topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミケちゃんの偉いところ - 2016.06.18 Sat

ミケちゃんが偉いな~と思うところは、人間にツメを出さないことです。なんだ~そんなこと~?と
思う方もいるかもしれません。
ところが、このツメを出さないという事は、なかなか出来ない事で、それだけ猫ちゃんがちゃんと
飼い主さんの事を考えてくれているからこその行動だと思うのです。
ちなみに、ちゃちゃ様は、思いっきりツメを出します。じゃれている時は、興奮してかなり危険です。
耳掃除や爪切りなど嫌なことをされる場合も、抵抗します。いつも外の木でツメをトギトギしている
為、非常にとがっていて危ないのです。

mikem1.jpg

猫のツメは、鋭くてちょっと引っ掻かれただけでも、流血します。切っていないとがったツメは、
もうシャリンと切れて本当に痛いです。
だから、ツメを出さないと言う事は、ツメを出したら相手が痛いと言う事を理解した上で
相手の事を思いやっての行動だと思うのです。

mikem2.jpg

なので、ミケちゃんは、手を使ってじゃらしても、絶対ツメを出しません。肉球だけで、
パシパシと手を出してきますが、全然痛くありません。
ねこじゃらしで、じゃらすとねこじゃらしには、ツメをたてるので、やはりよく考えている
んだなと思って、いつも偉いね~ってホメてあげます。

mikem4.jpg

ミケちゃんは、うちに来て最初の頃から、あまりツメを出すと言う事がなく、成長してもそれは
変わらず、今に至ります。成長した今の方が尚更、気を遣ってツメを出さないようにしてくれて
いるように感じます。パフパフとした肉球攻撃は、とても気持ちの良いものです。
今でさえ、ちゃちゃ様に鍛えられて、少し強くなったミケちゃんですが、優しいところは、
変わっていないな~と思います。

mikem3.jpg

ミケちゃんの愛情を感じて、ちょっぴり嬉しくなる飼い主さんです。
相手を思いやる気持ちや行動は、人間も見習わなくちゃいけないな~といつもにゃんこに
教えられる毎日です。

mikem6.jpg


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


貝殻のビン - 2016.06.11 Sat

だいぶ前に確かダイソーさんで、購入した貝殻&砂。
100均のフタ付き瓶に入れて、夏の間など飾っておりました。今年は、マリングッズが流行るのかと
セリアさんにマリングッズがたくさん置いてあったので気付きました。
なので、私もマリングッズを飾ろうかとビンをひっぱり出してきましたが、今のインテリアでは、
ちょっぴり浮いてしまうかな・・・・・・・

co4_201606111003191d5.jpg

フタは、昔マリンブルーな感じに塗ってリメイクしました。
でも、今は、マリンな色より、やはりブラック。白でも良かったかな~と思いつつ。またまたブラック。

co1_2016061109515753f.jpg

お得意の黒板塗料で、塗り塗りしてから、セリアさんの転写シールでまたおめかししてみました。
ダークな感じがマリンぽくないのですが、渋い感じでリメイクしてみました。
周りのインテリアとも馴染んで、少しだけ夏気分。

co2_20160611095322d1e.jpg

しかし、どんだけ私は、黒い色が最近好きなんでしょう。
男前インテリアが流行ってから、模様替えをして変えたのですが、何だか妙に落ち着きます。
黒い色は、悲しみの色なんだそうですが、黒いものに囲まれちゃってる私って・・・・大丈夫かな?
それでも、気持ちだけは、前向きに、前向きにと、いつも後ろ向きになりそうになりますが、そこは
頑張っているつもりです。

co5_20160611112328dbf.jpg

黒は全ての光を吸収する色で、全ての色の要素を含むそうです。
黒と言えば、マイナスのイメージがある色ですが、全ての色の要素を持っている黒は、全ての意味合い
を含んでいる色なんだそうです。喜びや悲しみを乗り越え、自分に向き合って確立していく場合にも
黒が用いられるそうです。例えば、喪服の黒は、亡くなった方に対する悲しみ、思い出、敬愛、そして
死に対する畏敬の念、残された自分の再構築などの意味合いがこめられているとか。
今の私の心情、環境に、ぴったりな色だったんだなぁ~と改めて思いました。
黒色は、マイナスイメージばかりではないと知って、ちょっと嬉しくなりました。

co6.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


キティちゃんの印鑑グッズ - 2016.06.04 Sat

先日、ダイソーに行って、可愛いキティちゃんグッズを発見してしまいました。
昔から、キティちゃんは、大好きでサンリオショップに行くと、チェックしてしまうキャラクターです。
今ではキティちゃんや、くまもんグッズなど、100均で買えるので、嬉しいですね。

そんな100均のキティちゃんグッズ。
実用的な印鑑グッズが2種類ありました。
今は、とても便利なシャチハタのはんこ。昔から、仕事でもたくさん使ってきましたが、フタを取ると
あれ?どこに置いたっけ?と失くしそうになったこともありました。
そんなシャチハタにピッタリのキティちゃんカバーがありました。
キティちゃんのカバーが付いているので、はんこが、どこにあるのか、すぐにわかります。
それに加えて、画期的なところは、フタのカバーが付いている所です。
繋がっているので、フタを外しても、そのままプラリンチョ。使い終わったら、フタをすぐにはめられ
ます。これいいです。チェーンやネックストラップを付けられるようにもなっているので、仕事で頻繁
に、はんこを使う方にも便利です。

sya.jpg

そして、もう1つは、キティちゃんのリボン型朱肉です。
シャチハタも使いますが、普通の印鑑を使う時に、必要な朱肉。
いつも使用後は、ティッシュで拭くのですが、これは、手を汚さずに、お掃除出来て、インクも拭けます。
なんて、画期的な作りでしょう。スポンジとブラシが付いているので、とっても便利です。
しかも形がリボンで可愛い。

syu1.jpg

日頃使うものは、便利で、可愛く、楽しく使えるものがいいなというのが、私のモット―なので、この
キティちゃんグッズは、ドンピシャでした。
ちなみに、朱肉は、直径約18mmまで使えます。
ケースのサイズは、W63×H18×D38mmです。それ程、大きくないので、携帯にも便利です。

syu.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。



お知らせ - 2016.05.26 Thu


いつも遊びに来て頂いてありがとうございます。
父の介護について、ブログを立ち上げました。これから、介護をされる方、介護されて
既に大変な方にも、ご参考になればと思い書き始めました。
あまり楽しいお話ではないので、こちらのブログとは、別に書くことにしました。
読んでみたいなと思う方は、どうぞこちらにも遊びに来て下さい。

 mémoire  日々のこと、父の介護のこと。

暑くなってきましたので、皆様もお身体ご自愛下さいね。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


世界から猫が消えたなら - 2016.05.24 Tue

題名が気になってずっと観たいなぁ~と思っていた映画です。猫好きな人だったらきっと
気になる題名でしょう。「世界から猫が消えたなら」。

neko1_20160524011703a5d.jpg

物語は、平凡な小さな町の郵便配達員の僕(佐藤 健さん)が、ある日突然、
余命宣告を受けることになります。いつ亡くなってもおかしくないと医師に言われ
落胆して家に帰ると自分とそっくりな悪魔が部屋にいました。
「君は、明日死ぬから」そう言われ、茫然となります。
そんな僕に悪魔は、取引を申し出ます。「命が一日延びる代わりに、世界にあるものを
一つずつ消していく、世の中は、いらないものだらけだと・・・・・」

そして、悪魔に言われるがままに、消されていくことになります。
電話、映画、時計、大切な人達との思い出までも。
一日命が伸びる代わりに、大切な思い出も大切な人とのつながりも消えていく。
最後に、「猫を消しましょう」と言われた僕は・・・・・・・

最初は、ファンタジー映画なのかな?と思いましたが、少し違いました。この映画を
観て、自分自身の事もいろいろと考えさせられました。
もし、「世界から僕が消えたなら、一体誰が悲しんでくれるのだろうか。」
主人公の僕がいつも自問自答していた言葉。
私も自分に置き換えて、考えてしまいました。
大切な家族、大切な友人、大切な猫達、何を残せるのだろうかと・・・・・。

愛されていた記憶と、愛した記憶、普通の日常、優しい友、世の中には、大切なかけがえのないもの
がたくさんあるんだと言うことに私も今更ながら気付かされ、涙がポロポロこぼれてしまいました。

neko3_201605240124576e7.jpg

佐藤 健さんの僕の役も、とてもハマっていて、優しさの中に憂いがある何とも良い演技をされて
いました。生まれた時から実家でも猫を飼っていらっしゃるそうで、彼の動物に対する優しさは自然に
画面からも伝わってきました。あ~この人は、本当に猫が好きなんだなぁ、優しい人なんだなぁと。

元カノ(宮﨑あおいちゃん)との思い出、彼女と一緒に行った旅行先で知り合った優しい青年
トムさんとの思い出。映画好きで親友になった「ツタヤ」(濱田岳さん)との思い出。
(奥田瑛二さん、原田美枝子さん)、両親との思い出。そして、飼い猫、レタスとキャベツとの
思い出も。どのエピソードもみんな優しすぎて、泣けてしまいました。

主人公の僕と同じように、私にもかけがえのない思い出がたくさんあることに気付かされました。
「愛された記憶と、優しい思い出があるから、人は、また歩いて行ける。」
改めてそう思いました。
いつも寄り添ってくれる、うちのにゃんこ達にも感謝です。いつも、いつも一緒にいてくれて
ありがとう。うちの子になってくれてありがとう。猫は、人間に飼われているんじゃない。
仕方ないなぁ~って、寄り添ってくれているんだって。本当にそう思います。
原作も読んでみたくなりました。久しぶりに素敵な映画に出会えました。

neko_20160524011704159.jpg


脚本を手掛けるのは岡田恵和さん、音楽は、小林武史さん、監督は気鋭のクリエイター永井聡さん。
俳優さん達も皆上手かったのですが、監督も脚本も音楽も、これは泣かせる人達が作ったなと
映画の最後のテロップを見て納得してしまいました。

主題歌「ひずみ」を歌うのは、弱冠17歳の新人歌手のHARUHIさん。
何とこの映画の主題歌がデビュー曲だそうです・・・・・
新人とは思えない、歌唱力と透明な優しい歌声に癒されました。小林武史さんの秘蔵っ子かな?

主人公僕が住んでいた街は、函館で撮影されたようです。
以前、旅行に行った時に坂がたくさんあって、路面電車のある素敵な街並みだったことを
思い出しました。映画を観た時、昔、どこかで見た風景だなって懐かしさがあったのですが、
やはり函館だったんだな・・・・・とこちらも最後のテロップを見て納得。
レンタサイクルを借りて、友人達と函館の街を自転車で駆け抜けたことを思い出しました。
坂道が多くて、へーへー言いながら、走りましたが、それも懐かしい思い出です。
楽しかった記憶がよみがえり、これもまた、私にとって優しい優しい大切な思い出です。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


小さな小物入れをおめかし - 2016.05.22 Sun

2ケ月程前に、真っ黒に黒板塗料で男前に変身させた小さな小物入れ。引き出しが
たくさん付いているので、小物をいれておくのに重宝しています。
元々は、ナチュラルな木目調だったのですが、思い切って塗り塗りしてしまいました。
ただ、あまりに真っ黒になってしまった為、少し明るく出来ないものかといろいろ考えて
またまたセリアさんの転写シールを使ってみました。
書いてある文面は、よくわからないのですが、筆記体の字が素敵で、よく使っている
転写シールです。

in1_20160522131438e9f.jpg

その筆記体の転写シールを少しずつ切って、引き出しに合うように、転写していきます。
真っ黒くろすけだった引き出しが、筆記体の字によって、ちょっと小洒落た小物入れに
変身しました。何となくアンティークっぽい家具に変身したような・・・・微妙な感じですが
気に入りました。

interi.jpg

本当は、もっと色を重ねたり、ハゲハゲな感じに仕上げたりすると、もっとアンティーク
っぽくなるとは思うのですが、いまいち、そこまでの技術がないため、この位で
留めておきました。

interi1.jpg

もう一つ、これも少し前に作ってあったのですが、セリアさんのミニ黒板を使って作った
なんちゃって、バスロールサイン風ボード。
字は、やはりセリアさんの転写シールを使いました。
ミニミニで軽い為、両面テープで壁にぺたーっと貼れます。
かすれた文字風に転写シールは、元々作ってありますので、なかなかこれだけでも
雰囲気が出ます。

interi2.jpg

また、何かリメイクしたいなぁ。

ミケちゃんの肉球の写真が撮れました。ちゃちゃ様は、ちょっと爪がシャリンと出て来るので
撮れなかったのですが、ミケちゃんの肉球さんは、やはり真ん中の上が平らになっている
ようで、「富士山型」なようです。

nikuu.jpg

ミケちゃんの肉球さんは、面白い模様で、どの肉球を見ても、ピンクと黒が混ざったまだらな
模様をしています。色がくっきりと分かれていないんですよね。
三毛猫は、みんなこんな肉球なのでしょうか?初めて見た時は、まだら模様の肉球に
びっくりしました。
ちなみにちゃちゃ様の肉球は、ピンク色のみです。
今度撮れたら載せますね。

interi3.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。




肉球占い - 2016.05.21 Sat

先日、雑誌の切り抜きを整理していたところ、面白い記事が出てきました。
猫の肉球占い。肉球鑑定家の宮岸洋明さんが考案した占いです。
ぷにぷにしてて、私も大好きな肉球。
つい触ってしまうのですが、ちゃちゃ様とミケちゃんは、あまり触られるのが好きではない
ので、ぐっすり寝ている時など、こっそりぷにぷにしちゃいます。

猫にも人間の手相と同じように、肉球で性格と運命がわかるそうなんです。
どの猫も一見似ているように見えますが、形がいろいろと違っていて、いくつかのパターンに
分類出来るそうです。
同じ形の肉球を持つ猫には、似たような性格や行動パターンがあるそうなんです。
面白いですね~。
占うのは、猫の利き手の肉球で占います。
利き手は、猫じゃらしなどで、じゃらして、最初に猫パンチを繰り出す方の前足になります。
判断がつきにくい場合は、右前足を見るのが一般的とのことです。

niku.jpg

今回は、猫の基本的な性格がわかる肉球(掌球)をご紹介します。

掌球は、人間のてのひらにあたる場所。手相と同様に基本的な性格が表れるそうです。
見るべきポイントは、形で大きく5つのタイプに分類されます。

1.富士山型
①真ん中のお肉の先端が平ら。
②全体に富士山のような形。

niku5.jpg

目立ちたがり屋で、家族の中でもトップに君臨。

<性格>
常に自分が注目を集めていないと満足できない猫。飼い主の気を引くために
いたずらを仕掛けることもあります。人間を馬鹿にしているように見えますが
本当は、飼い主に嫌われないか、ビクビクしている小心者。

2.おにぎり型
①同じ大きさのお肉が3つ。
②底辺がほぼ一直線。

niku4.jpg

正義感あふれる家族のボディーガード的存在。

<性格>
一見おとなしそうですが、正義感が強く、闘争心たっぷり。来客者に対しても用心深く
絶対に隙を見せません。この懐疑的な性格からか、気に入ったご飯しか食べない等
少し頑固な態度も目立ちます。

3.米つぶ型
①お肉が細長い。
②右、中、左の幅が同じ。

niku3.jpg

ちょっぴり臆病だけど、繊細で優しい心の持ち主。

<性格>
米つぶ型は、とても小さなことにも気がまわる繊細な猫。
飼い主が疲れている時は、そっと舐めてあげたり、自分以外の猫も可愛がったり。
ただし、かなり臆病なので、虫や小動物に対して必要以上にビビる一面も。

4.ロケット型
①真ん中のお肉が大きい。
②真ん中:左右=2:1

niku2.jpg

好奇心旺盛で、未知の世界に興味津々!

<性格>
好奇心が猫一倍強く、常に未知の世界が気になっています。その一方で大きな音
に驚いたり、実は臆病な一面も。また、甘えてきたかと思えば急にそっけなくなったり
気分次第で態度が変わるのも、この猫の特徴。

5.三つ葉型
①全体が三つ葉のように見える。
②左右のお肉が両下がり。

niku1.jpg

いつも飼い主にべったり。愛こそすべてのけなげな猫。

<性格>
三つ葉型の猫は、愛情深く、飼い主を裏切らないという信念を持っています。
人懐っこく、飼い主のそばを離れようとしません。うっとうしく感じても常に愛を
注がないと、スネたり、グレたりする危険性が。


うちは、2匹の肉球を見たところ、どうやら2匹とも「富士山型」なので、ちゃちゃ様とミケちゃんは、
仲良くなれないのかな~と思いました。
女王様な性格の猫が2匹ですからね・・・・・それは、合いませんよね。
う~ん、肉球占い当たっているかも。おそるべし肉球占いでした。

肉球の型を詳しく調べたい方は、こちらにも載っていましたのでご参考まで。→


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


またまた木箱をリメイク - 2016.05.08 Sun

使っていない木箱があったので、どうにかして使えないものかと考えて、またまた
リメイクしました。いつものように、黒板塗料で、真っ黒くろすけに塗ってから、セリアさんの
インテリアブリキボードを釘で打ち付けました。
ナチュラルだった木箱があっという間に男前に。この箱は、元々プランターボックスでした。
本当は、多肉ちゃんを入れようかなと思っていたのですが、フェイクのグリーンをまとめて入れて
みたらスッキリ収まったので、このままに。

ki2_201605081248263e2.jpg

もう1つは、木箱というか、木製のプランタースタンドでした。こちらも、元々は、木の素材を生かした
ナチュラルな台でしたが、またまた塗って、転写シールで、男前スタンドにしてみました。
小さな植木鉢が1つ乗る位の小さなスタンドです。
これも多肉さんでも乗せようかと思っていましたが、乗せてしまうと可愛い文字が隠れてしまうので
そのままにしてあります。さて、どうしたものか・・・・・
これでも雑貨を少しは減らしたと思っているのですが、それでもリメイクしたりすると、愛着が湧いて
益々捨てられなくなってしまいます・・・・・とほほ。

ki_20160508124822c19.jpg
木箱や箱ものとか結構好きなので、知らず知らずのうちに溜まってしまいます・・・・・とほほ。

今日は、母の日なので、スイーツとお花でも買ってこようかな~と思います。
ゴールデンウィークの最後の週末皆さん、ゆっくりお過ごし下さいね。

ki1_201605081248250cb.jpg



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


謎のクリームちゃん - 2016.05.03 Tue

災害で大変な方々もいらっしゃる中、ゴールデンウィークをボランティア活動をされている方達には
本当に頭が下がります。
遠くて直接お手伝いが出来なく心苦しい限りですが、大変な方達に、心を寄せながら、
気持ちだけは、前向きに自分自身に負けないで、出来る事をして、私も頑張りたいと思いました。
先日、中居君が司会の「終活」の番組を観て、いろいろ考えさせられる事も多々あり、
自分も、もっと身軽でありたいなと思うようになりました。自分が逝く時は、周りの人達に迷惑が
掛からないように、自分自身のことをきちんと整理しておかないといけないなと改めて考えました。

今は、物を持たない暮らしをする人達(ミニマリスト)が流行っているそうですが、そこまで極めるには
雑貨好きな私には、無理なため、これ以上、物をどんどん増やさないように、使っていないものや
今の自分には必要のないものなどを見極めて、物に押しつぶされない生活を心掛けようと
思っています。その第一歩が、洋服やクローゼットに眠る本や雑貨など、ためてしまったものを
少しでも整理して軽くすること。なかなか捨てられない性格なので、大好きな本もまだたくさん
あります。またいつか読み返そうとか、また読みたい時が来るかな?と思うと、捨てられないの
です・・・・。
まだまだ道は遠いですが、地道に頑張りたいと思います。

creme1.jpg

お話しは、コロリと変わりますが、1ヶ月程前から、ひょこひょことうちに遊びに来るようになった
クリーム色のにゃんこ、謎のクリームちゃん。(注:男の子です)
うちに来ては、カリカリを食べ(用意してあげていないと、ちゃちゃ様のカリカリをちゃっかり
食べてしまいます。そして、ちゃちゃ様に見つかり、怒られるパターン・・・・・・。)
ヒモやねこじゃらしで遊んでもらって、満足するとお家に帰って行きます。
先日は、朝、昼、夕と3回も現れた時もあり、びっくりしました。
本当にこの子は、どこからやってくるのかな~と、頻繁に現れるので、絶対ご近所で飼われている
とは思っていました。
昔、あるお家で飼われているにゃんこちゃんが、ご近所の猫好きさんのお家を回って訪問している
という話を聞いたことがありましたが、うちに来るクリームちゃんもそんないわゆる訪問猫さん
だろうなぁ~と思っていました。

耳カットもされていないし、ちゃんとノミ取り首輪を付けてもらっていますし、人慣れしすぎている
あの甘えっぷり。
どう考えても絶対どこかで飼われれているに違いない・・・・・・・。
これは、尾行しかない・・・・・・。今日こそ、クリームちゃんのお家を確かめるにょだ!!と思い立ち
いつもうちの裏の駐車場を通って帰っていくので、クリームちゃんが帰っていくのを見計らって
「いまだー!!」と先回りして、通りそうな道路のところに立って張り込みをしていました。
探偵さんのような、刑事さんのような感じで、ちょっと緊張しました。
他の人が見るとちょっと怪しい人に見えたかもしれません・・・・・(^_^;)

ところが、もう通っても良い頃なのに、クリームちゃんは、現れません。
急いで駐車場の方に行ってみると、今まさに道路を渡っているクリームちゃんを発見。
ご近所の家の方向に歩いて行きます。
「も、もしや・・・・○○さんのお家のにゃんこ?」
私がひょいと覗くと、お家に入れてもらえず、玄関の前で待っているクリームちゃんとバッチリ
眼が合いました。「あっ、バレタ・・・・・。ま、まずい・・・・・・。」
私は、とっさに、ささっと電柱に隠れました。かなり怪しい人になっていましたが、また
ひょいっと見ると、クリームちゃんは、また座ったままこっちを見ていました。
「やっぱり・・・・そうか・・・・・・。」
どうもお家にまだ、入れて貰えない様子で、ずっと座って待っているようでした。

そして、謎のクリームちゃんは、にゃんと目と鼻の先のご近所でやはり飼われているにゃんこだった
事が判明しました。
あのお家だったら、そりゃ、1日に3回も来るはずだ・・・・・・。
もう少し離れたところで、にゃんこを飼っていた小料理屋さんを知っていたので、そこではないのかなと
思っていましたが、それよりも、かなりの近場に住んでいたとは・・・・・・。
小料理屋さんは、人の往来や車の往来がある道路を1本渡らないといけない場所だったので、あそこから
来ていたら、車に轢かれる危険もあるので、危ないなと思っていましたが、にゃんてことはない
ご近所から来ていることがわかって安心しました。

creme.jpg

ご近所ですが、町内会も抜けてしまったお家なので、あまり交流もなく、お話しする機会もほとんどない
ため、クリームちゃんのことは、話せませんが、うちを気に入って遊びに来てくれるので、このまま
自然に任せておこうと思います。
ちゃちゃ様やミケちゃんには、あまりよく思われていないのですが、今日も頑張ってやってくるのかな?
天然ちゃんでめげないところが、ゆずちゃんに似ているクリームちゃん。
可愛い訪問者が来てくれることが、楽しくもあり、嬉しくもある今日この頃です。

ちなみにクリーム色の猫は、元々は、茶トラらしいのですが、色素が薄くなる遺伝子を持って
いるため、クリーム色になるのだそうです。


kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。


あきらめないで - 2016.04.17 Sun

羽生結弦君が2012年に、フィギュアスケートの NHK杯の エキシビジョンで使用した曲です。

 指田郁也さんの「花になれ」。

羽生君のスケートもこの曲の世界観をとても素敵に表現されていて、観て聴いた瞬間から
涙があふれました。私は、それからというもの、悲しい時やツライ時、いつも、この歌に
支えてもらっています。

hana_20160417140732480.jpg

九州の大変な皆さん、日本中、海外でも、多くの人達が心を寄せています。心配しています。
だから、負けないで、あきらめないで。



kuma
Merci comme toujours.
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます。(*^-^*)

コメント欄は閉じさせて頂いております。よろしくお願い致します。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Marie*

Author:Marie*
手作り、リメイク、写真を撮ったり、お花や動物も大好きです。ちょこっと手作りを楽しんでいます。可愛い雑貨も大好きで、アンティーク雑貨も好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アンティーク・ヴィンテージ (30)
雑貨 (103)
手作り(いろいろ) (103)
手作り(あみぐるみ) (26)
本 (41)
小物 (24)
花・植物 (29)
つれづれ (77)
cosme (5)
にゃんこ (46)
映画 (15)
お迎えあみぐるみさん (14)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


Gaspard et Lisa ? Grani

更新情報

FC2カウンター

Free Area

現在の閲覧者数:

素材でお世話になっています。

apple

maria