topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いカード - 2012.04.10 Tue

4月になってしまいました。
またまた、かなり間が空いてしまいましたが、このような不定期ブログに
いつも遊びに来て下さっている皆さん、ごめんなさい。
そして、いつもありがとうございます。
こちらは、今、桜が満開状態で、今週末には、散ってしまいそうな勢いです。
近くの公園の桜が見れるので、今年もお花見にはいかないで、近場でお花見
になりそうです。

sakura

そして私事ですが、初めて、親不知を抜きました。
左下の奥で、虫歯になっていたところ、その隣の歯まで虫歯にしてしまい
今回、抜くことになってしまいました。
麻酔を打ったので、抜く時は、全く痛くなかったのですが、麻酔が切れ出した
途端、ジワジワと痛みが、慌てて、痛み止め飲みました……。
出血もなかなか止まらず、抜いたところは、お肉が真っ赤で、自分で言う
のもなんですが、本当に、痛々しくて、見るのも辛いです……
しかも、麻酔を打つ時もズキ、チクッと痛かったのですが、後から顔左半分が
麻痺し、のどまで何故か痛くて、先生、麻酔打ちすぎなんじゃ~?と言う
疑問が……
あ~~~~歯医者さんは、嫌いです。お世話になってますが、好きになれません。
はぁ~~。
また、明日消毒に行ってきます……。(泣)

気分を変えて、またまた、紙モノのご紹介。
フランス製の猫ちゃんのポストカードです。
古いイラストをモチーフにして作られた新年挨拶のカード。
これは、アンティークのものでは、ありませんが、アンティーク風な絵が
素敵です。2匹の猫ちゃんが可愛らしく、ワンポイントに宿り木が
書かれているイラストです。

post2

1枚の猫ちゃんポストカード。同じくフランス製で
こちらも、古いイラストをモチーフにして作られているそうです。
曲芸遊びをしている猫ちゃんの絵が、可愛らしい1枚です。
猫ちゃんが、こんな風に遊んでいたら本当に可愛らしいだろうな~。
アンティークのカードではありませんが、アンティークの雰囲気があって
これは、これで素敵だなぁ~って思います。

post1

そして、最後の3枚は、フランス製1950年代のホーリーカード。7.5x12cm
当時の教会で、配られていたもののストックだそうです。
ホーリーカードは、婚葬祭や初聖体の際に出席者に配ったり、
お財布などに入れてお守り代わりにしたり、日曜学校で
子供たちに配られたりするものだそうです。
カトリック教徒でないと、あまり見たことはないと思いますが、ホーリーカードは
すでに15世紀初頭には、存在していたとのこと。歴史があるカードですね。

post3

いろいろな絵がありましたが、可愛い小鳥と、ヨットの絵、十字架の絵のものを
選びました。何度にも分けて色をのせていって書かれた絵とのこと。
プリントは、ザラリとした質感です。
小さなカードながら、存在感があります。
こちらのホーリーカードは、まあまあ古いのものですが、猫ちゃんのポスト
カードと共に、普通のポストカードのお値段位で購入出来ました。

post

紙モノが気になって、最近ちょこちょこ集めています。

post4

おまけで頂いた、魚さんのポストカードも可愛いです。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)



古い紙モノ - 2012.03.20 Tue

paper4

ずっと気になっていた小さなアンティークの紙モノを手に入れました。
フランスのアンティーク雑貨にも興味があったのですが、最近はアメリカとか
違う国のアンティーク雑貨も気になり出しました。
この紙モノは、ニューヨークの郵便局で使用されていた事務書類のカードだそうです。
カードの色合いも、渋くて素敵なのですが、私が一番気に入った点は、カードに
書かれた文字です。
流れるように、綺麗に書かれた素敵な文字。
1枚ごとに、書かれている文字も違うので、どんな方が書かれたのかなぁ~って
想像するのも、また楽しく……

paperpaper3


古い消印も押されていて、1枚は、1916年3月25日、NY AM7時。
もう1枚は、1919年2月26日、NY AM8時。
とても古い紙モノですが、状態もよく、コラージュしてフレームに飾っても
良いのでは?とお店の方が提案されていました。

paper1

そして、更に少し小さめな紙モノ。
こちらもニューヨークの古い時計屋さんのパーツ袋です。
10.8×6.3cmの小さな袋に、時計の小さなパーツが入っています。
袋の中に、パーツのまた小さな袋が入っていて、中のパーツを
見たかったのですが、パーツの袋は、封がされていたので、そのままに
しておきました。

paper6

郵便局の紙モノの文字と違って、こちらの時計屋さんの文字は、微妙な
感じですが、これはこれで味があります。
日付などが入っていないので、何年頃のものかは、わかりませんが
袋のセピア色の具合から、かなり古いものではないかと思われます。

おまけに、古い使用済み切手とお店のポストカードを頂きました。
お店の方の心遣いが嬉しかったです。

今回のこの古い紙モノ達は、もうすでにどこに飾るか、決まっています。
3月末位には、その飾るモノが届きますので、また飾ったら、載せたいと思います。


paper5

余談ですが、セリアさんで、可愛いアンティーク風の雑貨を2種類購入しました。
アンティーク風ルームキーと、アンティーク風イーゼル。
ルームキーは、ナンバーが一種類だけだったのですが、重みもあって、なかなか
よく出来ています。
アンティーク風イーゼルは、小さな紙モノを飾るのに丁度よい感じです。
セリアさん、最近アンティーク風雑貨に力を入れているみたいですね。

paper7


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)




真鍮の天秤 - 2012.02.09 Thu

フランスのブロカント、真鍮の天秤です。
ブロカントとは、長い間大切に使われてきた美しい古道具(雑貨)のことを
呼ぶそうです。この天秤は、アンティークまではいかないそうですが、
フランスの蚤の市で、売られていたものとのことでした。

ten

アンティーク雑貨が好きになってから、あれもこれもいいなぁ~って思うのですが
集め過ぎても、収拾がつかないので、どうしても、一緒に暮らしたいと思えるもの
だけ、お迎えするようにしています。
この天秤さんは、オークションで見つけました。最初どうしようって迷いましたが
シンプルなデザインに一目ぼれしてしまい、ずっと天秤が欲しかったため
ダメもとで入札したところ、落札される方がいらっしゃらなかったので
お安い金額で落札出来ました。

ten1

サイズは、幅26.5cm、高さ25cm。天秤としての機能は、無いためディスプレイ用
のものです。渋い真鍮の金色が何とも言えません。
丁寧に使いこんだものは、味がありますね。
天秤の受け皿は、ちょっと深くなっているので、いろいろなものを入れて
飾ることが出来ます。私は、絶対お花を入れて飾ろうと決めていたので、
自分で作ったなんちゃってアンティーク風造花の
ブローチを入れてみました。渋可愛くてお気に入りです。
アンティークのレースをくしゃくしゃっと丸めて、入れてもいいかな~
と考えています。あと、ボタンとか。糸巻。いろいろ入れられるなぁ~♪

ten2

真鍮は、日本では仏具や多くの金管楽器に使われているそうです。
5円玉も真鍮で作られているそうで、あの綺麗な金色は、真鍮だったの
ですね~いろいろ調べるまで、知りませんでした。

こういったアンティークやブロカント雑貨は、アンティークショップで探すのも
良いのですが、フランス在住の方などが、蚤の市で探してきた雑貨をオークション
に出品されているので、オークションで探すのも一つの方法です。
アンティークショップより、若干質などは、落ちる場合もありますが、探せば
とっても素敵で、リーズナブルなアンティーク雑貨が出品されている場合も
あります。
ただ、雑貨自体を安く落札出来ても、送料はそれなりにかかったりするため、
注意が必要です。
現在は円高なため、送料は少し安くなって、お得になっています。

こちらのお2人は、フランス在住の方で、私がよくオークションに
参加させて頂いています。いろいろなものを出品されているので
見ているだけでも、面白いです。
対応も親切ですので、オススメの方々ですよ。^^

Yokobordetさん

le jardin charmeさん


ten3


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

フランスJAZ社の目覚まし時計 - 2011.09.13 Tue

まだまだ、暑い日が続いておりますが、皆さんお元気ですか?
ノロノロ更新ですみません………。アッと言う間に、もう9月。
昨日は、中秋の名月で、まんまるお月さまが、とても綺麗でした。
うちの近くでは、ススキがまだ生えていなかったので、仕方なく
お月見団子だけ食べました。

久しぶりにアンティーク雑貨のお話です。
アンティーク雑貨が好きになって、あれも欲しいな、これも欲しいなと
アンティーク雑貨屋さんのホームページを見る度、思っていましたが
最近、これは、飾っても、今ある雑貨達と合わないな~と思うようなものは
グッと我慢するようになりました。
そして、しばらく、ググッと我慢しておりましたが、久しぶりに
運命の目覚まし時計さんと出会ってしまいました。

jaz2

ずっと、欲しかったフランス「JAZ」社の目覚まし時計です。
オフホワイトで、ダメージも少なく、ちゃんとベルも鳴ります。
しかも、珍しく箱付きでした。時計についている「JAZ」の
鳥さんマークがそのままデザインされた箱は、箱だけ飾っても、
また可愛いです……
コッチ、カッチ、コッチ、カッチと鳴る時計の音色も、以前お迎えした
「Japy」社の時計より、音が小さくて、心地よい響きでした。

jaz

アンティーク界では、人気のあるJAZ社の目覚まし時計は、
あちら、こちらの、アンティーク雑貨屋さんで、見かけます。

フランス映画の「アメリ」でも使用されたことで、有名な「JAZ」の
目覚まし時計は、色も、形も、文字盤も、可愛く作られた物が多くて
たくさん集めたくなってしまいます。
でも、もうJAZの時計は、これ1つだけにしようと思っています。
そう思わせる程、この時計が、かなり気に入ってしまって、トリコになって
しまったからです。

jaz1

「JAZ」の時計は、文字盤に付いている「鳥さんマーク」が製造された
年代で違います。シンプルだけど、ワンポイントになっていて、とっても
可愛らしい「鳥さんマーク」は、以下のように分類されるそうです。

 1910年~1940年に作られたものは、鳥のマークなしで
   「JAZ」の文字のみ。

 1941年~1967年までに作られたものは、鳥さんのシッポが
   下向きになっているそうです。
jaz5

 1967年~1975年に作られたものは、鳥さんのシッポが
   上向きになっていて、鳥さんのデザインも、いままでのものと
   デザインが違っています。
jaz6

jaz4

私の時計は、鳥さんのシッポが上向きになっているので、1967年以降に
作られたもののようです。
鳥さんのデザインの元になった鳥は、スズメ目レンジャク科の
「キレンジャク」と言う鳥さんです。
旭川市の市の鳥でもあるそうです。

kiren

この鳥さんマークが生まれたのは1941年。
「JAZ」のブランド名は、「JAZZ BAND」が由来だそうで
当時、第二次世界大戦中に、ドイツの占領下に置かれていたフランスは、
アメリカ発祥の「JAZZ」と言う名前の使用が許可されなかったため
名前の代わりに、この鳥さんマークを付けて、これは「JAZ」の時計だと
示したそうです。
キレンジャクのフランス語の意味は、
”Jaseur de Bohème”(ジャズー・ド・ボエム)。
ジャズって言葉が入っていたから、選ばれたのでしょうか?
アンティーク雑貨は、調べるといろいろな由来があって、本当に
奥が深くて、面白いです。
後ろのネジ回しの部分が、クマさんの形に見えてしまうのは、私だけ
でしょうか?
ネジ回しが可愛くて、ネジを巻くのが楽しみな今日この頃です。

jaz3


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


Japy社の目覚まし時計 - 2011.07.01 Fri

少し前に、オークションで落札しました。ずっと欲しかったアンティークの
目覚まし時計です。ホーロー製品で有名なフランスのJapy社の目覚まし時計です。
ゼンマイ式で、1日1回は、ネジを巻かないといけませんが、今でもしっかり動きます。

japy

ネジを巻くと、カチコチ、カチコチと音がして、最初は慣れなくて、うるさ~~~い!!
と思ったものですが、最近では、カチコチ、カチコチの音が段々、心地よくなって
きました。アラームもちゃんと鳴りますが、凄い音がなりそうなので、いまだに
試していません。ボディもコロンと丸い形が可愛らしく、文字盤のデザインも、
お洒落で気に入っています。

japy2

年代は、1950年~1960年のものだそうです。
古いものですが、銅色の色も綺麗に残っています。
アンティークの時計は、他の雑貨との相性も良いです。何処に置いても、
その場所に自然に、馴染んでくれます。
アンティーク時計は、動かなくなったものもあり、ディスプレイ用としてしか
使えないものもありますが、この目覚まし時計は、使えるところが
嬉しいです。
ただ、弱冠の時間の遅れが生じるので、正確に時間を判断する場合は、他の
時計を見ることにしていますが…

japy1

フランスのアンティーク時計で、有名なのものは、映画「アメリ」でも
アメリのお部屋のインテリアとして有名な「jaz社」の時計です。
jazの時計は、可愛い鳥さんのマークが付いていて、形も可愛いものが多く
本当は、jazの時計が欲しかったのですが、japyの時計もなかなか
どうして、デザインもjazに負けず劣らず、可愛くて、気に入りました。

japy3

今は、時計も電池で動く時代ですが、昔の人は、一生懸命ネジを巻いて
使っていたのですね。油断をすると忘れてしまいますが、ネジを巻く作業は、
何となくレトロな感じがして、昔の人になったような気分になります。
誰かが一生懸命巻いて使っていた、時計。大切に使わせて頂きたいと
思います。

japy5


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)



Contes d' Andersen-アンデルセンの本- - 2011.01.29 Sat

an

アンティークの洋書が大好きです。フランスの古い洋書ものは、表紙のデザインが
凝ったものが多く、素敵なデザインを見ているだけで、うっとりしてしまいます。
日本では、あまり見かけないデザインが新鮮で、このアンデルセンさんの本も、
ブルーとレッドで書かれた花の模様が素敵で、表紙のデザインに惚れました♪
シンプルなデザインですが、アンデルセンさんの童話を思わせるような、可愛らしい
絵柄が心をくすぐります。

an4

背表紙のデザインもどこかクラシカルな雰囲気で、素敵でした。
どんなお話が書かれているのかな~?って、フランス語が出来れば、読みたいところ
なのですが・・・・・・
目次のような部分をフランス語翻訳で、訳してみたのですが、よくわかりませんでした。

an2
an5

アンデルセンさんの童話と言えば、有名なお話では、「みにくいアヒルの子」
「人魚姫」、「親指姫」、「マッチ売りの少女」、「雪の女王」、「赤い靴」
などなどがよく知られていますが、この本には、また違ったお話が書かれているよう
でした。挿絵が何枚か入っていましたが、怖そうなお話も載っているようで
ちょっぴり怖そうな絵が描かれていました。
フランス語が出来れば、本当に読んでみたかったです・・・・・・

an1

生涯独身だった、アンデルセンさんは、幼い頃は、病気の父がいて、家はとても
貧しかったそうです。そんな境遇が、大人になってから、少し悲しげな童話を
作るきっかけになったのでしょうか?彼が書いた作品は、
どれも、空想的なお話ですが、私が小さい頃に読んだ時は、子供心に、何とも
言えず切なく感じたお話が多かったように思います。
特に「マッチ売りの少女」を読んだ時は、悲しくて、可哀相で、泣いてしまい
ました。
でも悲しい結末でしたが、救われる部分もあって、どよ~んと悲しくなっていた
私の心も、救われた記憶があります。
アンデルセンさんのお話は、読み終わった後に、何か考えさせられるものが
ありますね。悲しいお話でも、どこかに救いがあるところが好きです。

an6

人間に憧れた「人魚姫」、いじめられていたけれど、立派な白鳥に育った
「みにくいアヒルの子」、可哀相な境遇だった「マッチ売りの少女」、
赤い靴を履いて踊り続けなければならなかった「赤い靴」の少女、
大人になった今、またアンデルセンさんの童話が読みたくなりました。

an7



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。


Classic Pooh(クラッシックプー) - 2011.01.12 Wed

pooh2

10年以上前に、ハウスオブローゼさんの限定セットについていたおまけの
プーさんのぬいぐるみです。

pooh3

肌触りが良くて、ホワホワしています。背中には、ポケットがついていて、
ポプリやサシェが入れられるようになっています。
好きな香りを入れておくと、プーさんを触った時に、ほのかな香りがします。

pooh4

ディズニーのアニメのプーさんが有名ですが、元々、プーさんは、イギリスの
アラン・アレクサンダー・ミルンさんが生まれた子供のために書いた童話です。
その童話の挿絵が、クラッシックプーと呼ばれています。
ディズニーキャラクターは、「クマのプーさん」、童話の原作の絵は、
「クラッシックプー」と呼び名を分けられているそうです。
ディズニーのプーさんも可愛いのですが、私は、このノスタルジックな感じの
原作のクラッシックプーの絵も大好きです。
ハウスオブローゼさんの販売の方がその当時、私に説明してくれたのは、
日本では、ハウスオブローゼだけが、クラッシックプーの使用権を得ている
んですよ~~とのことでした。

pooh5

10年以上前のことなので、現在では、使用権が、どうなっているのかわかりませんが
ハウスオブローゼさんでは、今も、クラッシックプーさんシリーズの化粧品
販売されています。
私は、ハウスオブローゼさんの 「Oh!Baby」 が好きで、
これだけは、ずっと愛用しています。
ひじ、ひざ、かかとの角質取りに一役買ってくれています。
これは、なかなかオススメです。
ブログのお友達のあみぐるみ作家さんのなるとさんのあみぐるみちゃんが、
ハウスオブローゼさんのリーフレットに、載っています。お店に行く機会が
ある方は、ぜひ探してみてくださいね。
なるとさん、活躍の場を広げられていて、凄いです。
お体に気をつけて、また可愛い編みぐるみさんをたくさん作って下さいね♪(*^.^*)

pooh


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

ヴィンテージのミニ香水いろいろ  - 2010.12.20 Mon

pa1

お友達に頂いたり、自分が旅行に行って購入した、ヴィンテージのミニ香水。
ヴィンテージになるとは、思わなかったのですが、何時の間にか、十年以上
経ってしまったので、一応ヴィンテージ雑貨になってしまいました。
香水が無くなって、香水瓶しかないものもありますが、瓶自体が可愛いので
取って置いてあります。
小さいけれど、本当の大きさと同じように、よく再現されているミニ香水瓶。
飾り方が思いつかないので、カゴに、ごちゃっと入れて保管しています。

pa

「オンブルローズ」は、「薔薇の影」と言う意味の香水で、瓶のデザイン
もクラシックな感じで、お気に入りの1つです。
香りもローズの香りがして、時間が経つに連れて、柔らかい甘さに変わって
いきます。

om

帽子のデザイナーだったジャン・シャルル・ブロッソー。
このオンブルローズは、元々ジャンが、顧客のために作った香水だったそうです。
それが、今では世界中に広まって愛されています。
2001年に生産が中止されたそうですが、多くの人のリクエストがあって、復刻された
ました。

om1

トップは、アイリス、イランイラン、ハニー。
ミドルは、ローズ、スズラン、ピーチ。
ラストは、サンダルウッドやムスク。

甘く優しいバウダリーな香りは、時間が経ったラストの香りが、私は大好きです。

cabo

もう一つのお気に入りは、香りもさることながら、香水瓶の形が可愛くて気に入っている
香水「カボティーヌ」。
使ってしまったので、香水は、ほとんど残っていません。

ハワイのレイに使われる白い花、ジンジャーリリーの香りの香水です。
ジンジャーリリーに、グリーンノートの香りがプラスされているので、甘いと言う
より爽やかで、すがすがしい香りです。

トップは、マンダリンオレンジ、イランイラン、オレンジフラワー、チュベローズ。
ミドルは、ジンジャーリリー、アイリス、ホワイトヒヤシンス。
ラストは、サンダルウッド、ブラックカラント、ムスク。

pa2

可愛い香水瓶たち。香りと共に、時々眺めて、楽しんでいます。

kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

フランス、LAROUSSE社のクラシック小説 - 2010.12.04 Sat

紫色の表紙が印象的なフランス、LAROUSSE社のクラシック小説です。
フランス人が読む古典文学の小説が綴られているシリーズです。
これは、その中の1冊。フランスでも有名な国民的英雄の
少女、ジャンヌ・ダルクの小説です。

jean2

表紙が劇場の絵柄になっていて、とても素敵です。
年代が経っていて、中もかなり茶けていますが、それにもかかわらず
表紙の色は、きれいに残っています。

jean

ジャンヌ・ダルクは、フランスとイギリスが王位継承で争っていた
百年戦争の際、13歳の頃に、初めて神の声を聞き「フランスを救え」
とのお告げの元に、男装をして、多くの兵を率いて戦い、フランスを
勝利に導いた、わずか17歳の少女でした。フランスの為に戦い続けた
彼女は、最後には、彼女のカリスマ性を邪魔に思ったフランスの王に
裏切られ、宗教裁判にかけられ、異端者として扱われ、魔女の疑いも
かけられ、火刑に処され、短い一生を終えてしまいます。

jean1

私は、以前、バイオハザードのアリス役で有名なミラ・ジョヴォヴィッチ
さん主演の映画、「ジャンヌ・ダルク」を観て、可哀相な彼女の人生を
知りました。フランスのために、その身を投じ、最後まで神を信じ続けて
その命を捧げたジャンヌの生涯がとてもはかなく、胸が痛みました。
普通の少女だったら、もっと、もっと生きられたかもしれません。
普通の幸せも手にすることができたかもしれません・・・・・・。
神は、どうして彼女を選んだのでしょう・・・・・・。

jean3

異端者と言われ、魔女の疑いもかけられて、亡くなっていった彼女ですが
その功績は、今では認められ、ジャンヌが亡くなって500年経ったのち
裁判によって、名誉が回復され、聖人として称えられているそうです。
長い年月がかかりましたが、それでも、彼女の気持ちや思いが
報われたような気がして、その記事を読んだ時、少し胸の痛みが和らぎ
ました。

jean5

「ジャンヌ・ダルク」の小説に、「ロミオとジュリエット」の素敵な名場面の
アンティークのポストカードをおまけに付けて頂きました。
雰囲気があって、こちらも素敵なポストカードです。

jean4



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)
しばらくの間、コメント欄は、お休みしています。

ミルクガラスジャー - 2010.11.13 Sat

ずっと可愛いなぁ~と思っていた、ミルクガラスジャー。
お気に入りのアンティークショップで、20%OFFだったので
思い切って購入しました。
アンティーク雑貨は、本当にお値段が高いものが多くて、
新品で販売していた時は、多分こんなに高いお値段では
なかったのだろうと思うのですが、時が経って、現在では、存在数が
少ないため、価値も上がり、お値段もUPします。

milk5

このミルクガラスジャーは、アメリカのものです。
コールドクリームが入っていたもので、かなりずっしり重く、大きめです。
ラベルは、ところどころボロリンチョになっていますが、それがまた
いい雰囲気を醸し出してくれています。
サーモンピンクのラベルと、ミルクガラスジャーのホワイト、フタは、
薄いエメラルド色で、色のコントラストが、綺麗な、とても素敵な
ガラスジャーです。

milk3

ミルクガラスの部分には、エンボス加工が施してあって、そんな部分も
ちょっぴりお洒落な形になっています。
思っていたより、本当に重くて、コールドクリームが入っていたら、もっと
重かったのではないでしょうか?
ちょっとやそっとでは、動かない安定感があります。

milk2

ミルクガラスの中も綺麗で、比較的良い状態です。
お店の方は、アクセサリーなどを飾っても♪とおっしゃっていましたが
どうしようか考え中です。
このまま飾っておいても、十分素敵なんですが。

アンティーク雑貨では、ミルクガラスで出来たものが、たくさんあります。
こういったジャーや、ランプ、有名なファイヤーキングの食器類も
ミルクガラスですね。
こっくりとした、淡いミルクのような質感が、ミルクガラスの持ち味ですね。

milk4

透明なガラスも素敵ですが、私は、このミルクガラスの質感が大好きに
なりました。

milk

寒い季節になって来ました、皆さんもお体ご自愛下さいね。(@^ω^@)

milk6



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria