルーミング
していた時期もありました。
しかし、目を大怪我したにゃんこをこの寒空に外に出すのも可哀相で、かなり悩みました。

病院から連れて帰ってくると、家が気に入ってしまったのか、1歩も外に行こうとしませんでした。
金曜日に保護しましたが、今日も家の中にいます。やはり昔どこかで人間に飼われていた子なのかな?
と思いました。
そして、ちゃちゃ様と顔を合わすと案の定、ケンカになりました。
保護した子は、気が強い子みたいで、ちゃちゃ様に負けずに、うなります。
「ケンカは、駄目だよ、メメだよ!」と人間が間に入ると、2匹とも落ち着くのですが、顔を合わすとやはり
うなりっこします。
みけちゃんは、外にも遊びに行きますが、ほぼ2階で生活しているので、あまり顔を合わせない
ためか、何とかこの争いの中には、巻きこまれていません。
保護した子の存在は、知っていますが、今まで通りに生活しています。

保護した子は、初めての家なのに、おトイレもちゃんと出来る子で、ここでするんだよ~と教えたら
すぐにちゃんと出来ました。爪とぎも、ここでするんだよと教えたら、次からは爪とぎ器でするように
なり、人間の言う事を理解していて、とても頭がよく人懐っこい子です。
ちゃんと飼ってあげれば、良い猫に育つと思います。良い子なので
飼ってあげたい気持ちもあるのですが、先住猫さん達のことを考えると困ってしまいます。

老猫のちゃちゃ様にも、ストレスも掛かってしまうし、ミケちゃんにも・・・・
かと言って、目を怪我している子をまた外に出すのも可哀相で・・・・
里親さんを探そうとも考えていますが、目にハンデを負った子を育ててくれる人は、かなり狭まって
しまうでしょう。余程、猫好きな人でないと、飼おうと思ってくれないかなと思います。

地域で猫のボランティアさんを探しましたが、唯一見つけたボランティアさんは、地域猫の
お世話だけになってしまい、保護はしてくれなくなってしまったようです。
うちの方は、あまりボランティア活動の方がいらっしゃらないみたいで、そういった所で
預かってもらうのは、無理だと諦めました。
あとは、里親さんを探すしかないのですが、それもハンデがある子を引き取ってくれる人は
なかなかいないと思います。年齢も推定1才くらいで、子ネコでないことも、ネックになって
います。やはり、子ネコは、早く貰い手が見つかるようですが、成猫になると難しいみたいですね。

ただ縁があってうちに来た子なので、視力は回復しないかもしれないけれど、傷は治してあげたい
なと考えています。
猫に対して、攻撃的なところを抜かせば、本当に人懐っこくて、聞き分けもよくて、
良いにゃんこちゃんなんです・・・・。3匹がせめてケンカをしないで、距離を保って生活してくれれば
良いのですが・・・・大変ですが、にゃんとか、しばらく頑張りたいと思います。

寒さも厳しくなってまいりましたので、皆様もお身体ご自愛くださいませ。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)



のび~~~~るにゃんこ、まるまるにゃんこ - 2014.11.03 Mon

11月になって少しだけ肌寒くなってきました。でも、日中は暖かく、これで11月かな~?と思って
しまいます。もこちゃんが亡くなってから、にゃんこの記事を載せる元気がなかったのですが、
どうしても皆さんに、この伸び具合を見ていただきたくて、久しぶりに載せてみました。

mikecya_20141103162507090.jpg
mikecya2.jpg

前にも、ミケちゃんは、身体がすごく伸びるお話しをしたと思いますが、こんな感じで、伸びるんです。
にゃんこは、身体が柔らかいですが、ちゃちゃ様もここまでは、伸びないのに、みけちゃんは、本当に
よく伸びるんです。見ていて気持ちいいくらいに、びよ~~~~~んと伸びるので、そのまま手足を持って
もっと伸ばしてあげようとすると嫌がります・・・・・

前回のミケちゃんのび~~~~る画像はこちら。

mikecya5.jpg

ほんとにゃんこは、身体が柔らかくて羨ましいかぎりです♪
ミケちゃんとちゃちゃ様は、相変わらずな関係です。これ以上は、仲良くならないのかな~。第一印象が
お互いに悪かったので、なかなか溝が埋まりません。

mikecya3.jpg

そして、もう1匹の我が家の主役にゃんこの茶いろ様。
先日、朝の4時ころ出掛けていって、ぎゃぎゃ~~~~とケンカしている鳴き声がするので
庭に出てみると、縁台の下で、う~~う~~う~~~と怒っているちゃちゃ様がいました。
野良ちゃんとケンカをしたようで、しろっぽい毛が飛び散っていました。
ちゃちゃ様は、幸い怪我はなかったのですが、お婆ちゃん猫で、お歳なのに、人間でいうと
血圧が上がった感じでしょうか?
しばらく、ぜーぜーと息を切らして、落ち着きませんでした。

cya13.jpg

昔から、縄張り意識が強いので(女の子なのに)、家の敷地に他の野良ちゃんが入ってこよう
ものなら、全速力で追いかけて、追い払ってしまうちゃちゃ様でした。
最近は、高齢になってきたので、深追いはしないのですが(息が切れちゃうみたいです・・・)
多少追いかけるので、ハーハーしてます。
そこまで、追いかけなくてもいいんだよと言っても、駄目なんですね。にゃんこにも人間語が通じれば
良いのですが・・・・

cya12.jpg
cya14.jpg

ちゃちゃ様も高齢になってきたせいか、近頃では、よく寝るようになりました。前は、暇さえあれば
外の空の鉢にハマって、野良ちゃんが来ないか偵察していたものですが、今は家の中で
たくさん寝るようになりました。
お婆ちゃんなので、あまり無理しないでね。ちゃちゃ様。。。。。

cya15.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


ありがとう・・・ - 2014.08.31 Sun

moko6.jpg

先日、もこちゃんが突然亡くなりました。あまり、ブログには登場しませんでしたが、2年程前から、
うちの子として、一緒に暮らして来た、にゃんこです。
朝、母が駐車場の方へ行くと、もこちゃんは、眠るように倒れていたそうです。
見つけた時には、既に身体も硬くなっていて、昨日の夜遅くに亡くなったのではないかと思います。
手足を伸ばして、気持ちよさそうに眠っているような姿でした。

亡くなったその日は、朝から一度も家の中には、入ってこなくて、ご飯も食べにきませんでした。
おとといまでは、元気に歩いていたのに・・・・
夏頃から、日中は、外にいるのですが、朝や夕方には、家に入って来て、ご飯を食べたり、洋間でコロンと
転がって、ブラッシングをしてもらうと気持ちよさそうにしていました。
コロンと転がっては、ブラッシングをしてもらうのが近頃は本当に、大好きでした。普段あまり人間に
甘えることが出来なかったから、そんな時だけは、嬉しそうに、コロンコロンと転がって
とても幸せそうに見えました。

外で人間にどのような目に遭ったかわかりませんが、最初は、やはり、警戒をしてなかなか近づいてくれず
2年経った今年、やっと少しずつ、心を開いて、近づいてきてくれた矢先でした。
家の中でなく、外でひっそりと、一人で逝ってしまったことが、とても可哀相で、可哀相で・・・・・
なんで、あの日探しに行ってあげなかったんだろうと、後悔しても遅いのですが、自責の念にかられます。

撫でられたり、触られたりすると、パッと身をかわして逃げてしまっていたので、もこちゃんが嫌がると思い
私も必要以上に、もこちゃんに触ろうとはしませんでした。
ただ、目ヤニが出ていたり、鼻が詰まっている時は、嫌がるもこちゃんを捕まえて無理に拭いてあげたり、
目薬をしたりした為、もこちゃんにとっては、私は、嫌な存在だったかもしれません。
でも、誰かがやってあげないと、目も目ヤニでぐちゃぐちゃになってしまったり、鼻が詰まると食欲も低下して
しまいます。もこちゃんに嫌われるなぁと思っていても、私がやらなくちゃと思ってやっていました。

そんな私にも、少しずつ、足元に寄ってきてくれたり、「もこちゃん」と呼ぶと、「にゃあ~」って、
答えてくれたり目を細めて、猫のあいさつもしてくれるようになりました。頭も撫でさせてくれたり、
少しずつ心を開いてくれていました。亡くなる2ケ月前位からは、コロンと転がって、ブラッシングも
嫌がらずに、させてくれるようになりました。
「もこのご飯だよ~食べていいんだよ~」って、声を掛けると、ちゃんとわかっていて、「にゃあ」と
返事をすると一生懸命カリカリを食べてくれました。

今でも、まだ、もこちゃんが、「にゃあ~~~」と鳴いて、しっぽを立てながら、ちゃちゃ様より、大きな声で
元気よく家に入ってくるような気がしてなりません。ちゃちゃ様も、最近では、もこちゃんのことは、
あまり怒らなくなっていました。1度だけですが、縁台で、ちゃちゃ様と2匹で寝ていたこともありました。
昨年から今年にかけての冬は、コタツにも入ってくるようになり、また冬になると、家でくつろげるねと
母と話していたばかりです。その前の年は、慣れていなかったので、まだキッチンの椅子の上で、
寝ていたのに、とてもスゴイ進歩だったのです。
コタツの中は、安心するのか、いつもコロンとやはり気持ちよさそうに寝ていた姿を思い出して
しまいました。

もっと、もっと、いろいろしてあげたかった。大好きなお刺身をもっと食べさせてあげれば良かった。
もっと、もっと、一緒に暮らしたかったよ。もこちゃん。・・・・・

moko4.jpg

今年に入ってから、一度体調を酷く崩したので、お医者さんに必死に連れて行ったことがありました。
ちゃちゃ様もお世話になっている先生で、ご自分も野良ちゃんと暮らしていた事があるので、
猫ちゃんは大好きで、猫の気持ちもよく理解してくれる先生です。
先生が手を頭の上にかざして頭を撫でてあげようとすると、目をつぶってビクッとしました。
先生が、もこちゃんを見るなり、「この子は、昔何かありましたね。」と言いました。
確かに、もこちゃんは、まだ2歳位な子ネコなのに、人をどこか信じていないような、警戒するような、
いつも悲しい目をしていました。
耳には、地域猫のしるしの、耳カットもされていたり、うちにくる前には、何かあったのだろうと母とも
いろいろ話して、想像はしていましたが、ここまで人を信用していないのには、何かあったんだろうなと
思っていました。
うちに来てからは、母がとても可愛がっていたので、自分は寝不足になろうとも、もこちゃんのために
起きてあげたり、夜中にブラッシングしてあげたり、もこちゃんの心を少しでも開こうと、愛情をかけて
接していました。

母も、今までの猫達は、10年以上も生きたけど、もこちゃんは、うちに来てわずか2年で逝ってしまった
から、それが、可哀相でならないと話していました。
もっと、一緒に暮らしたかったに違いありません。息子のように可愛がって、もこちゃんの名前を
付けたのは、母でしたから。日テレのZIPのワンコーナー、「MOKO’s キッチン」が好きで、観始めてから
「速水もこみち」さんが好きになった母は、もこみちさんから名前をもらって、「もこちゃん」と付けました。
その時は、先生に診て頂いてから、注射も打ってもらい、元気を取り戻しました。前より、鳴き声も元気に
なり食欲も出て、タッタカ、タッタカと歩いたり、コロンと転がってのびてみたり・・・・
元気になって良かった~~と母と喜んでいました。だから、こんな事になるなんて、少しも思って
いませんでした。

もこちゃんは、亡くなる一週間前位から、食欲が少しずつ落ちていきました。カリカリも食べなく
なってしまったので、夏バテかなと思い、食欲が無い時でも、食べられる、まぐろのお刺身や
ほたてのお刺身を買ってきては、あげたのですが、最初は、普通に食べていたものの、
次第に食べても、2口位しか食べてくれず、亡くなる当日は、一度も家に入ってきませんでした。
以前から、食が細かった為、夏バテかな?なんて、軽く考えていました。
無理に連れて来ても、嫌がって出ていってしまうので、母とは「仕方ないね」と話して、もこちゃんの
好きなようにさせていました。そして、あの朝、もこちゃんは、突然逝ってしまいました。
あの夜、探しに行ってあげていれば、もこちゃんは、助かったかもしれない。ダメだったにしても、
近くで看取ってあげられたかもしれないのに・・・・・・・・・。
救いが一つあるならば、それは、苦しそうに亡くなっていなかった事です。手足を伸ばして、
いつもリラックスして、コロンと転がって眠るような姿で、亡くなっていました。

もこちゃんが亡くなって、1週間が経ちました。時が経つのは本当に早いなと思います。
もこちゃんがご飯を食べていた場所や、外でよく寝ていた場所、家の中でも、コロンと転がって
いた場所を思い出したり、見てしまうと、辛くなります。途中から、うちにやってきて、
先住猫さん達への遠慮もあったことと思います。
家の中にも居場所がなかなか見つからず、外へ出て行ってしまっていたもこちゃん。
もう少しお家で、くつろがせてあげたかったです。
2年という短い間でしたが、もこちゃんは、たくさんの思い出を残してくれました。
細い身体で、元気に鳴いて、いつも頑張っていたもこちゃん。その頑張りには、いつも私が勇気
付けられていました。
まだ、しばらくは、悲しくて、思い出すと泣いてしまいます。
でも、きっと、また会えるような気がしています。
またね、生まれ変わったら、うちにおいで。もこちゃん。
悲しくても、もこちゃんの頑張りを見習って、私も頑張っていくよ。
うちの子になってくれて、本当にありがとう・・・・・・・。


moko5.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


小さな、小さな力でも・・・・・・ - 2014.07.19 Sat

お友達のブログを読んで知ったのですが、大阪で、猫さん達の保護活動をされている Tatsukiさん
のショップで、お買い物をさせて頂きました。とても、可愛い猫さん柄のトートバッグと、チェックの
ポシェットです。私も大した事は出来ませんが、同じ野良さんだった猫さんを育てている身でもあり、
Tatsukiさんのお気持ちも、よくわかりますので、少しでもお力になればと思い、協力させて頂きました。
しっぽ天使のショップの作品を作って下さっている方も、無償でお力添えして頂いているとの
ことです。ショップでお買い物をして頂ければ、それが猫さん達への寄付に繋がります。

shippo2.jpg

Tatsukiさんは、不幸な野良ネコさんが増えないように、保護をしたり、去勢・避妊手術を行ったり
里親探しなどされている立派な方です。
病気がちな子や目が悪い子は、なかなか里親さんが見つからない為
自ら引き取って、可愛がって育てているそうです。
なかなか出来ない事ですよね。うちは、3匹と外の子1匹だけですが、それでも
毎日のお世話は、大変だなぁ~って、思う位なのに。もう少し、自分も頑張らなくちゃと
思いました。本当に頭の下がる思いです。

shippo.jpg

Tatsukiさんは、ご自分のお世話をしている子達で、現在も、もう手がいっぱいなのですが、
やはり小さな命達を見捨てる事が出来ず、このたび、多頭飼い崩壊の猫たちのお世話も
することを決められました。

人間の勝手で、捨てられたり、放り出されてしまう、小さい命。
猫さん達は、何も悪いことは、していません。
ただ、ただ、頑張って毎日を生きているだけなのに。

現在、本当に大変な状況との事です。もし、そんな猫さん達のために、少しでも、お心添えして
頂ける方がいらっしゃればと思い、ブログの記事にさせて頂きました。
小さな、小さな力でも、集まれば、とても、とても、大きな力になります。

shippo3.jpg

Tatsukiさんのブログを読んで頂ければ、現在の状況がよくわかると思います。
同じように思って下さる方がいらっしゃれば、それがまた、力になります。
どうぞ、一度、ブログをご覧になってみて下さい。
何とか、猫さん達が、幸せになってくれればと願うばかりです。
どうぞよろしくお願い致します。


 「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」 ⇒ Tatsukiさんのブログです。

 しっぽ天使のおうち 『WEB SHOP』 



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


しっぽふみふみ - 2014.03.16 Sun

みなさん、お元気でしょうか?大変ご無沙汰しております。
家の事でバタバタしてしまい、すっかりブログもサボってしまいました。
少し落ち着きましたので、また、ぼちぼち書いていこうと思います。
ご心配お掛けしました、腰痛ですが、やはりストレスだったのか
今は、何事もなく、痛みもひいて普通に過ごせています。

にゃんこの写真を載せようかなと思って、フォルダーを見たところ、
最近、にゃんこ達の写真も撮っていないことに気付きました。
写真を撮られるのが、嫌いなにゃんこも多いと思いますが、うちの猫さん達も
例外でなく、カメラを向けると、嫌だにゃ~~~って顔をされてしまいます。
ちゃちゃ様が一番、カメラに対して警戒がないのですが、ミケしゃんは、どうも
写真を撮られるのが、嫌いらしく、カメラを向けると、露骨に嫌な顔をします。
ギロリと睨まれて、「にゃっ、にゃっ」と、鳴いて、す~~~っと行ってしまいます。
ミケしゃんは、うちに来た頃からそうだったのですが、「にゃ~ん」ではなく
「にゃっ、にゃっ」と、何か話しているかのように鳴きます。
例えば、かくれんぼをしている時に、私が、「バッ!!」と顔を出すと
「うにゃ、にゃ!!」と驚きます。
文章では、上手く表現出来ないのですが、人間語は話せませんが、猫語で何か
一生懸命、話しているような感じで、面白いです。

mike_201403161547279ec.jpg

そんなミケしゃんの面白い写真があったので、載せたいと思います。
普通のにゃんこは、手にしっぽを巻いて座る子が多いと思いますが、この子は
何故か、自分のしっぽを踏んで座ります。
その方が、肉球が暖かいのかよくわかりませんが、こんな光景をよく見かけます。

mike2_20140316154730c59.jpg

そして、これは、ボボッと膨れ上がったミケしゃんのしっぽです。
ちゃちゃ様に、怒られたり、追っかけられた時に、細いしっぽが3倍位に
膨らみます。たぬきのしっぽのように、膨れるので、笑ってはいけないのですが
(本人は、一生懸命、しっぽを大きくして、自分だって強いんだぞ~~)と
アピールしているところだと思うのですが、あまりの膨らみように笑ってしまい
ます。ケンカが終わると、シュ~~~~~~~っと元に戻るところが、また面白可愛い
しっぽです。

mike1_20140316154729424.jpg

最後の写真は、伸びて寝るポーズです。
猫は身体が柔らかいですが、ミケしゃんは、思いっきり伸びて、真っ直ぐ状態で
寝たりします。その伸び具合は、半端なく、手から足先まで、一直線に
ビヨ~~~~ンと伸ばす姿は、見ていて気持ちが良いくらい、伸びてます。
今度、写真が撮れたら載せますね♪

mike3_20140316154733751.jpg

相変わらず、ちゃちゃ様には、怒られてしまうミケしゃんですが、にゃんとか
元気に暮らしています。ちゃちゃ様も、女王様っぷりは、健在で、自分より
弱そうなうちに来る野良ちゃんを蹴散らしたりしています。
もう1匹新しくうちの子になった、モコ君も、今年の冬は、こたつに入って
くるまでになりました。でも、私のことは、目薬を点されたり、目をふきふきされる
お姉ちゃんや~~~!!と、思われているので、まだ若干警戒されております。
私も、にゃんこの嫌な事をしなくては、いけないので、損な役回りです。
でも、少しずつ心は開いてきてくれています。

mike4_20140316154734f6f.jpg

こちらは、まだまだ肌寒い日が続いておりますが、花粉は、結構飛び始めています。
九州や西日本の方々は、先日の地震で大変だったと思います。
被害はあまり無かったようなので、安心しております。季節の変わり目ですので
皆さん、無理なさらずに、お身体ご自愛下さいね。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)




にゃんこ達の夏 - 2013.08.11 Sun

今週は、猛暑が続いておりますが、皆さん、お体大丈夫ですか?
うちは、にゃんこ達も、私も、バテバテ状態です。
夜になると多少、風が吹いて涼しくなりますが、日中の暑さは
半端ない感じです。
久しぶりになってしまいましたが、にゃんこのお写真でお楽しみ下さい。
着ぐるみが暑さを倍増させてしまうかもしれませんが、あしからず。

最初は、うちの長老、ちゃちゃ様です。
相変わらず、猫毛ふさふさ、もふもふなので、本当に暑そうで可哀相に
なってしまいます。しかし、うちのにゃんこ達は、エアコンがついてる涼しい
リビングには、絶対集まらないのが、不思議です。
やはり、外で育ったせいもあるのか、あまり涼しすぎるのは、苦手なようで
ちゃちゃ様は、いつも暑そうな場所ばかりで、寝ています。

cyacya1_20130811091116822.jpg

和室は、暑いから、こっちへおいで~~と呼んでも、また、元の場所に
戻って行くので、ちゃちゃの好きにさせています。
熱中症だけには、ならないように、家の何か所かには、お水は置いて
あるのですが・・・ぐったりしていると、ちょっと心配になります。

cyacya_20130811091006fb2.jpg


そして、次は、ミケしゃんです。最近は、ミーちゃんと呼んでいるので
ミーちゃんと呼ぶと、にゃ~~んと答えてくれるようになりました。
しかし、このミーちゃんも、やはり外で育ったせいか、エアコンの涼しい
お部屋には、少しの間しかいません。
この猛暑でも、外へ出掛けて、最近は、夕方まで帰ってきません。
多分、どこか自分で、涼しい場所を探してあって、そこで寝ている
ようなのですが・・・どこにいるかわからないので、こちらも、ちょっと
心配になります。
まあ、家の周辺で生活していたミーちゃんなので、大丈夫だとは
思います。

mike2_20130811091009e31.jpg

今年の7月で、うちに来て、丸2年経ちました。保護してから、あっと
言う間の2年でした。ちゃちゃ様との関係は、相変わらずですが、ミーちゃん
も強くなってきたので、取っ組みあうようなケンカには、なりません。
でも、もう少し、仲良くなってくれるといいのになぁ~~~と
飼い主さんの密かな願いです。

mike_201308110912284a1.jpg

そして、昨年のこちらも夏に現れて、うちのにゃんこになったモコ君。
元々地域猫だったのか、飼っていて、捨てられてしまったのか、耳には、
▽三角に切られた後があるので、どちらかだと思います。
ガリガリに痩せて、お隣のエアコンの室外機の上で、ぐったりしている
ところを見つけました。
それから、うちにご飯を食べに来るようになって、母がかなり気に入って
可愛がるようになり、うちの子になりました。

moko1.jpg

初めの頃は、全く触らせてもくれず、手を出すと、ひらりと身をかわして
さささささ~~~~~っと逃げていたのですが、少しずつ、心を開いて
くれるようになりましたが、今は、少しだけ、なでられるようになりました。
志村どうぶつ園でも、ベッキーちゃんが野生で育った、ワンちゃん2匹の心を
開こうと、一生懸命育てていますが、モコちゃんも、ワンちゃん達のように
なかなか心を開いてくれるまでは、大変でした。
今は、家の中にも少し入ってくるようになり、夜も家の中で寝るように
なりました。
写真は、なかなか撮らせてくれないので、この写真は、外で不意打ちで
撮った貴重な写真です。

moko_20130811091012e99.jpg

そして、最後の子は、ミケちゃんの子供のチャッシー君です。
ミケちゃんは、うちで保護する前に、子供を3匹出産しています。
茶白い子とキジトラの子、サビネコちゃんの3匹です。うちの庭にも
子供を連れて何度か遊びに来ましたが、その度に、ちゃちゃ様に威嚇されて
しまって、それから、親子は来なくなってしまいました。
そして、子供たちも親離れして、チャッシーとキジトラの子は、うちに
遊びに来るようになりました。
でも、やはり、ちゃちゃ様に威嚇されるので、キジトラの子は、次第に
来なくなり姿を消してしまいました。男の子だったので、新たな縄張りを
求めて移動したのではないかな~って思っています。
ミケちゃんに一番似ていて、男の子だったのですが、とてもきれいな子
でした。
そして、チャッシー君だけは、ちゃちゃ様に威嚇されても、頑張って
うちに来ていたので、今では、ちゃちゃ様に負けないくらいになって
うちにご飯だけ食べにやってきます。
本当は、チャッシー君も飼ってあげたいのですが、モコ君のことも
あり、ちゃちゃ様の事もあるので、なかなか難しいのです。
ミケちゃんも、チャッシーが来ると、少し煙たがりますが、やはり
自分の息子だとわかっているのか、お鼻とお鼻をくっつけて、挨拶して
いる微笑ましい姿を何度か見ました。
わが子だから、わかるのでしょうね。

chassy.jpg

と現在のうちの猫さん状況は、こんな感じになっております。
もう、ちゃちゃで猫を飼うのは、終わりにしようね。と話して
いたのに、またまた増えてしまいました。
しかし、これも何かの縁なので、みんな仲良く暮らしたいと
思います。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria